FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

07/15のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/d9u6YFyuoc 1595年頃の銃の時代の鎧の籠手の手首には 意外と板金が有るが
07-15 11:22

https://t.co/ac6DEfqxN4 17世紀の3/4鎧でも 依然手首に板金は有ると言う事なのかだが
07-15 11:38

https://t.co/Sz8js4nnBi こうした草摺の無い鎧は トーナメント或いはパレード用なのかだが
07-15 11:46

https://t.co/pHfE7LJ08b 小鰭が有る胴の下に 満智羅が有る例は現実に有るのかどうかだが
07-15 11:50

居合の技量が相手より低い者が 下がりながら抜いたり 近距離では組討に持ち込む例も有るのかだが 前者の技は見ないが
07-15 12:22

https://t.co/OsHFi3c8F9 この距離なら反応が遅れても ほぼ後退等ずに対処は出来るのかだが
07-15 13:54

此れは命中していると言う事なのかだが 技量が相手より無い可能性が有ると見れば 大きく後退していた可能性は有るのかだが https://t.co/Gd2JWzj5su
07-15 14:18

技量に自身が無けれは後退しながら 自分から出来るだけ早く抜いていると言う事なのかだが
07-15 14:22

https://t.co/nCF0zYvEtq 居合で抜いた状態の者迄は流石に一撃で倒せていないが 抜いた者も先制攻撃は出来ていないと言う事なのかだが
07-15 14:26

https://t.co/pcb9sUiDIm 真剣なら重量差で 此れは命中していない可能性も有るのかだが
07-15 14:33

https://t.co/oajcJhpEJc これは相打ち的だが 居合をやる側が兜鉢で受けて 装甲の無い場所を攻撃と言う様な例も有り得るのかだが
07-15 14:41

https://t.co/89yhp9yXKy 此れは真剣でも 命中していると言う事なのかだが
07-15 14:48

https://t.co/UUpRizuli2 居合からの2撃目でやられている例等も 多いと言う事なのかだが
07-15 15:02

https://t.co/cACNg4gnVB 甲冑を考慮して脇を斬撃しようとしたのかどうかだが
07-15 15:26

https://t.co/7fY89ISGZS 相打ち的だが居合側で無い方は 柄を打っている様に見えるが
07-15 16:02

近距離なら抜いている側は 右手を飛び込んで打てば相手が引きながら抜いても 勝機は有るのかどうかだが
07-15 16:06

柳生連也武芸帖だと 抜いた状態の連也が腕を狙ったが 引きながら抜かぬ限りこうした危険は有ると言う事なのかだが https://t.co/VBKjHJKyvU
07-15 16:12

https://t.co/ULK1HAUxhs こう言うノーモーション的な突きが 読めずやられる例も有るのかだが
07-15 16:26

漫画・柳生連也武芸帖では 銃を横方向に速度を変更して走る事で回避しているが そうした技は戦国期には有るのかだが 斜めに速度を変えつつ走って相手から 地形の影迄は退避するのが基本なのかだが
07-15 17:46

斜めに速度を変更しながら走ったとしても 漫画に有る様に10m等に接近するのは危険と言う事なのかだが
07-15 17:47

https://t.co/p6mEVQ7WGW イタリア式鎧の空いた右脇が 左側から突かれた例等は有るのかだが
07-15 21:20

漫画・柳生連也武芸帖の様に 一刀側が二刀を一刀に引き付けている間に 脇差を居合抜きして勝つと言う例は 現実には何処迄有るのかだが こうした脇差の居合は高速な事も有り 対処困難なのかどうかだが
07-15 23:13

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10857-326e0978