FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

09/29のツイートまとめ 

boukenkyuu

エイリアンは「最近」来ていないだけかも…新研究で指摘 https://t.co/OhzN4T7S1g >異星人は、新たな恒星系に辿り着いたのち、さらに別の恒星系までの航行距離が自分たちにとって最適になるまで待ってから、その恒星系に移るというわけだ。
09-29 08:16

宇宙人も全方向に自己増殖機能等の有る探査機を 最大限大量に散布していると言う可能性は無いのかだが そうした物は既に太陽系内には有るが 地球文明に干渉しない様に秘密裏に監視を続けている可能性も有るのかだが
09-29 08:19

人類が太陽系を出た時点で そうした探査機はコンタクトを求めて来る可能性も有るのかどうかだが
09-29 08:20

13) 【現状渡し】鎧 残欠 https://t.co/1bWyrHAMp9  こうした横長の紋が胴上部に入る例は 戦国期には有るのかだが
09-29 09:54

ジョセフ育てた自主性が金星に 担当細分化し責任感  https://t.co/6iebOm50lv >選手に求められたのは、自主性だった。その時の最良の選択を自分たちで考える。それを実現するために、9人のリーダーを、ディフェンス、オフェンスなどの担当に細かく分け、それぞれに責任を与えた。
09-29 11:10

此れはテルシオが士官の多い スウェーデン式大隊と成った様な物なのかだが サッカー等ではこうしたリーダーの細分化は有るのかどうかだが
09-29 11:11

『お城EXPO 2019』デジタル想定復元された「大坂冬の陣図屛風」を関東初展示! https://t.co/IemMkfwMQA 此れは果たして 撮影迄は出来るのかだが
09-29 15:04

RT @noitarepootra: 米特殊作戦軍が中小企業技術革新研究プログラムに出してるトピックなんですが、弾道が見えるタイプの曳光弾をやめていこうとしてるんですね。理由は撃つ側の場所がバレるから代替にスポットで見えるタイプを検討とのこと複数弾着時に自分の弾の判別どう…
09-29 15:10

RT @tozenkagurazaka: 三節棍 北京1949年 https://t.co/rL8owfizz4
09-29 15:11

合武三島流船戦要法の三島村上水軍は1隻の船を3隻で襲撃していたのかだが 乗り込む兵は3名1組と有るが 指揮官的な者がそう大量に居たのかだが 敵一人を出来る限り3名以上で攻撃していたと言う事なのかだが https://t.co/ST5ZWOluZB
09-29 15:23

砲を装備する船相手では 砲の無い船首部分に3隻を付けて乗り込んでいたのかだが 安宅船は船首部分に砲は1門有るだろうし 此れは100匁筒のアウトレンジ射撃等で沈黙させてから乗り込んだのかだが
09-29 15:25

倭寇だと逃げ足の高速な小早や遣明船を 商船の船首部分に3隻以上付けて乗り込んでいた可能性も有るのかだが 泳いで襲撃する兵は後方等から同時に潜入したのかだが
09-29 15:27

日本代表も31人に9人リーダーが居ると言うなら 3人一組程度で行動しているのかだが
09-29 16:23

最上作一キロ越え渾身の逸品!長寸豪壮刀梵字横不動明王欄間透彫『出羽国住人大慶庄司直胤(花押)』本阿弥光遜鞘書折紙 https://t.co/V0147A8Z7U 横向きの不動明王の彫物に 透かし迄入るのかだが
09-29 18:06

鱗札利用の船具足も 早く共1590年代の登場の可能性も有るのかだが 此れの登場以前は綿襖甲より布の少ない 素掛縅の胴や桶側胴が好まれた可能性は有るのかだが
09-29 18:50

刀も潜水する等して濡れた場合は 日本的な柄巻装備の物で無いと 滑って落とす事が多く成る可能性も有るのかだが 倭寇の泳いで潜入する兵の刀の柄は基本的に日本刀的な物を利用していた可能性も有るのかだが
09-29 18:57

https://t.co/ZRS9sKjiz8 >四十七士のうち、表門から討ち入る東組は、3人1チームの計8チームで1隊、裏門から討ち入る西組は、3人1チームの計7チームで1隊の2隊編成とし、そのうえで、内蔵助は「3人1組は一身の如く、勝負に及んだ助け合い、他を罷り見ることあるべからず」と念を入れています。
09-29 19:26

>一糸乱れず動けるチームは、10人以下の小さな群れが限度です。内蔵助は、3人1チームに分けました。一種の「セル(細胞)」です。   赤穂浪士も三島村上水軍同様に3人一組で動いていると言う事なのかだが 近隣の三島村上水軍を参考とした訳でも無いのかだが
09-29 19:31

https://t.co/GM7KKpCSlK >赤穂浪士達は「一向二裏(いっこうにうら)」という戦法で戦ったというのです。一向二裏とは、三人一組で、一人が正面から戦っている隙に、残りの二人が背後に回り込んで攻撃するという戦法です。
09-29 19:40

一向二裏も 正面で戦う者は防御主体として 攻撃は基本的に背後に回った者が行ったのかだが 強い敵には正面を二人とし彼らは防御主体として 一人を背後に回らせる方向も有るのかだが
09-29 19:42

船上では背後に回るスペースが無い事も多いだろうし 一向二裏的な戦術は何処迄使えたのかだが
09-29 19:43

https://t.co/E2kh3kyyk8 >スウェーデン軍の基本単位は中隊で、定数は150名であった。その内訳は士官16名、パイク兵54名、マスケット銃兵72名、事務員8名であった。  スウェーデン式大隊だと 8名に1名程度士官が付くのかだが パイク兵の8名程度の少単位での側面攻撃等は有ったのかどうかだが
09-29 20:08

https://t.co/E2kh3kyyk8 >一方で、テルシオの戦闘隊形を銃兵に取り巻かれたパイク兵の方陣とする説明は誤りであり、  >テルシオが取りうる隊形はほぼ無限に存在し、16世紀から使用されていた斉射戦術と組み合わせることで絶大な威力を発揮することができたとされる[2]。
09-29 20:11

テルシオも10-15名に一人士官が付いている様に見えるが 少数のパイク兵集団での側面攻撃等は 行われたのかどうかだが
09-29 20:16

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10932-4a574ccd