FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

09/20のツイートまとめ 

boukenkyuu

うぶだし! 槍! 両鎬槍! 棒樋彫有り!『無銘』 刃渡り(22.4cm) 登録証 刀剣 武具 日本刀 https://t.co/Th2RNEDja6 非対称な樋の入る両鎬槍も有るが 太い樋が2本入る例も有るのかだが
09-20 10:39

【 大珍品 】 古刀 室町時代初期 ~ 中期 越中宇多派の祖 宇多国光 宇多派の最高峰 一尺八寸八分 57.0cm 垂涎の名刀 貴重な在銘作です 脇指 https://t.co/NJjQyFzH2G 細い樋が途切れている様にも見えるが 砥いで減ったと言う事なのかだが
09-20 10:46

両鎬四方槍/蛇革拵入/赤塗/御籠槍/日本刀/刀装具/甲冑武具 https://t.co/DZVFCqgy9Y 蛇の革が貼られる槍も有るが 長い柄に貼られる例も有るのかだが
09-20 11:22

>最後に、明朝軍が日本軍を攻撃した時、郭國安は自ら火をつけて自分の兵糧を焼き払い、日本軍の崩壊と敗退を引き起こした。郭國安の策略によって、日本軍は望津営を失い、泗川の旧営まで戻らざるを得なかった。
09-20 11:59

島津軍の明人武将が 望津営の兵糧を焼いたと有るが https://t.co/6jSOxP968w 泗川の戦い直前には他の城からも撤退はしているだろうし 撤退は決定していたが 移動する筈の兵糧が失われたと言う事なのかだが 泗川の戦いの大勢に影響は有ったのかだが
09-20 12:02

島津軍や九州の軍に多いかも知れぬ 倭寇出身或いは倭寇に拉致された明人兵士と言うのも 武器は基本的に日本製と言う事なのかだが 服は中国製の物も多いと言う事なのかだが
09-20 12:05

元倭寇の明人兵士の場合は 過去に利用していた中国製武器の装備率が高い可能性も有るのかどうかだが 倭寇の拠点の有る松浦党にはそうした倭寇出身の明人兵が可也多い可能性も有るのかだが
09-20 12:15

そうした元倭寇の明人兵の中国製甲冑には 袖印や指物は装備されていたと言う事なのかだが 明製兜を改造して立物等を装備した例等は有るのかどうかだが
09-20 12:28

>陳申の報告によると、当時の日本軍に編入された明朝人の数は二千人にも達したという。それらの「明朝人日本兵」は、倭寇の残党を除けば、ほとんどが倭寇に拉致され日本に居住し、さらに戦争の時に豊臣政権に強いられ日本軍に編入された浙江・福建・広東の三省出身の明朝人、
09-20 12:38

>及び彼らの子孫たちであろう。  倭寇出身の明人兵は2000の内 100も居たのかだが 松浦党に大半が居た可能性も有るのかだが
09-20 12:45

https://t.co/UnISXJrk04 >汾陽理心 かわみなみ-りしん 旧名は郭国安。永禄(えいろく)2年薩摩(さつま)(鹿児島県)に渡来し,汾陽を姓とする。島津義久(よしひさ)にまねかれ,朝鮮出兵の際にはその参謀にくわわった。寛永16年死去。名は光禹。
09-20 12:56

郭国安が望津営の兵糧を焼いたと言うのは 寛永期迄日本に居たと言う事なら 無い可能性も有るのかだが
09-20 12:59

甲陽軍鑑の1538年の韮崎の戦いでは 武田軍の原昌俊が古い具足を装備し 長柄鑿を古い槍の柄や竹に付けた槍を装備する兵5000を揃えたと有るが まともな戦闘力は有ったのかどうかだが https://t.co/u5tadhZ35M
09-20 19:23

RT @kamaeatte: 江戸時代の弓術書にある甲冑着用時の弓射法。「具足弓射様の事は、先づ弦のさはる所は甲・はら当・よだれかけ・小手なり。甲を妻手へひねりて退けて着し」(日置流弓之事)「具足引やうの事、常の引様にかはることなし。少し心得は有べし。打上を高く、弓を伏せ、弦を…
09-20 21:19

RT @harima_mekkai: ちなみに、前傾姿勢なのですが、昔の絵巻にも前傾で弓を引く武者が散見出来ます。太刀や鎧の部品があるので、直立で引くのはなかなか難しいように思います。 https://t.co/fkg6i2YygM
09-20 21:20

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10923-7f0d3f5f