FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

09/11のツイートまとめ 

boukenkyuu

RT @urakkun26: >「馬の生産が進み、市場に大量に放出された」 https://t.co/eECC1qqqPN
09-11 09:20

RT @kamaeatte: このとき加藤清正と戦った女真の勢力はどのような軍隊だったのか気になって調べてみたが、朝鮮側の記録によると老土(ロトン)の女真軍は環刀を能く用い、甲冑や戦馬は極めてよくできており、その駐屯地は高くて険しい場所に大石・大木を用いて高く築いてあるという(…
09-11 09:33

1595年の咸鏡道の女真兵の馬に 鉄製装甲が有ると言う記述も有るが 清正と戦った女真騎兵にも有ったのかだが 弓は牽制としか成らなかったと言う事なのかだが 馬を混乱させる為に火薬式火矢等が使われた可能性は有るのかだが 脚を雁股矢で切る等していた可能性は有るのかだが
09-11 09:38

雁股矢なら狩猟用に 軍でも相当数装備されている可能性も有るだろうが 火薬式火矢も攻城戦用に持っている可能性も有るのかだが
09-11 09:40

https://t.co/U1lJanIqlV 明では馬鎧の利用は余り無いと言うが 指揮官や精鋭部隊の装備率は高い可能性も有るのかだが
09-11 09:48

https://t.co/AVsobil7VX サルフの戦いの絵では女真騎兵に馬鎧は無い様に見えるが 火器が多い明軍には機動性を増した方が良いと見て装備しなかった可能性も有るのかだが
09-11 09:57

日本でも戦国期関東の騎兵には馬鎧は完備され 東国でも装備率は高いと言う事だっただろうが 皮製ではあるが弓で決定的打撃は与え難いと見られていたのかだが 雁股矢で脚を狙ったり 火薬式等の火矢で混乱させる事等はしていたのかだが
09-11 09:58

川中島合戦図では信玄の周囲には 護衛歩兵と御伽衆が配置され 馬廻は居ないと言う事なのかだが この外側には騎乗した武者奉行や槍奉行等が居るだろうか https://t.co/EZC3Qdrr2m
09-11 10:38

1400年の大塔合戦時の騎兵は フサリア的に散開して歩兵の矢を回避していた可能性も有るのかだが 馬鎧も明徳記を見る限りこの時点では有ると言う事なら 此れで止まった矢も有ったと言う事なのかだが https://t.co/XNtUth8umc
09-11 11:03

永禄期の武田軍では 弓は足軽の利用は無いと言う事なのかだが https://t.co/mtYm0bRXfQ 一方で応仁乱では強弓を装備する足軽は 居たと言う事だろうか https://t.co/Kdyq2nRvFM
09-11 12:13

戦国武具 ★ 叩き塗り鞘 拵 長柄 片鎌槍 片鉤 ★ 時代物 鎌槍 鈎槍 鉤槍 袋槍 日本刀 武士 和物アンティーク 登録不要 https://t.co/XxeenrVtbZ ソケットに枝・鈎迄装備される槍も有るが 戦国期に同様の物は有るのかだが
09-11 12:25

https://t.co/9utLdP3lbW エジプト軍が象に火矢を放った例は有るが 装甲の有る馬に対して火矢が使われた例は有るのかだが
09-11 14:26

https://t.co/fctls9fXAg ファンタジー小説で 火矢で馬に装甲の有る騎兵を混乱させている例は有るが 現実に何処迄可能なのかだが 馬鎧の板金は薄い例が多いから 矢は刺さると言う事なのかだが
09-11 14:50

女真兵の鉄製馬鎧は 人間と同様の綿襖甲的な物の可能性も有るのかだが
09-11 14:53

ペルシャのミニアチュールにそうした馬鎧は描かれていただろうが 火矢で外部の布が炎上していた可能性は有るのかだが
09-11 14:54

https://t.co/wXskcepKJN 女真騎兵にはこうした綿襖甲的な馬鎧が利用されていた可能性が高いのかだが 正面に装甲は無いが 首部は房で保護されるのかだが 実用的な物では胴正面にも装甲は有った可能性も有るのかだが
09-11 15:12

https://t.co/U1lJanIqlV 明の皮製馬鎧の場合は対照的に 装甲は正面以外は余り無いが 精鋭部隊がこうした物は大量に使用したのかだが
09-11 15:23

1548年の上田原の戦いでは 村上義清の軍は兵種別編成を利用したと有るが 只の兵種別編成では無く 足軽は5名でずつで動ける様な部隊なのかだが 足軽は応仁の乱の東軍の様に 強弓を利用していると言う事なのかだが https://t.co/Q7NEP4z6x2
09-11 19:09

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10914-058ee68a