FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

06/24のツイートまとめ 

boukenkyuu

ヴィンランド・サガで 両手首を抑えてから頭突きと言う例も有るだろうが こうした技は教本には有るのかだが https://t.co/LjBwrGCOpa 大道塾空道では顎やボディーに頭突きと言うのも有るが ヴィンランド・サガの様に鼻を攻撃でKO等は 喧嘩の技には有ると言う事なのかだが
06-24 10:01

>最も硬い前頭部の頭髪の生え際付近を相手の顔面(特に鼻)に当てる。  ヴィンランド・サガでも同様の位置を当てている様に見えるが 鼻以外の場所に当たったとしても そうダメージは無いのかだが
06-24 10:09

鉢金や兜で 鼻や顎等に頭突きと言うのは戦国期等に有るのかどうかだが
06-24 10:10

>前田の弁によれば、頭突きは女性の力であっても強烈な打撃力を発揮する技であり、「謝る振りをするか、抱きつくと見せかけて鼻の下(人中と呼ばれる人体の急所の1つ)を頭突きで一撃すれば、どんな大男でも隙が出来る。その間に逃げてしまえばいい
06-24 10:16

https://t.co/XE5usx09Lz >ここに正拳突きなどもらうと、呼吸障害や、鼻の下から上顎の骨が縦に割れる恐れがあるそうです。  鼻の下の急所と言うのも有る様だが ヴィンランド・サガではダメージが大き過ぎるからか この部分は避けていたと言う事なのかだが
06-24 10:29

https://t.co/epe1VllHcf マウントからの頭突きと言うのも 板金鎧のバイザーや鼻も覆う面頬が有ればどうなのかだが 16世紀迄のバイザーは 固定式では無いと言う事だっただろうか
06-24 10:41

板金鎧のボディーへの頭突きは有効では無いだろうが 鎖や小札鎧ではダメージは受けると言う事なのかだが 面頬の顎や西欧兜の頬当てへの頭突きも 有効では無いと言う事なのかだが
06-24 10:59

マウントポジションで両手を抑えられた状態からの頭突きを回避して 逆に顎等に頭突きを入れてKO等と言う例は 果たして有るのかどうかだが
06-24 11:02

https://t.co/cDgsJCQVzo 頬辺りに頭突きが命中しても KOは有ると言う事なのかだが
06-24 11:13

武具 銀箔押し榊前立て 12間兜 https://t.co/K5FBr0c2fk 銀の御幣前立も有るが 白い御幣を意識しての物なのかだが
06-24 12:34

https://t.co/LVp48WnAx3 細川忠興が利用した面の薙刀等も有るが 此れがメイン武器と言う訳では無いと言う事なのかだが
06-24 13:35

https://t.co/UaCrZjBCXs 権藤鎮教薙刀を利用していた 権藤種公は薙刀の名手と言う事なのかだが
06-24 13:49

https://t.co/phy1avRICU 権藤鎮教薙刀も切っ先は長巻的に尖るが 長巻的な短い物では無かったと言う事なのかだが 刃毀れは最後の戦闘で付いた物の可能性も有るのかだが
06-24 13:51

頬当てが有ったとしても 喉辺りに頭突きが入れば 鎖や面頬の細分された垂では やられる危険は有ると言う事なのかだが
06-24 14:22

両手が抑えられた状況からの頭突きを回避して 顔に蹴りを入れる等と言うのは 果たして有るのかどうかだが
06-24 16:12

Check out KOTE of YOROI (armor) : EDO : 26.4 × 7.3 " 980g https://t.co/k9tO8EBU4U こう言う文字の入る家地は 戦国期には無いと言う事なのかだが
06-24 16:20

馬がダメージを受け混乱した際に 即座に飛び降りると言う様な事は 日本の鐙は兎も角 モンゴル的な爪先の曲がるブーツや鐙では困難と言う事なのかどうかだが 西欧の鐙・ブーツではどうなのかだが
06-24 20:06

https://t.co/l0jYl53P0i >六左衛門が部下を指揮するため、馬に乗ってやって来た。筑前守の家来:北原彦右衛門が踊り出て、薙刀で馬の腹を突いた。馬から平六左衛門がとび下りたところを、筑前守が兜の錣めがけて斬りつけた。錣から首、さらに平六左衛門が自慢の髭まで切り落とした。
06-24 20:10

平六左衛門も馬が混乱し落馬する前に 自分で飛び降りたと言う事なのかだが 落下中或いは落下直後自由に移動出来ない状況で 薙刀でやられていたと言う事なのかだが
06-24 20:14

漫画等に有る様に倒れた馬に足等が挟まり 脱出出来ない儘やられると言う様な例は 現実に有るのかだが そう成る前に飛び降り脱出出来た例は 日本では多いのかだが
06-24 20:31

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10836-2ff16c38