FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

05/30のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/Uk89WcY3qR 鳩尾板に弦が掛かる例も有るのかだが 大鎧が廃れた室町期にはこうした事は無いのかだが 栴檀・鳩尾板が装備された胴丸等も 一部には有るのかだが
05-30 11:34

稀少 筑紫薙刀 塗拵 石突 登録証付き 薙刀 樫 https://t.co/9Mzoy0UTDR 鈎装備の筑紫薙刀等も有るのかだが 戦国期にこうした物は有るのかどうかだが
05-30 12:24

Check out YP23 Japanese Antique gauntlets " Shinogote " iron katabira chain #ninja https://t.co/YnjzZaIoN8 親指部に鎬が有る籠手も有るが 戦国期には有るのかどうかだが
05-30 12:47

□浅間□兜   (検)武具・甲冑・兜・鎧部品 https://t.co/2kkVEXa4nU 忍者用のこうした兜の場合は シコロは軽量で外部の音を聴き易い 格子鎖が引っ掛かり防止の為に 布で包まれる様な物と成るのかだが 前に迄鎖は有るのかどうかだが
05-30 13:34

皆朱の大身槍 朱槍・大身槍 九字印護法 https://t.co/5XEJ00KcYn 梵字が入る太刀打も有るのかだが こうした物を僧兵が利用した例は多いのかどうかだが
05-30 14:17

人類祖先の直立歩行、きっかけは恒星の爆発? 落雷増加で森消滅か  https://t.co/upkVR8i7je 恐竜の食べる植物が 超新星爆発に伴う火災でやられた等と言う例は無いのかどうかだが
05-30 15:02

https://t.co/1pcAvLpiLV >ボーラに相当する、日本の伝統的な分銅鎖系武器は、「微塵」と呼ばれている。直径4センチほどの中央の輪に、長さ35センチほどの3本の分銅鎖が付いた、主に忍者が用いた隠し武器(神社に奉納されて、実物・技ともに伝承)で、  此れは伝書に有る武器なのかどうかだが
05-30 15:24

微塵も下には忍者が利用したとは 書かれていないが 鎖鎌よりは装備された武器なのかだが https://t.co/9Z5YPTcMKV
05-30 15:45

忍者刀の鞘の紐の様に 刀と微塵が併用される例も有るのかどうかだが
05-30 16:10

分銅が両端から出る様な鼻捻も有るが 根平に類似の物なのかだが 手元側の分銅を使うのは 容易なのかどうかだが https://t.co/Q1SnAUhyWI
05-30 16:22

https://t.co/iue8fs2FdA 鎖も周期が短い回転で無いと 矢や手裏剣を弾くのは困難なのかだが 長い鎖を短く持って高速回転させる例も有るのかだが
05-30 16:31

https://t.co/JOwAioHMCo 毛利玄達の様に18本等の手裏剣を同時に放たれれば 短い鎖を高速回転させても全て落とすのは困難かも知れぬし 鉄扇でも柳生十兵衛の様に同時に10が限界なのかだが 鉄扇2つを利用すれば同時に20落とせると言う訳でも無いのかだが
05-30 16:56

https://t.co/CwKtadXosA 左の重打と言うのは 分銅は手の下方に有るだろうか
05-30 17:02

https://t.co/hjYiOXm3ZJ 刃が付いた鉄扇と言うのは 現実には有るのかどうかだが
05-30 17:17

https://t.co/j9AWhwF0q0 鳴神上人の服の様に 炎の柄が入る羽織等は戦国期等には有るのかだが 波紋が下部に入る羽織や 袴は津軽屏風には多数書かれるが 炎が同様に位置に有る例等は有るのかだが
05-30 18:24

https://t.co/ejZvp8dd0I こう言う柄の陣羽織は 現実には有るのかどうかだが
05-30 18:44

https://t.co/EcAtSuhsqA 羽織では無いがこうした物なら 古い物も有るのかだが
05-30 18:45

https://t.co/dCKSF78ZM1 馬上から歩兵の薙刀を掴む 頼朝の絵も有るが 斬撃される薙刀の柄を掴むのは 容易なのかどうかだが 突いてくる瞬間を掴んだのかどうかだが
05-30 19:18

斬撃している状態でも 武器や甲冑で受けて動きが鈍った瞬間なら 掴まれていたと言う事なのかどうかだが
05-30 19:23

弓懸を戦闘前に緩めておいて 脱ぎながら投げ 敵の視界を出来れば塞いでいる間に攻撃と言う様な物は有るのかだが 西欧剣術で手袋を投げる技は有ったかも知れぬが
05-30 21:13

https://t.co/QqViEfd3Cy >一方が決闘を申し込み、他方が受諾すれば決闘が行われる。申し込みの方式は、相手の足元めがけて白手袋を投げるか、顔を白手袋ではたくことによって行い、相手が手袋を拾い上げれば受諾となる。
05-30 23:45

西欧の決闘の申し込みの際には 手袋が投げられるが 戦闘中にこうした事は有るのかだが 装甲されたガントレットが投げられる例は有るのかだが
05-30 23:46

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10811-750f8f36