FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

06/23のツイートまとめ 

boukenkyuu

松井秀喜氏、八村NBA1巡目指名で野球離れ危惧?「スラムダンク以来の危機」 https://t.co/tML2mmuBxq 190cm台以下はNBAでは厳しいなら そうした者以外は野球やサッカーに行くと言う事なのかだが
06-23 10:34

江戸期の鉄地半頬(近年修復済み)/ 刀剣、侍、甲冑 https://t.co/ulz64fkjDU リベット留めの鎖が有る面頬も有るのかだが 日本製の鎖なのかどうかだが
06-23 11:58

初公開!龍彫り見事!新々刀上々作【荘司次郎太郎藤原直勝/弘化四年五月日】小足入り砂流しに一部小さな金筋交る 寒山鞘書 二尺四寸六分 https://t.co/TKqChNNzaQ こう言う彫物も 根本付近に有るなら刃が割れる可能性は低いと言う事なのかだが
06-23 12:07

https://t.co/2pY3jBUnRO 緑梨地の胴等と言うのも剣道用の物では有るが 具足にこうした物は無いと言う事なのかだが
06-23 12:18

前田利家初陣図等で 馬に多数の首を付けている例も有るが https://t.co/DT5dHfm7No 人間の頭部は5kg有る事を考えると 5個以上装備して乗馬戦闘等は困難な可能性も有るのかだが 逃げる敵を追撃するのも困難と成るだろうか
06-23 14:03

https://t.co/2LCoheJC93 平治物語絵巻・六波羅合戦巻に馬の尻懸に 首を髷を結んで取り付けている様にも見える例が有るが 逆側に1つずつ程度しか装備されない可能性も有るのかだが
06-23 14:16

胸懸に迄付けると https://t.co/qWxZPB2mKM 左を見る限り可也前に首が付けられる可能性も有るなら 馬の速度が大きく低下する可能性は無いのかだが
06-23 14:16

https://t.co/AG4VOaUS5X 左の前田利家初陣図では 鞍の胸懸・尻懸を付ける輪の部分に紐を通して 首を付けている様にも見えるが 現実にそうした事は行われたのかだが
06-23 14:21

https://t.co/2LCoheJC93 平治物語絵巻でも 鞍の尻懸を付ける輪に首の髷が結ばれている様にも見えるが 鞍の4つの輪に最大8つの首等が付けられたのかどうかだが
06-23 14:40

戦闘終了後最後討ち取った首は 槍等に刺される例も有るのかどうかだが
06-23 14:42

騎兵を追撃したい場合は首等は馬に装備していない可能性も有るだろうが 殿軍の下馬騎兵と戦う場合はそうした首は装備された儘と言う可能性も有るのかだが
06-23 14:45

平治物語絵巻・六波羅合戦巻の下の場面では 鞍の尻懸を通す輪の位置に 首の髷が結ばれていると言う事なのかだが 手首がやられているが 左手のこの位置には現実には鎖が有ると言う事なのかだが 籠手の板金部分なら無傷で受けられた可能性も有るのかだが https://t.co/03ci250HFK
06-23 15:13

https://t.co/c2lokp8iTZ 障泥も鞍の胸懸・尻懸を付ける輪に付けられるが 此れを装備しても髷を通すスペースは何とか有ると言う事なのかだが
06-23 15:48

https://t.co/cvMyAKKA3T 左を見る限り障泥を装備しても 鞍の輪の上方なら髷を通すスペースは 有るのかどうかだが
06-23 15:56

https://t.co/JyG2rhMSMA 立涌の中に炎が入る様な紋は 現実には有るのかどうかだが
06-23 16:50

太平記時代なら薙刀の名手は多いだろうが 戦国期だと https://t.co/3pQ2IYwGjt 左の平塚為広以外には居るのかだが 細川澄元は薙刀或いは長巻を 肖像画では持つだろうか
06-23 18:55

https://t.co/kwlsO0vU0f >武田家の水軍大将で、駿河国持舟(用舟)城主だった、向井正重が、長巻の名手であったと伝えられます。   長巻の名手と言うのは 歩兵以外では少数なのかだが 大太刀よりは多い可能性は有るのかだが
06-23 19:07

https://t.co/q1ZK17vX65 後部に3つ首が付く例も有るが 前部にはバランスを考慮して 1つだけと言う可能性も有るだろうが 最大8等の首が付けられたのかどうかだが
06-23 20:22

前利家初陣図も 下馬戦闘時に従者に持たせていた首を 凱旋時に馬や槍に装備していると言う様な可能性は有るのかどうかだが
06-23 20:26

平治物語絵巻の騎馬武者の馬に有る首は 戦闘時に付けらた物と言う事だろうから 前田利家初陣図の物も同様の可能性は有るのかだが
06-23 20:30

戦国期だと黒田屏風や大阪冬の陣図に有る様な 鍵薙刀の名手と言うのも多いのかだが 江戸期に有る様な枝が装備された薙刀は利用されているのかどうかだが
06-23 20:52

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10835-40edcd75