FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

10/25のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/ErHZbDRkuB 後方の船は https://t.co/ZiUtx59v8s 左の大福船に似ているが こうした大型船なのかだが 機動性を考えると襲撃用では無く 密貿易の拠点を防衛する為の物の可能性も有るのかだが
10-25 09:11

https://t.co/DrRMJ6tVpW 真如堂縁起絵巻の遣明船は 櫓は有るし中央の帆は恐らく固定式なら 逆風帆走は困難と言う事なのかだが
10-25 09:23

1524年成立の真如堂縁起絵巻より 更に古い時代(永享5年・1434年)の遣明船を模したかも知れぬ船が https://t.co/X66Kxv6qnx 左に有るが 此れも帆は固定式と言う事なのかだが
10-25 09:29

https://t.co/Ns3VXK3IS0 左の倭寇図巻の船は 遣明船的な構造に見えるし 帆は固定式と言う事なのかだが 逆風での明軍船からの離脱や商船の追撃は 困難と言う事なのかだが
10-25 09:32

https://t.co/lzVs2NbggP 左の1596年の安宅船の雛形では 帆は横を向いているが 実物は旋回出来る構造なのかどうかだが
10-25 09:39

https://t.co/UpVsfZUOLi 朱印船には西欧的な帆を一部持つ物も有るが こうした帆を装備する軍船は同時期に製造されていないと言う事なのかだが ジャンク的な非対称な帆が有ると言う事は 帆は固定式では無いと言う事なのかだが
10-25 09:46

https://t.co/zafJxXl6uT 家紋が入る様な胴火も有るのかだが 騎馬武者は自身での火縄着火等は 捨てがまり的な状況で無い限り無いと言う事なのかだが
10-25 10:48

https://t.co/9OtNJ6O082 山田長政が1626年浅間神社に奉納した絵馬の軍船はガレオン的だが 日本近海では利用し難い物と言う事だろうか
10-25 11:21

https://t.co/b6SaXEF5oo 1587年にガスパール・コエリョが秀吉をフスタ船で挑発したが 秀吉に此れは献上されていないと言う事だろうが 同様の船を秀吉は建造しようとは考えず 大安宅や鉄甲船を建造していたと言う事なのかだが
10-25 12:41

室町期の片手打の日本刀が 一部の明騎兵や藤牌歩兵に利用されていた可能性も有るのかどうかだが 前者は可也湾曲したタイプの物が使われたのかだが
10-25 13:22

片手打だと刃長二尺二寸(66cm)程度が上限かも知れぬし 騎兵用の物が有るとしても片手打の物では無い可能性も高いのかだが
10-25 14:10

https://t.co/V7E4nSPTcS ナイフ相手にベルト等使うより 服2枚を利用して片方を腕に巻きナイフを落とし もう片方で視界を塞ぐ方が良いと言う事は無いのかだが 服が一枚しか利用出来ぬ場合は 片方の腕にベルトを持ち バックルで顔・出来れば目を打撃して牽制すると言う方向も有るのかだが
10-25 15:45

服で視界が塞がれば ナイフを落とす動き・脚払い・首への打撃は回避困難と成ると言う事だろうか
10-25 16:36

https://t.co/Nc6trUqGkX ダガー・クローク装備での試合も有る様だが クロークをナイフに被せるのは容易では無いだろうし 視界を塞ぐと同時に攻撃と言う方が未だ確率が高いのかだが そうした攻撃は左では余り無い様に見えるが
10-25 17:05

https://t.co/khbJHeeRov クロークばかりを使って此れを回避されている様な例も多いだろうが ナイフをもっと牽制でも利用してこちらに意識を行かせた後で クロークを利用すれば視界を奪える率も増えるのかどうかだが
10-25 17:24

https://t.co/SltAQAguvE ガレー船は戦闘時には帆は畳まれるのが基本なのかだが 明の軍艦は倭寇追撃時は帆を利用していたと言う事だったかも知れぬが 近接し包囲した後に帆を畳んで戦闘していたと言う事なのかだが 倭寇が逆風帆走可能な船に乗っていない場合は此れは可能だったと言う事なのかだが
10-25 21:27

漆川梁海戦で朝鮮水軍は帆を張って 風上側に脱出と言う事は行っていたのかどうかだが
10-25 21:29

https://t.co/YNQAR6azxi https://t.co/QGTWelyNtc レパントの海戦の絵でも ガレー船の帆は基本的に畳まれるが 遠方に帆を張った船が書かれる例も有るが 帆を張って逃げているトルコ軍艦なのかだが
10-25 21:37

https://t.co/9zkXL5EQA0 >開戦。風向きが西に変わり、オスマン艦隊に帆を下ろすための隙が生じた。  海戦直前迄トルコ軍のガレー船は 有利な位置を取りたいが為か帆を利用して移動していたのかどうかだが
10-25 21:42

レパントも風向きが変わらなければ神聖同盟軍はトルコ軍に包囲殲滅されていたのかだが シロッコがバルバリーゴの背後を取ったにも関わらず敗北しているし 包囲しても船の性能差でトルコ軍が敗北した可能性は有るのかどうかだが
10-25 21:51

RT @kerpanen: 強弓は鎧を抜けるか。弓力は27kgと50kg。矢は太い篦(の)に平根鏃、普通の篦の鑿根(のみね)、尖根(とがりね)、円錐と角ばった神頭形(じんどうけい)。いずれの鏃も焼き入れが入った鋼である。鉄小札は0.8mmから1.5mm厚だった。今回標的に使った…
10-25 22:00

張力70kgのロングボウでも 2mm程度の板金は貫けていないと言う事だっただろうが 脚部の1mmの板金はどうなのかだが 湾曲で滑っていた例が多いのかだが
10-25 22:02

https://t.co/DgBfsTASbk 張力75kgのロングボウが 2.5mmの板金胴を10mでも貫けないが 脚部の下に綿入れの無い1mmの板金なら 少く共張力200-450kg等のクロスボウなら貫通する可能性は有るのかだが
10-25 22:14

https://t.co/FGIbpudYF6 三人張りでも張力89kg等に成るのかだが この弓でフライパンは未だ射っては無いのかだが
10-25 23:45

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10956-0f524a4f