FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

06/12のツイートまとめ 

boukenkyuu

【珍品】仕込み十手 隠剣刀 十手鎧通し 在銘.村正 全長41cm https://t.co/lUOKKfh2o1 こうした仕込み十手の 刃の無い側は逆に持ち 鈎で敵を掛けると言う事だったかも知れぬが 通常の十手の棒部分を逆に持ち 敵を掛ける例も有るのかだが
06-12 11:02

https://t.co/o7SjiQXHIO 鈎付きのボロックダガーも有るが 此れは二刀では利用されぬだろうし 組討ち時に敵の短剣を掛ける為の物なのかだが 逆に持って鈎で掛ける事は 鈎のサイズが小さい物は困難と言う事なのかだが
06-12 11:18

男薙刀 讃岐の名工【加賀守藤原包高】飛び焼き乱れる美麗刃文 時代拵入 五三桐紋蒔絵呂塗鞘 朱籐巻頑強樫柄 全長258cm https://t.co/oj8VnYGtr2 衝撃力の強い薙刀や大太刀・大身槍等の刃紋が複雑な物は 何処迄実用性は有るのかだが 深くて白い刃紋でなければ 強度にそう影響は無いのかだが
06-12 12:34

畑時能も鎖・帽子兜装備では無く 大鎧装備で夜襲する例も有る様に見えるが 風魔忍者も乗馬している者は 一部は重装備の可能性も有るのかだが 馬鎧迄は有るのかどうかだが 夜襲時の畑時能も重装の際は風魔的に乗馬している可能性は有るのかだが
06-12 13:18

津軽屏風の家康の周囲に 杖を持つらしい兵が書かれるが 他の場面でも居る様だが 此れは距離を測る際の棒では無いと言う事なのかだが 戦闘に利用される例は有るのかどうかだが https://t.co/9H4dTMxeak
06-12 15:14

https://t.co/kJpAv0r3JN 左の雑兵物語に書かれる 距離を測る棒では無く 足の弱い歩兵が利用する杖なのかだが 重い荷物を持つ荷駄隊等も此れを装備する例も有るのかだが
06-12 15:17

https://t.co/dM6aVGo1UC https://t.co/0Y1gQMSxVq 玉箱持・持筒が 妙に細く短い杖の様な物を持っているが 此れは杖なのかどうかだが 矢箱持ちが持つ棒状の物は 杖なのかどうかだが
06-12 15:30

津軽屏風・大阪夏の陣図の荷物を背負う者が 杖を利用する場面も有るが 戦場の荷駄隊では見ないが https://t.co/Ttdm9NI8ca
06-12 16:17

黒田屏風の下の尖った杖の様な物は 戦闘用の物と言う事なのかだが 奉公人はこうした物は持つのかだが 両手での作業が多い事を考えると 無い可能性も高いのかだが https://t.co/6IG2QNcVvO
06-12 16:19

https://t.co/nlAJGfPLs4 こうした形で腰に棒を装備しても作業し難いだろうが 手木的な短い物が鎌等を装備する位置に付けられる例なら有るのかだが
06-12 16:23

腰後部に差せる様な 杖の代用共成る短い棒を装備している可能性なら有ると言う事なのかだが 重い荷物を運搬する際等は杖としても利用されたのかだが
06-12 16:25

護拳装備の十手やサイの棒部を持って 護拳部に敵の刀等を滑り込ませて拘束と言う様な例は 果たして有るのかどうかだが
06-12 20:13

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10824-c258a639