FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

09/01のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/wxIYbR0su4 片手剣のドゥサックで ハーフソードでは無い両手受けと言うのも有るのかだが 他の片手剣やシミターでは有るのかだが
09-01 09:23

脇差や短剣等でも受けるパワーが足りないと見た際等には こうした両手受けも有り得ると言う事なのかだが
09-01 09:40

珍品 超豪壮 全長1m越え 大身槍 刃渡り53.2cm 白鞘新調 研ぎ上がり 鑑賞 脇差 刀剣 短刀 刀 槍 薙刀 鏃 https://t.co/XTqQm1KdxE 50cm程度の槍でも 切っ先が可也尖る物が有るが 戦国期には有るのかだが
09-01 09:57

本歌大差物の片双 /// 甲冑 武具 鎧 兜 刀 鍔 鞍 鐙 弓矢 縁頭 https://t.co/I9jLPIhbSO  高さ82cmの脇立と有るが https://t.co/oyMdaR3Wjd 左の黒田一成の弦長103cmの物よりは小さいと言う事なのかだが
09-01 10:18

魚にも人間の顔が見分けられる:研究結果 @wired_jp https://t.co/hb50KPI4qz
09-01 12:11

魚は人間の顔を認識・区別できることが判明、ペットの魚も飼い主をしっかり覚えている可能性 - GIGAZINE https://t.co/JzgbIsEJqT
09-01 12:13

魚がなつく方法【魚は飼い主の顔まで覚える】 https://t.co/ifrBzFXCvb >前項の研究内容から、魚は知らない人の顔を見ると、警戒することが判明しています。   顔の細かい差異迄 識別していると言う事なのかだが
09-01 12:18

旧家から~◆ 桃山~江戸時代初期 武具 袖 鎧 甲冑 腕部分 鎖帷子 鎖籠手 額装 古美術 希少 資料 https://t.co/1Sf8z2WTWi こうした切金の紋の多い瓢が有る籠手は 戦国期に有るのかだが
09-01 12:33

【侍】江戸時代 本小札紺縅二枚胴具足 鉄黒漆塗三十二間覆輪筋兜 甲冑鎧兜一式 「特別貴重」認定書 よろいかぶと展所載実物 https://t.co/xgR5aZilch この籠手の手甲には 立波紋の切金が有るのかだが
09-01 13:11

三島村上水軍の夜間の見張りは 1船2名毎と言う事なのかだが 陸上の備の場合は2名と言う訳では 単独行動をしている場合は流石に無いと言う事なのかだが https://t.co/kADDZ9t0kp
09-01 14:13

三島村上水軍では帆柱に登って偵察していると言う事なのかだが https://t.co/mguxbRu36N 左の1596年の雛形の様な物なら 容易に登れる構造なのかどうかだが https://t.co/DLX1yxBsVY
09-01 14:29

三島村上水軍の夜討も 村上海賊の娘の様にかがり筏での位置偽装は無いが 味方の陽動部隊が明かりを増やして大勢と見せ攻撃を掛けた後に 明かりを消した本隊が奇襲攻撃をしていると言う事だろうか いきなり明かりを消した部隊だけでの奇襲は無いと言う事なのかだが https://t.co/1uKF22lMiK
09-01 14:44

地上戦でも松明を通常より持った陽動部隊と 明かりを用いない本隊の組み合わせで 奇襲が行われた例も有るのかだが
09-01 14:57

三島村上水軍の場合は疲労を考慮して パワーを抑えた弓や軽い武器を使っていると言う事なのかだが 装甲も同様に軽量化されていると言う事なのかだが https://t.co/qwmeuwmviw
09-01 15:02

三島村上水軍の場合は 重い薙刀・大身槍や十文字槍・大太刀の比率は少ないと言う事なのかだが 装甲は佩楯・脛当は無いと言う意見も有るが 何処迄軽量化されているのかだが
09-01 15:06

高度宇宙人の子供と言うのは 最初から最大限機械化されており VR空間が活動主体と成る者も多く 外観等は幾らでも変えられ 記憶や人格も同様と言う事かも知れぬが 魂本体から来る人格影響等が有れば 此れは完全に0と出来ない可能性も有るのかだが
09-01 15:14

https://t.co/1rA5ku0nGv  >『信長公記』には「武田信玄水役之者と名付、二、三百人真先にたて、彼等にはつぶてをうたせ候」と先陣に投石兵を投入した記述がある。    こうした投石部隊も射程を考えると 銃・弓兵の援護を受けつつ接近し石を放っていたのかだが
09-01 21:01

https://t.co/aw0hH24aF2 >もともと万表というのは、王直こそが倭寇の元凶であるのでこれを討つべしという上奏分を出していた人です。それだけの計画があった彼はすでに根回しをしていた少林寺より武僧隊を招聘します。到着した中に、九尺ばかりの鉄の棍を持った和尚が居ました。
09-01 21:46

対倭寇に少林寺の武僧迄投入されていたのかだが 三節棍等の通常の兵が利用しない様な武器迄装備していたのかどうかだが
09-01 21:47

https://t.co/wYOk7faH3y >舞台は倭寇が跋扈する明朝嘉靖年間。母親を倭寇に殺された月空少年はサモ・ハン・キンポー演じる少林寺の大脚僧の弟子となり、兄弟弟子の月文とともに修行に励むことに。十数年後、2人は明軍による倭寇討伐に協力するため下山を命じられ、戚継光将軍のもとに赴きますが
09-01 21:55

戚継光の兵に少林寺の武僧は 果たして居たのかどうかだが
09-01 21:56

戚継光の傘下では腰刀・盾や槍等の規定の武器以外は 利用出来なかった可能性も有るのかどうかだが
09-01 21:59

戚継光の下では武器は規定の物しか利用出来ず共 少林寺的な拳法は組討で利用されていた可能性も有ると言う事なのかだが
09-01 22:06

https://t.co/U7X2tvjjoX >日本、中国合同海賊と戦った明の名将俞大猷は福建省出身で、「南少林」直伝の有名な武道家です。氏の残した兵法書の中でも日本刀と刀術を評価して、単独での接近戦は厳禁、協同して戦えと兵士たちに告げました。
09-01 23:05

少林武術に理解が有る俞大猷の部隊でも 軍の規定の武器以外の利用は果たして認められていたのかだが
09-01 23:06

https://t.co/CtYUKZdwlE 俞大猷の部隊の武器は虎叉・钂鈀・鈎鐮刀等の短いポールアームが主体の可能性も有ると言う事なのかだが 少林寺的な武器の利用迄は認められているのかだが
09-01 23:26

俞大猷は六尺棒の達人等と有るが 戦場では大刀や钂鈀等の短いポールアームを利用したのかどうかだが
09-01 23:28

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10904-eb5dd00f