FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

06/01のツイートまとめ 

boukenkyuu

焙烙玉の投擲や投石は 騎馬武者以外も恐らく行っていた訳なら 騎馬武者クラスでは無い忍者にも 石に似た鉄礫や焙烙玉の投擲が出来る者が居た可能性も高いのかだが
06-01 12:29

https://t.co/yHvyD9Xahd 逆手持ちの斬撃力も 角度に依っては可也低下するのかだが 装甲の無い部分には十分ダメージは与えられると言う事なのかだが
06-01 13:07

雷が18番ホールの木に直撃! 全米女子OP2日目は日没サス https://t.co/VYEaKJjzoB 敵にこうした雷を誘導する忍術等も有っただろうが 落ちる場所を特定するのは容易なのかだが 木から付近の地面に流れて来る電気はジャンプすれば回避出来るのかだが
06-01 14:31

両手を片手で抱え込む技等も西欧剣術には有っただろうが 斬撃して来る腕は抱え込めるのかだが 武器や甲冑で受けて動きが鈍った瞬間に抱え込む例も有るのかだが
06-01 14:51

逆手持ちのダガーで足を掛ける技と言うのも有るが 長い刀の逆手持ちで同様の技は有るのかどうかだが 西欧の長剣の場合でもハーフソードで足を掛けるのでは無く 相手の武器を片手で封じながら 片手で掛ける例も有るのかだが https://t.co/WJXTQGW6rs
06-01 15:29

https://t.co/rGZ1SJIrqu 逆手持ちに順手の左手も加えて斬る様な例と言うのも有るのかだが 長刀でも有るのかどうかだが ここから両方を順手に即座にスイッチはしていたのかだが
06-01 15:39

https://t.co/dvZrmlCdeM 西欧の場合逆手で左手を添えて突く例も有るが 刀では有るのかどうかだが
06-01 15:45

https://t.co/odgOLFxRE2 十手・サイの逆手持ちだと 手元側の鈎と言うのは 何処迄使えるのかだが
06-01 16:09

https://t.co/UXmJl9uQ0K 逆手持ちの刀を 柄に左手を添えて相手の攻撃を払うと言う様な例は有るのかどうかだが
06-01 16:12

https://t.co/bb74p2mJ8x 剣の柄で首を掛ける技と言うのは 西欧では見ないが 果たして何処迄使われていたのかだが 刃を逆に持ってハーフソードで掛けたり首を斬る技の方が 多用されていた可能性も有るのかだが
06-01 16:59

@URIwyMPRKcAignq 逆手でもハーフソード(https://t.co/LRXTqFsPKg 日本では中取り等)なら パワーの問題は無い可能性も有るだろうが 攻撃範囲は近距離と成るだろうがhttps://t.co/jr5f4CQqzT 中取りで無く共左手も柄を持てば パワーの差は埋められる訳だろうか
06-01 17:42

西欧のレイピア・短剣の二刀流の場合は 交差させて受けた状態で滑らせて突く技も有るが 日本の二刀流では有るのかだが 下の場合は短剣で突きが防護される可能性も有るのかだが https://t.co/q2W5IPY1Aw
06-01 18:15

レイピアの一発逆転の技と有るが 出鼻にかわしつつ突くと言う様な物なのかどうかだが https://t.co/DFEGXymIEy
06-01 18:19

胴を態と貫かせて 武器を拘束している間に敵を倒すと言うのも 漫画では割に有るだろうが 中世の医学レベルでも 肺片方であれば貫かれても 死には至らない例も有るのかだが
06-01 20:51

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10813-150bb726