FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

06/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/Oi03nXv068 此れは信長の革羽織なのかどうかだが 長篠時点でこうした物は有るのかどうかだが
06-06 09:53

https://t.co/gQixCsSemB 此れは1568年の信長の革羽織なのかだが 紋のサイズは余り大きくは無いが 陣羽織のこの位置の物も同様なのかだが
06-06 09:59

https://t.co/u7gDAoQ5Jo 豊国神社の秀吉の羽織の紋も 余り大きくは無いだろうか
06-06 10:02

https://t.co/g1HViiZ6LS 胴服が鎧の上に装備される例も有るが 下が開いた物のみと言う可能性も有るのかだが
06-06 10:20

https://t.co/gOUK3rffN9 前が折り返される羽織の場合は 肩の紋は一部隠れると言う事なのかだが
06-06 10:27

https://t.co/Z3Ht3k2Hel 大紋の場合は 肩部に大型の紋が入ると言う事なのかだが 陣羽織にも同様のサイズの紋が入る例が有るのかだが
06-06 11:49

https://t.co/HKKKGTTD6o 左の津軽屏風の陣羽織の肩には 大型の紋が入るのかだが 位置は大紋の物と異なるのかどうかだが
06-06 11:54

https://t.co/xwMsdFaBxI 左の清正の陣羽織の下部の紋と同程度のサイズの紋が 肩に有る例も有るのかだが
06-06 12:06

津軽屏風の袴には 大型の紋が入る例も有るが https://t.co/UA3vqbLi42 左の大紋の袴の紋と 同様の位置に有るのかどうかだが
06-06 12:21

https://t.co/10LQOk1L0h 左の菊池能運の大紋の肩の紋の位置は かなり内側に有るだろうが この位置に紋の入る陣羽織も有るのかどうかだが
06-06 12:33

https://t.co/PIFShpw85t 左の大紋の袴前部の紋の位置は やや高いと言う事は無いのかだが
06-06 12:43

https://t.co/ZUcY9Qkgzr 毛利元就の袴の大紋は やや下方にも入るのかどうかだが
06-06 12:45

https://t.co/2Ob6t7shov 毛利元就の大紋の紋の位置は 左の直垂の紋と 同位置の可能性も有るのかだが
06-06 12:54

https://t.co/8OWiJMK22k 川中島合戦図だと 持槍足軽は側面にのみ配置されるが 戦闘時は騎馬武者が2列が前衛で 後列の長柄足軽が後列から此れを支援していると言う可能性も有るのかだが 雑兵物語の槍の三番手と言うのは この長柄足軽なのかだが
06-06 14:16

三番手の槍勝負の際に大量の足軽が槍を同時に入れて混乱したと言う様な 雑兵物語の記述も有るから 側面の持槍足軽もこの際は投入されていた可能性も有るだろうが 通常は側面の警戒等の為に投入は無い可能性も有るのかだが
06-06 14:19

1番手の騎馬武者前列同士の槍勝負でも 後列の騎馬武者や長柄足軽が 後方から支援していた可能性は有るのかどうかだが
06-06 14:20

漫画等に有る様にポルトガルの奴隷等として海外に売られた日本人の女を 足軽や奉公人等の身分の者が助けに行く等と言うのは 現実には無いと言う事なのかだが
06-06 16:12

日本の国内でさえそうした事は 果たして有り得るのかどうかだが 非専業の忍者が敵地に忍び込んで 女を救出等と言うのも果たして有るのかどうかだが
06-06 16:15

https://t.co/it6W3tswOa >武田軍に生捕られた者のうち親類がある者は二~十貫文程の身代金で買い戻されていたという。これは相場の二~五倍で、払えるのは自ずと富裕層に限られ、精強武田軍の軍事力を背景にして高値がふっかけられていたようだ。
06-06 16:19

奴隷の買い戻しと言うのも行われていた様だが 海外に迄出た者が買い戻された例等は果たして有るのかだが
06-06 16:20

美人が権力者の目に止まって買い戻せなく成り 此れを主人公が救出に行く等と言うのも 漫画等では有ったかも知れぬが 現実にそうした例は有ったのかどうかだが
06-06 16:21

天正伊賀の乱時に女や子供を略奪された専業忍者が 彼らを救出等と言うのは果たして有るのかどうかだが https://t.co/sJ8GVFox2Y 第二次天正伊賀の乱では住民の殺害命令が出ていた可能性も有るなら そうした事は無いと言う事なのかだが
06-06 16:26

そうした殺害命令が出ている状況でも 美人だけ生かされて後で権力者等に売却されていた等と言うパターンも漫画等では有るだろうが 現実にはどうなのかだが
06-06 16:29

https://t.co/7fKYwA7wj2 >ところが、火が天正二年(一五七四)に守護・仁木長政の寄進したばかりの神殿に迫るや忽然と現れた童子がヒラヒラと飛廻って火を消し止めてしまう。 怒った寄手の一人、林三郎と云う荒武者が大斧をかざして斬りつけると、斧は我身にはね返って忽ち即死。
06-06 16:59

この斧は戦闘用では無く 建物破壊用の物と言う事なのかだが
06-06 17:00

蒙古襲来絵詞の下の袴の引両紋の位置に 他の大型紋が入っていた可能性も有るのかどうかだが https://t.co/jxXyzJCNuk
06-06 22:48

1351年成立の慕帰絵詞には シコロが無い兜が有るのかだが こうした物は戦国期には有ったのかだが 頭形兜のシコロが無い様な物も有るのかだが https://t.co/FCS0vh8pEt
06-06 23:01

https://t.co/7uSsSrfXAu そうした物は16世紀初期の清水寺縁起に有る ハット的な兜に変化していた可能性は有るのかだが こうした物は陣笠に変化したのかどうかだが
06-06 23:04

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10818-895f9d30