FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

09/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

>この日のネルソンが着ていた上衣は確かに提督用のものではあったが、相当に着古した地味なものであったし、胸の勲章は本物ではなく針金で作った複製でしかもくすんだ色をしていた。また、この時の「ヴィクトリー」艦上は砲煙が渦巻いていて敵艦のマスト上からでは人物の識別は困難であったと思われる
09-06 09:01

ネルソンは狙い撃ちされた訳では無いと言う意見も有るが 指揮官が居そうな場所を狙って 仏狙撃兵が銃を連発していたと言う可能性も有るのかだが 仏の狙撃兵はライフル利用は無いなら 発射速度は高速だったのかだが
09-06 09:03

仏・スペイン艦艇が船体攻撃用の砲弾を使い スペイン艦隊が仏艦隊を援護出来る位置に居たら 英艦隊は敗北は無い迄も可也打撃を受けていた可能性は有るのかだが
09-06 09:14

刃挽き刀 鉄刀 十手 鉄扇 なえし 兜割 金鞭 刻印在り 鎮國 龍の彫刻在り https://t.co/Qp1JyES6RQ  彫物の入る鉄刀等も有るが 捕物には使われたのかだが
09-06 10:13

日本兵が30人束に成っても勝てないと言う意見も有る女真兵・10倍の倭寇を撃退出来ると言う狼兵と 島津軍の騎馬武者や兵士では何れが強いのかだが 倭寇と日本の正規軍兵士を 同列には論じられないと言う事なのかだが
09-06 13:26

女真兵には30人束に成っても勝てないと言うのは 騎兵の乗馬突撃限定なのかだが 女真騎兵も西欧の重騎兵程の衝撃力は無いだろうし 馬に装甲は無いだろうか
09-06 13:27

5000のフサリアが15万の日本軍を撃破出来る可能性は有るのかだが https://t.co/Zu0hK8NvPi ホティンではフサリアは10000も居ないだろうが 他の30000以上の兵の支援が無ければ 12-16万のトルコ軍に果たして勝利出来たのかだが
09-06 13:41

https://t.co/oOLyjEbf6n >李如梅はサルフの戦いの直前に朝廷の者から日本兵と満州兵の強弱について聞かれて「倭兵は体躯倭少なれども、敏捷にして、鳥銃をよくす。ただし一人同志の戦いとなれば、倭兵三十人をもってしても、満兵一人に敵せざるなり」と回答している[3]。
09-06 13:58

李如梅は銃の無い白兵戦では 日本兵は30人でも一人の女真兵に勝てないと見ていたのかだが 島津軍とは戦闘はしていないと言う事だっただろうか
09-06 14:06

島津軍が何処迄女真兵の乗馬突撃に対処出来たのかだが 槍を前衛として後列に大太刀兵を配置して 騎兵の速度が落ちた後に大太刀兵が斬り込むと言う様な事はしていたのかだが 島津軍の槍は3.6m程度迄の持槍以外は足軽迄無いと言う事なのかだが
09-06 18:46

雑兵物語では西国の兵は騎兵に対処し難いと有るが 碧蹄館では地形を利用して 立花宗茂等は騎兵突撃を防いでいたと言う事なのかだが  https://t.co/xfJRFs239I 海汀倉の戦いでは米俵を利用して騎兵突撃を阻止しているが 常に此れは利用出来るのかだが
09-06 19:12

馬防柵・土俵等での騎兵阻止と言うのも 行われていたのかどうかだが
09-06 19:16

https://t.co/6jSOxP968w 泗川の戦いでは島津軍は騎兵は城壁以外では阻止していないと言う事なのかだが 城外の伏兵は混乱し突撃出来ない騎兵を撃退していたと言う事なのかだが
09-06 19:35

馬防柵なら米俵やサルフの戦いの分散配置された戦車と異なり 女真騎兵がサルフの様に下馬突撃しても容易に登って突破する事は 長篠の様に困難と言う事なのかだが
09-06 19:38

https://t.co/XZuUTVt3q1 南部信直の肖像画の龍の付いた鍬形は 戦国期に有るのかだが https://t.co/CWHcpZAkGF 左の家康の具足には類似の物が有るが 実戦用の物なのかだが
09-06 20:34

https://t.co/0Ekosuaxhr 似た様な龍単体の前立なら 1580年頃の益田元祥の肖像画に有るが 鍬形が装備された物は有るのかだが
09-06 20:36

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10909-65d573ce