FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

06/08のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/D4yjGQhj40 裃の肩を外して 弓を放つ例も有るなら 陣羽織の左肩を外して弓を放つ例等も有るのかだが 津軽屏風の弓兵の羽織は そうした着方は無い訳だろうか
06-08 11:01

https://t.co/g5X42DCnjK 指物と陣羽織を同時に装備している 大阪冬の陣図の騎馬武者も居るが こうした状態でも弓の運用時等に陣羽織の肩を片方外していた例も有るのかだが
06-08 12:10

https://t.co/MQonYvA2IC 羽織では無いが 弓兵が鎧の上に有る服の肩を外している例は有るだろうし 陣羽織の肩がこうした形で外された例は有るのかだが
06-08 12:20

https://t.co/cxMvkpNuYC >ポルトガル王国の探検家ヴァスコ・ダ・ガマが1498年にモザンビーク海岸に到着した時点で、モザンビーク沿岸部や島嶼部にあるアラブ人の貿易用の集落がすでに数世紀存在しており、政治上は現地のスルターンが支配していた。現地住民の大半がイスラム教徒になった。
06-08 12:29

弥助がイスラム的な影響を受けていた可能性と言うのは 低いのかどうかだが イスラム的或いはアフリカ的な武器を 奴隷と成る前に利用していた可能性は有るのかだが
06-08 12:30

>プラゾは最初はポルトガル人を対象としたが、種族間の通婚によりアフリカ系ポルトガル人やアフリカ系インド人がプラゾを持つようになり、彼らはチクンダ(英語版)と呼ばれるアフリカ人奴隷の大軍で守られた。   この中に日本兵が 混じっていた可能性も有るのかどうかだが
06-08 12:33

雑兵物語には東国の歩兵は騎兵突撃に 西国の歩兵より対処出来たと有るから 東国兵は槍兵の比率が多い事を考えると 槍方陣的な物で対処していた可能性も有るのかだが 関東だけの可能性も有るのかだが https://t.co/B9T9vdWA4W
06-08 12:44

テルシオも兵の逃走防止に密集していると言う意見も有るし 周縁部の甲冑を装備している槍兵・矛槍兵以外は 士気・訓練度が可也低い可能性も有るのかだが
06-08 12:59

スイス歩兵なら鎧を装備していない様な兵も士気・練度・機動性も高いと言う可能性は有るのかどうかだが ランツクネヒトもスペインの歩兵よりは士気・練度は高いのかどうかだが
06-08 13:02

雑兵物語のこうした騎兵の側面突撃にも 関東の歩兵は対処出来た可能性が有ると言うなら 槍方陣的な物が組まれていた可能性も有るのかどうかだが 上杉・武田等の関東周辺諸国も 関東の騎兵に対し同様の対処をしていた可能性は有るのかだが https://t.co/gjDsbhX5Wx
06-08 13:16

槍方陣の中央部に士大将が配置され この周囲に長巻兵が配置されていた可能性は有るのかどうかだが 下馬した騎馬武者は外縁部に居るのかどうかだが
06-08 13:28

関東の陣形だと下の様に 槍方陣の中央に士大将が配置され 前面に銃・弓兵が集中される可能性も有るのかだが 騎兵が突撃して来た場合は銃・弓兵はテルシオの様に逃げていたと言う事なのかだが 騎兵突撃が早期だと槍方陣の内側に入る余裕は無いと言う事なのかだが https://t.co/byIfHk7gg0
06-08 14:25

雑兵物語に 騎馬武者の槍勝負の脇を武家奉公人が刀で守っていると言う記述も有るが 奉公人は下の赤紫色の様な位置・緑色の銃・弓兵と赤・青の槍兵の間に居ると言う事なのかどうかだが 剣の腕前は何処迄有るのかどうかだが https://t.co/HnaUGFzdon
06-08 14:52

雑兵物語で騎馬武者の銃を持っていた奉公人が 銃で敵を殴っていただろうが そうした者も槍兵の側面に配置されていたのかだが 騎馬武者の銃や弓の射撃が奉公人に許可された例も有るのかどうかだが 騎馬武者の弓に奉公人が使う為の弭槍は無いと言う事なのかだが
06-08 15:02

https://t.co/quOzOWUczo >そこで備前守殿というキリシタンの貴人は、幅が二パルモで丈が人の腰あたりまである鉄の衝立てを二基、彼らの前に置いた。かくて彼らはそれぞれの中にどうにか身を匿しておれば敵弾から免れることができた。
06-08 15:19

沖田畷で有馬晴信等を守る為利用された こうした小型の鉄盾が 士大将を守る為に他所でも利用されていた可能性は有るのかだが 分厚い木の盾も利用された可能性は有るのかだが
06-08 15:20

奉公人の場合刀では無く手木や厩鎌 農具迄戦闘に利用していた可能性は有るのかどうかだが
06-08 16:37

https://t.co/lnlJkkpcme 武田信繁の鉄扇等も有るが 何処迄古い物なのかだが
06-08 16:41

https://t.co/BU0Inekvyg 上杉謙信の鉄扇等も有るし 武田信繁の具足下等も有るが 1561年時点でこうした袖の物は有るのかどうかだが
06-08 16:45

https://t.co/mtYm0bRXfQ >応仁の乱時、東軍の足軽(疾足)300余人が宇治神社を参詣する姿を人々が目撃したものとして、「手には長矛・強弓を持ち、頭には金色の兜や竹の皮の笠、赤毛など派手な被り物をかぶり、   金の兜と言うのは 足軽用では無い物の略奪品の可能性も有るのかだが
06-08 18:49

https://t.co/2QeEcE2G53 刀の順手・逆手の片手での持ち替えは 左の様な物なのかだが 伝書にこうした物は有るのかどうかだが
06-08 19:18

https://t.co/cENzZFPt0j 西欧剣の場合は鍔を持って 逆手に切り替える技も有ると言う事だろうか
06-08 19:42

https://t.co/xl97EsShmc 逆手だと攻撃方向が限定されるが 慣れていない相手には命中し易い可能性は有るのかだが
06-08 19:50

弥助もアフリカ的な手盾+槍のセットを使う事を 好んでいた可能性は有るのかどうかだが 弓迄は使えたのかどうかだが
06-08 20:13

https://t.co/Nfgsx1leYe モザンビークにも居るショナ人の兵の装備はこの様な物なのかだが 大身槍的な槍と革製盾装備なのかだが
06-08 20:36

https://t.co/fzFlLEuv4j モザンビークもアフリカ系最大の部族はマクア・ロムウェ族が4割と言うが 弥助はどうなのかだが
06-08 20:52

日蓮聖人註画讃には長物装備で服の肩を外している絵も有るが 右側が外れているのは 長物を持った際の防御力を考慮しているのかだが https://t.co/gWopDCVJu0
06-08 21:31

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10820-d48af16b