FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

05/20のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/6jQHSys0FM 後ろの脇立は 果たして何なのかだが
05-20 11:10

脇立は瓢の変形に見えなくも無いが 果たしてどうなのかだが
05-20 12:20

https://t.co/1UNXE7V5vT 野太刀自顕流は兎も角示現流には 小太刀術も有るし カウンター的な技も多いと言う事なのかだが
05-20 13:10

https://t.co/qVbsydu5Iz >日記の記述に弥助は下人や年季奉公人のような隷民[注 5]ではなく扶持もちの士分[注 6]であったとはっきり書かれている[10]。  と有るが 馬や騎馬武者レベルの装甲迄は有ったのかどうかだが 歩兵でも佩楯が有る例は二人武者絵に有るだろうか https://t.co/L91FH3YZ2Z
05-20 14:08

https://t.co/ouOUPExiT3 徒武者的な者なら 左の二人武者絵の歩兵の様に佩楯や脛当迄 有る可能性も有るのかだが 袖の有る貸具足と言うのも 有ったと言う事だろうし 袖装備の胴丸や大鎧を装備する歩兵は鎌倉ー室町前期等の絵に有るだろうか
05-20 14:17

示現流も腕をカウンターで狙う技が多い様に見えるし 野太刀自顕流とは異なると言う事なのかだが
05-20 14:27

黒田屏風の右の家康周囲の歩兵には 袖が有るが 左の秀忠周囲の歩兵には無いが 1582年では袖はこの時点より多い可能性も有るのかだが https://t.co/HwNA5XNO2w
05-20 14:54

家康・秀忠の周囲に居る 薙刀を持ち烏帽子的な兜を被る兵は 歩兵では無い可能性も有るのかだが 弥助は戦闘員と言うより物持ちなのかどうかだが
05-20 15:02

https://t.co/7sdiadMx7l 薬丸自顕流の場合下方からの斬撃から 始まる型も有るのかだが
05-20 15:39

こうした大太刀の技は 沖田畷等では使われたのかだが https://t.co/I26leH7Gdt 薬丸家に有る野太刀の技は 薬丸家の兵では多用されていたのかだが 此れは未だ攻撃主体では無かった可能性も有るのかだが
05-20 15:48

スペインの両手剣の場合は薬丸自顕流と異なり 横方向への連続斬撃が主体なのかだが 密集陣形で横に振るのは何処迄出来るのかだが https://t.co/UguYwya7YK
05-20 16:09

https://t.co/ccvjYsN8qq モンタンテを用いた試合ではこうした連続横斬りは 余り利用されていない様に見えるが 横一列に大太刀を持つ兵を並べて 槍に斬り込むと言う様な場合には 縦方向の斬撃の方が適していると言う事なのかだが
05-20 16:23

https://t.co/2UFJ2Z1se4 試合では縦方向の連続斬撃が 多い様に見えるし 連続的では無い斬撃も多いだろうか
05-20 16:30

https://t.co/7D64Um3xxs 海戦用の熊手でも人を掛ける例は 左の絵本太閤記の様に有ると言う事なのかだが
05-20 17:35

https://t.co/4iPaVwY8S4 こうした首が付いた笹の指物等と言うのは 現実に有るのかどうかだが 本物の首は重量の問題で そう数は付けられないと言う事なのかだが
05-20 18:36

津軽屏風だと家康の周囲の胴鎧の有る歩兵は 徒武者なのかだが 弥助もこの程度の装備の可能性は有るのかだが https://t.co/0cbMmC0Jig
05-20 18:59

弥助も訓練が1年程度で ハリウッド的な戦闘力等は得られるのかだが 182cmの体格に見合った大型の刀を装備し 此れで腕力を生かした攻撃を出来ていた可能性も有るのかだが
05-20 21:28

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10801-a8f24f80