FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

09/30のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/pzmTPtQIWE こうした室町末期の素懸縅の腹当は 最上的な物は有るのかだが 桶側的な物迄は有るのかだが
09-30 09:46

鎧の草摺を括って泳いでいる兵も江戸期の絵には描かれる訳だろうし 最初から草摺が小型の腹当を 倭寇等の泳いで潜入する兵が利用していた可能性も有るのかだが
09-30 09:47

鱗札利用の天狗具足を雑賀孫一が装備していたと言う様な記述も有るが 1570年の野田城・福島城の戦いで既に此れは有ったのかだが 鱗札の船出具足迄同時期に有ったのかどうかだが
09-30 09:53

https://t.co/515J0yGcTO鈴木重秀 >同じ雑賀の土豪である佐武伊賀守の『佐武伊賀覚書』によると、弘治3年(1557年)頃のこととされる名草郡の戦い(和佐荘と岩橋荘の間の土地争い)では、既にある程度の有力者として活躍していることから、その頃には20歳代には達していたものと考えられる[6]。
09-30 09:59

雑賀孫一(鈴木重秀)も 1557年頃に天狗具足迄装備していたのかどうかだが
09-30 10:00

https://t.co/N4Cr9g7tqB 三島村上水軍は雁股矢で帆綱を切断と有るが 倭寇も商船の帆綱を切断していたのかだが 20mでも綱に当てられるのかだろうし 前方等の砲の死角に回り込んで近距離から放っていたのかだが
09-30 11:19

https://t.co/aowGS6L1sU 可也巨大な鎌倉期の雁股鏃も有るが こうした物でも20m等で帆綱に当てられるのかどうかだが
09-30 11:24

https://t.co/ULny0WVjhK 横幅の有る平川鏃等も有るが 帆縄を切るのに使われたのかだが
09-30 11:49

https://t.co/qzUN3SLRoK ロープカッター用の雁股鏃等と有るが 帆縄を切る為の物なのかだが そうした事は考慮されない非実戦用の 円月形鏃の可能性も有るのかだが
09-30 11:59

https://t.co/6rSzM5v22a 左の様な西欧のロープカッター用の鏃と似ているから 同様の物と見たと言う可能性も有るのかだが
09-30 12:04

https://t.co/4PPJ2AzcZa 西欧のロープ切断用と言う鏃も 実際は狩猟用と言う記述も有るが 強弓やクロスボウなら帆綱を切断出来る可能性も有るのかだが
09-30 12:07

https://t.co/ptYvER5j7a 張力144ポンド(65kg)の弓でも たるんだロープは切断困難と言う事なのかだが 3/4インチ(1.9cm)より太いロープも多いと言う事だろうか
09-30 12:32

https://t.co/QD17pj9K68  此れは3mmの細いロープだろうし 錘も装備されるのかだが
09-30 12:58

井楼に付けられた縄が 銃で切断される例も有るのかだが 狙撃では無くまぐれ当たりを考慮していると言う事なのかだが ロープ切断用の紐の付いた銃弾と言うのは 今の所見ないが https://t.co/2YGE6VOlbS
09-30 14:28

https://t.co/DKEnBjgkk1 1の玉は玉3つを紐で繋いだ つなぎ玉と有るが 用途は書いていないが ロープ切断用の可能性も有るのかだが
09-30 15:13

https://t.co/Y3FZ3DRyDx >発射した弾丸が水面に当たって兆弾となり有らぬ方向に飛ぶのを防ぐには弾丸に小刀で切り目を入れておくか、歯形を付けると良いというのです。堀や川などの水を潜って攻めてくる敵を撃つときというのも戦場では当然あった筈で、
09-30 15:19

>そういう部署に配置されたときには多少精度は落ちても水面をはねないよう細工した玉を準備しておくのは当然だったと思います。   これは倭寇的な潜水兵や忍者・魚等を撃つ為の 銃弾と言う事なのかだが
09-30 15:20

https://t.co/G3gaMvgGwu >流派に寄っては2発の玉を糸で繋ぎ、船の綱を切断したと言うが、これは実用的でないだろう。糸に鉄線を使っても玉が鉛である以上、一定の力が掛かると外れてしまうからだ。  等と有るが 鉄等の硬質の玉を使えば鉄線が外れない可能性は有るのかだが
09-30 15:29

https://t.co/T8KeFCfcK3 回転する通常の矢では ロープ切断は重さが掛かっていても可能なのかだが
09-30 16:35

https://t.co/GtxS5ezUUn こうした太さのロープなら ボドキン的な鏃で無ければ切断出来るのかだが 絞首刑用の太い縄でも平根矢程度の幅の有る鏃なら切断は出来るのかどうかだが
09-30 16:44

https://t.co/nEKqARDitm ロングボウの矢も日本同様に下から抜いているのかだが 地面に刺した矢を先に使うと言う事だっただろうか
09-30 17:18

https://t.co/c382oSlpbK 矢羽根が濡れると威力・精度が低下すると有るが 倭寇の潜水兵の使う矢羽根は漆等で防水は成されるのかどうかだが そうした矢羽根は今の所見ないが
09-30 19:14

https://t.co/Ukmj2Gy2oz >自分は矢羽根は水鳥の羽を使っています!メリットは値段安価な所デメリットは水に弱い所友達が使っている鷲の羽は、メリット防水性が抜群!水鳥の羽根は水の影響を受け難いかと思ったが そうでは無いと言う事なのかだが
09-30 19:17

https://t.co/Ab4Tc0vhH4 >そのため、羽に油を塗るのも効果的だ。塗るなら動物の羽と相性がいいミンクオイル(動物性油)がいい。  等と有るが 長時間潜水した場合油では防水と成るのかだが
09-30 19:34

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10933-7b2af70c