FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

07/02のツイートまとめ 

boukenkyuu

漫画・薩南示現流では 示現流は後退する際の速度も高速と言うが 摺足的な高速での後退は地形に掛かる危険は無いのかどうかだが 地形に掛かるのを避ける為に跳んで後退と言う例は有るのかどうかだが
07-02 13:55

古い剣術に前進も含めた跳躍が多いのは 荒れた地形で高速に前進する為も有るのかどうかだが
07-02 13:58

そうした跳躍も地形に掛からぬ程度に 低く跳んでいると言う事なのかだが
07-02 14:06

大型の棒火矢等の推進薬を用いて 落下速度を減速と言う様な例は 流石に無いのかどうかだが
07-02 14:37

極短時間落下速度を 安全なレベルに落とすだけなら 大型の推進薬は必要なのかどうかだが
07-02 15:10

https://t.co/Q44pUe0M2C >金属薬莢の導入以前の1861年から1873年頃においては、旧式な黒色火薬と球形弾を用いる回転式拳銃の再装填は、複数の弾倉を用意し、それを交換することでスピードローダーのような機能をしたとされている  こう言う交換式弾倉の有る マスケット銃等は有るのかだが
07-02 16:42

https://t.co/EouK8jqew3 引き小手と言うのも https://t.co/Zj6CYMEaG3 2/23で命中率は高いのかだが 引き技全体も82と そう少なくは無いだろうか
07-02 17:48

引いて払い 此処から攻撃と言う様な例は有るのかだが こうした払いを抜いて 反撃と言う例は有るのかだが
07-02 17:50

https://t.co/Zj6CYMEaG3 引きながらの突きと言うのも項目には有るが 利用は無いが 他大会での利用は有るのかどうかだが
07-02 17:52

引いた直後に飛び込んだり 飛び込んだ直後に引くと言う様な例は有るのかだが
07-02 18:14

引くと見せて引かないと言う様なフェイントも 見ない訳だろうか
07-02 18:20

余程の実力者では無いと居付いた振り等と言うのは無いなら 居付いたと見れば即座に攻撃と言うのが 高レベルの相手以外では基本と言う事なのかだが
07-02 18:25

最高レベルの者でも 同等以上の者と戦えば居付く例も有るのかどうかだが
07-02 18:27

RT @kamaeatte: 「イダルゴとサムライ」という本に、戦国~近世初頭の日本の武装や軍制、軍事力についての同時代のイスパニア人の記録が多数引用されていたので、一部を孫引きしてまとめてみた。総合すると①極めて勇敢で好戦的②とにかく兵力が多い③鉄砲は上手だが大砲がな…
07-02 22:10

RT @kamaeatte: 以下気になることをいくつか。イスパニア人は日本の兵力の多さにかなり驚いている様子だが、有坂純氏によれば、西洋で(小田原の役や朝鮮出兵のように)二十万を超える兵力を動員できるようになるのは19世紀以降のことで、米という優れた糧食があった日本は麦で戦う…
07-02 22:10

RT @kamaeatte: 次に、日本人は狙撃は上手いが発射に手間取るという指摘だが、これは西洋と日本の鉄砲運用の違いを示唆しているように思われる。当時、西洋では丁度マウリッツの軍制改革の時期で、銃兵が横列ごとに斉射と後退・装填を機械的に繰り返す背進射撃(カウンターマーチ)の…
07-02 22:10

RT @kamaeatte: 射撃と装填を迅速に繰り返して弾幕を張ることが優先で命中精度は二の次。そのような西洋の斉射戦術と対比して、日本の鉄砲手は個々の命中にこだわる狙撃型兵科であったために、装填の動作が遅く、もたついているように見えたのではないか。「その狙撃には熟達しており…
07-02 22:10

RT @kamaeatte: という賛辞は、言い換えれば西洋の鉄砲手にはそこまでの狙撃能力はなかった(斉射弾幕型の兵科)ということではないだろうか。一方の日本の鉄砲足軽には高度な集団訓練を必要とする斉射戦術は不可能で、最初だけ斉射を行い、後は各自ばらばらに装填と射撃を行うという…
07-02 22:10

RT @kamaeatte: また、日本人は軍規でかなり我々に劣るという指摘は、フロイス「日欧文化比較」の「我々の間には曹長、小隊長、十人隊長、百人隊長などがある。日本人は一切このようなことを気にかけない」という一文を想起させる。西洋と比べて指揮系統が曖昧で規律もゆるいという意…
07-02 22:10

https://t.co/A5Qw697KFO >「われわれの間には曹長、小隊長、十人組長、百人隊長などがある。日本人は一切このようなことを気にかけない。」  フロイス・日欧文化比較のこの記述は 果たして正しいのかだが   現実には足軽大将は足軽を指揮し 士大将は備を指揮していると言う事だろうか
07-02 22:18

雑兵物語だと射撃位置は 小頭が決めているが 士大将や足軽大将が決める例も有るのかだが 士鉄砲や騎馬武者の射撃位置を決める者も 別に居たのかだが
07-02 22:19

日本の場合戦闘中で陣形を変更した例は 何処迄有るのかだが 川中島では車懸り等に陣形は柔軟に変更されていたのかだが テルシオ等は陣形等は何処迄変更したのかだが スウェーデン式大隊はブライテンフェルトでは 陣形は旋回していただろうか
07-02 22:26

https://t.co/dPwWbvxl26 ブライテンフェルトではテルシオの方が 側面攻撃を狙って大きく移動している様に見えるが この程度の動きなら備でも可能なのかだが
07-02 22:30

https://t.co/Zj6CYMEaG3 出鼻技も 9/39と全て命中している訳では無いだろうが フェイントで出鼻を出させてカウンターと言うのは 何処迄成功しているのかだが
07-02 22:44

出鼻胴は何故か利用されていないし 動画も今の所見ないが
07-02 22:48

https://t.co/24Gdo0p1Y9 抜き胴が割に出鼻胴に似ているのかだが 出鼻胴の方が初動は早いのかどうかだが
07-02 22:50

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10844-b1968d58