FC2ブログ

Category

2020.02

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29  

10/28のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/tcmWp7FDZL 現実のガンマンの決闘は映画とは異なり 5mも無い距離で行われているのかだが 何故か単発銃利用で 死亡率は1割と低いと言う事だろうが 銃弾の命中率は可也高い可能性も有るのかだが
10-28 10:04

https://t.co/AuhClDbUgS そうした決闘も上級者なら後に銃を抜いた方が 勝利出来る可能性が高いと言う事なのかどうかだが
10-28 10:36

>達人クラスの決闘(有り得ないだろうが)になると0.02秒でも貴重なリードになるだろう。   剣の出鼻技でこの反応速度の差は 活かせるのかどうかだが
10-28 10:40

RT @orthoinoue: かれこれ8年くらい前に師匠の谷田さんが、戦術が行き渡りラグビーはフィジカルで優位に立つイングランドや南アが支配することになるって言うてたけど、その通りになってるやん。。
10-28 11:28

RT @orthoinoue: 今回のようなNZのDFについて、「ダブルタックルしてBDプレッシャーかければ良いやん」って思うかもしれないが、これはW杯の予選が「伏線」ではない限り、次の試合に向けて改善することは難しい。なぜなら「オプション」ではなく、チームの「コンセプト」だか…
10-28 11:30

RT @orthoinoue: 調べると2015年からNZは「シングルタックル」。これが現代の防御戦術としては機能しないと警笛を鳴らしていたが、そのままW杯に入り負けてしまうとは。。やはり必然のスポーツ。 https://t.co/2KSY71g2F9
10-28 11:34

時代武具 銀象嵌入 無銘 馬上筒 火縄銃 火縄式銃砲 骨董品 古美術品 9722cgia https://t.co/UjyM5Nx6bP 銃口に象嵌が有る銃等も有るが 戦国期の物には無いと言う事なのかだが
10-28 13:17

『イングランド対NZ 「現代ラグビーのゲーム構造に破れる」』⇒ https://t.co/aInd7ys09G #アメブロ @ameba_officialさんから
10-28 13:26

RT @orthoinoue: イングランドが外側の劣位を消し去った魔法です。「1バック」にすることで外側を厚くしてプレッシャーをかけられる状態にする。僕が見た限り、空いてる裏のスペースに蹴り込めたのはこの一回。 https://t.co/MMtOYkhsSf
10-28 13:30

親の「学習」は遺伝するのか? 「獲得形質の一部が子孫へ」報告相次ぐが…(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース https://t.co/lfDuDklPpA
10-28 14:02

https://t.co/n8TgWzvVtc >事実かどうかはともかく「熟練したガンマンは銃口を見て相手の撃つ場所がわかるので、後から抜いたほうが有利である」「相手より早く抜く自信があり、また相手が銃を撃つ瞬間を狙うのが最も安全なので先に抜かせる」といった理論がよく使われます。
10-28 14:35

達人でも銃口を見て近距離からの銃弾を ランダム機動無しで回避し続けると言うのは 何処迄出来るのかだが
10-28 14:37

1秒間に10発以上等弾が出る様なマシンガンを 至近距離ではサイボーグでも銃口を見て回避等は出来るのかだが ランダム機動しても果たしてどうなのかだが 下の銃夢の場面の場合は 前進速度を速くして回避していると言う事なのかだが https://t.co/jhYAQifM9O
10-28 15:19

https://t.co/e3A0hKybtR こう言う1秒間に8発放てる様な拳銃の射撃も有るだろうが 引き金を引く操作や反動を考慮すると 正確な照準は何処迄出来るのかだがが フルオートの物なら引き金の影響は低減出来る訳だろうか
10-28 15:59

https://t.co/mXqus9AW7U イサックが同様の914m程度から 走っている馬を側面から狙撃している場面も有っただろうが 現代の拳銃でなら可能なのかだが 火縄銃と短銃身だがライフリングの有る拳銃との精度差はどうなのかだが
10-28 16:21

https://t.co/8JJtRRaNsj 英の現代の銃剣突撃も 正面から銃弾を回避していく事等はせず 側面からの奇襲が基本と言う事なのかだが 近接前に発見された場合は 地形から無謀に出る様な事はしていないのかだが
10-28 17:56

>グロスマンが指摘しているように銃剣の役割は相手に精神的なショックを与えて戦列を乱すことにある。指揮官がそうした効果まで視野に入れて銃剣突撃を行ったとしたら、この戦術は短時間で戦闘にケリをつけることを狙った優れた手法とも考えられるのだ。
10-28 17:57

ゲリラは近接戦の訓練を余り受けていないから 銃剣突撃で士気が崩壊し易いと言う事かも知れぬが 正規兵相手には効果が低いと言う事なのかだが
10-28 18:01

https://t.co/IN955uxYYY >イギリス軍がアフガニスタンで今世紀に入ってからも十何回と行っていますこれは待ち伏せを受けたときに、キルゾーン(十字砲火等による高殺傷範囲)を脱するには、後退よりも前進した方がよいと、戦闘教義にあるからだそうです(逆に後退すると長時間狙われる)
10-28 18:08

>もちろん、これらの銃剣突撃の際は両翼から機関銃の支援を受け、砲撃支援などで敵の頭を下げさせることが重要です   側面からの奇襲では 援護は正面から以外では無い例も有るのかだが 待ち伏せされた状況以外での銃剣突撃は無いと言う事なのかだが
10-28 18:10

米軍の場合は待ち伏せされても銃剣突撃等せず 航空機等で反撃をしていると言う事なのかどうかだが
10-28 18:12

そうした野戦でランダム機動しても 地形にスタックしたり 重い装備で機動性が低下して 遠距離からでさえマシンガンは命中し得ると言う事なのかだが
10-28 18:17

https://t.co/LAFtva8vZN 少数のゲリラは兎も角 敵が大兵力なら流石に後退していると言う事なのかだが
10-28 18:32

足軽の射撃ならランダム機動せず共 横方向に移動すれば回避可能なのかどうかだが
10-28 22:08

RT @orthoinoue: ポゼッションについての考察は師匠の谷田さんの考え。 https://t.co/mpCXxpSHLv
10-28 22:26

RT @ninja_yakata: 忍者の聖地 伊賀「第30回 中世城館での実践」 - 伊賀ポータルhttps://t.co/Kmp9XqWCjp";指を突き刺したり苦無や縄を用いて斜面の登り降り、闇夜を意識した歩き方、縄の縛り方や張り方、縄を伝っていく方法など、これまで見…
10-28 22:32

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10959-975d4ae6