FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

09/28のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/oTIh3JxNmh 4間(7.24m)でも 銃眼を抜くのは難しいと言う事なのかだが
09-28 08:22

https://t.co/2iMjRkaNOf こちらの動画では7.2mから CD程度のサイズには可也命中しているだろうが 泳ぎながら船の上方の銃眼に何処迄当てられるのかだが
09-28 08:54

https://t.co/JrX45Jasm6 船の銃眼は真下は狙えないだろうし 潜水して船の付近で浮上すれば 銃眼からの狙撃は回避出来ると言う事かも知れぬが 盾板の上から狙撃して来る兵を狙うのは容易なのかだが
09-28 09:29

盾板の上から狙撃する兵も甲冑・面頬を装備している場合は 手裏剣や弓が弾かれる例も多いのかだが
09-28 09:45

https://t.co/64W014R1xF モンゴルの弓の場合は本体は白樺が貼られて 防水性は有ると言う事なのかだが 弦は革だろうが 水に長時間耐える事は出来るのかだが
09-28 10:15

https://t.co/FIccl6hDLB 革は水に濡れるとひびが入る例も有るだろうが 中国製の弦なら漆塗りの物も有るのかだが
09-28 10:29

https://t.co/n1reiQl5xV 松脂と油を含む薬練で補強された白弦も有るが 防水性は漆程は無いと言う事なのかだが
09-28 10:56

https://t.co/hUSPYiAnJG >雨露にぬれては よわる故 うるし にてぬりて 雨露をふせぐ心なり されば禦弦と書くなり・   松脂・油では防水は不十分と見ていたのかだが
09-28 10:58

時代螺鈿塗熊毛空穂/弓道・矢筒・鎧・甲冑/本歌/江戸時代 https://t.co/8bn4vx0yG0 螺鈿に毛が組み合わされた空穂と言うのも 有ると言う事だろうか
09-28 11:50

https://t.co/R0BkucG25h 明の弓の復元品の弦は黒い部分が有るが 漆なのかどうかだが 全面が黒い弦は有るのかどうかだが
09-28 12:01

中国製弓に日本製の漆塗弦を付けた物を 泳いで潜入する倭寇が利用していた可能性も有るのかだが
09-28 12:06

https://t.co/1NZV31LgTF 神統流では上方向に弓を放つ技も有るが 敵船に張り付いて上に撃つ例も有るのかどうかだが
09-28 12:32

https://t.co/VMiig6pfrd 神統流の動画では 弓を水に付けない様にしているが 弓を持って潜水し奇襲射撃と言う様な型は無いのかだが
09-28 12:40

https://t.co/5WcP0REWfw こちらでも基本弓は水に付けないと言う事なのかだが 船の周辺からの至近射撃だけなら小型の弓でも問題は無いと言う事なのかだが
09-28 12:46

https://t.co/G6n4cFaWRU 山内流だと短銃が使われるが 潜水した後発射出来る物では無いと言う事なのかだが
09-28 13:00

日本、世界2位のアイルランドに歴史的初勝利 故障明けの福岡堅樹が逆転トライ https://t.co/85v36taz5c >アイルランドが日本の暑さに慣れてないことも計算に入れて、日本は前半の中盤以降かなりインテンシティ高く攻めの守備してた後半バテたところで一気に攻め切れた
09-28 18:55

ニュージーランドには同様の戦術は 果たして通用するのかどうかだが
09-28 18:58

>日程の有利さがあったとはいえ、この勝利は決勝トーナメント進出へ向けて大きな大きな収穫!   暑さへの対応力の差だけでは無く 日程の有利も有ったと言う事だろうか
09-28 19:01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10931-f8306452