FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

06/21のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/Ns7G04yu8J 米の海賊旗も髑髏マークは全てでは利用されないが 比率は可也多いと言う事なのかだが
06-21 13:46

十字架を利用する海賊も多いが 商船等の民間船に偽装する為と言う可能性は有るのかだが 義賊が利用していた可能性は有るのかどうかだが
06-21 13:50

https://t.co/ELZj5RmwMd >エドワード・ロー >妻を失った事で失望したローは娘を残して海に出るが、この経験から既婚の者は仲間に加えず、海賊行為で捕えた女性は安全に港に帰したとされる。  一方で船員が皆殺しとされている例も多いが 商船に女は乗っていない例も多いのかだが
06-21 14:06

https://t.co/dF1vA1C1C2 >金持ち連中は俺たちをならずもの呼ばわりするがな、奴らは法に守られて貧乏人からふんだくり、俺たちは度胸一つを頼りに金持ちから略奪する。それだけの違いさ。   と言う様な考えは 当時の海賊の共通認識に近いのかだが
06-21 14:20

https://t.co/AwtwPUiBRi >ロバーツはまた、手下に厳格な「掟(おきて)」を課したことでも知られている。   とは言えやられた際は 部下の大半が飲酒し反撃困難と成っていた訳だろうか
06-21 14:39

AIで近く代替出来る様な事物を偉そうに言われてもと言う向きも有るだろうが AIで代替出来る事でも AIで作られる前に見たいと言う者も多いと言う事なのかだが
06-21 14:47

https://t.co/pQ8eFGbl5u >山田真竜軒  >講談によれば,寛永9年徳川家光の御前試合で柳生(やぎゅう)流の井伊直人を鎖鎌でやぶるが,直人の妻貞の薙刀(なぎなた)に敗れたという。   園部秀雄も 鎖鎌には勝っていたと言う事なのかだが 鎖での締め技を利用されればどうなのかだが
06-21 15:25

https://t.co/MFqQ6SzP9m >山田真竜軒は、ある浪人と果し合いになった時に鞘をつけたまま突き出した相手に即座に負けを認めたという。 なぜなら仮にその得物に鎖を巻き付けたとしても鞘だけ抜け、自分は重しとなったそれを抱えたまま相手の抜身に対応する羽目になるからである。
06-21 15:26

鞘は無視して他の場所を鎖で絡めると言う方向は 無かったのかどうかだが
06-21 15:27

https://t.co/MFqQ6SzP9m >障害の多い場所に逃げる   鎖を万力鎖的に短く持てば 此れでの打撃・絡めは狭い場所でも 問題無く出来ると言う事なのかだが
06-21 15:40

>吉川英治版宮本武蔵で、宍戸梅軒の鎖に絡み取られた武蔵はそのまま相手に突っ込んで脇差を刺すという方法で勝利した。  https://t.co/ACrCU9V3Yp 左の様な絡め方をされれば そうした反撃は困難と言う事なのかだが
06-21 16:09

米カリフォルニア州にロボコップ登場 犯罪監視で活躍へ https://t.co/aZs05ztA0T 不整地対応可能な歩行型等の物は近く出得るのかだが ドローン型の方がコストは今の所は安いのかだが
06-21 16:34

https://t.co/RxuAWo3Unq こう言う状態から脇差を即座に抜けるのかだが 鎌が飛び込んで来る方が高速だろうが 二刀や組討ちなら対応は出来るのかだが
06-21 17:11

□時代武具 鉄製両手持ち武器 刺突武器 忍者道具? くない https://t.co/9cl7tN5wqt 此れは印のジャマダハルに似るが 日本製の物なのかだが ゴア等の印に居た日本人が帰国した後 ジャマダハルを模した可能性等は有るのかだが
06-21 17:20

印のゴア等に居た忍者が 忍者も利用すると言う鉄拳の改良品としてジャマダハルを見 日本に持ち帰って複製したと言う様な可能性は無いと言う事なのかだが
06-21 17:28

日本に印や西欧から輸入されたジャマダハルが コピーされた可能性が一番高いと言う事なのかだが
06-21 17:33

https://t.co/lLncWfRqZ6 >言い伝えでは寛永9年(1632年)に徳川家光の御前試合にて柳生流の井伊直人に勝ちましたが,その妻貞の薙刀に敗れたといい,寛永11年(1634年)に佐屋宿で荒木又右衛門と佐屋河原で決闘をして負けて死んだといいます。
06-21 17:55

山田真龍軒は荒木又右衛門に対し鎖鎌を利用したが 刀でやられていたと言う事なのかだが
06-21 17:56

https://t.co/y6djNXK4d6 薙刀対鎖鎌の練習試合と言うのは 何処迄行われたのかだが 頭部に防具が無い時代ではどうなのかだが 練習試合で総面等が装備された例は有るのかだが
06-21 18:16

https://t.co/CnH9OAox0g 此れのパンフレットや文献は 出得るのかどうかだが
06-21 19:09

RT @inuchochin: 居合ではないですが、柔術系の流派の場合敵や自分の鞘や刀身を使って技を掛ける事はめずらしくありません。稽古では木刀や鞘木刀を使う方が多いと思いますが、演武では模擬刀などを使って演武される事もありますね。(関口流の脇指を使った固め技、高木流の大脇指を…
06-21 19:56

RT @inuchochin: あとは新陰流(江戸柳生)から分派したといわれる、埼玉県本庄市あたりに伝わっていた真之真石川流の「裏形」は鞘ぐるみで刀を抜出し、棒術のように使う技だったようです。水月塾のブログで紹介されています。https://t.co/aM2FfgdhL2 h…
06-21 19:56

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10833-b082113d