FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

05/15のツイートまとめ 

boukenkyuu

Check out Japan Antique Edo Dragon manchira yoroi Kabuto tsuba koshirae Armor Samurai 武将 https://t.co/QreD1UZ2MH 肩や胸部の鎧が当たる場所が かなり擦れている様にも見えるが 戦国期に使い込まれた満智羅では無いと言う事なのかだが
05-15 11:30

肩後部は陣羽織で擦れた可能性は 有るのかどうかだが
05-15 11:33

うぶだしの売切り☆旧家からの蔵出し☆槍の柄部分のみ☆全長1960センチと2370センチ https://t.co/sOHr9BwazA こうした槍の太刀打は 藤巻なのかだが https://t.co/D5cxTi3vkE 長巻の柄の一部にも藤巻が補強の為か 装備される例も有ると言う事なのかだが
05-15 11:48

https://t.co/QqdRBLVINz 太刀の鞘の藤巻の場合は こうした漆の無い物しか古い例は見ないが 模造刀なら漆の有る例も有るだろうか
05-15 12:00

https://t.co/s8oVIgaRUs こうした鍬で掛ける技は https://t.co/jsDBSMAXrV 左の様な鋤鍬の術には有るのかどうかだが
05-15 14:48

https://t.co/t45XXIM53M 左の絵本太閤記の信長の草摺は 隙間が埋まる構造なのかだが 応仁乱消息の武具に腰当と言うのも有っただろうが こうした草摺の隙間を埋める様な装甲なのかだが
05-15 16:26

雑兵物語の関東の兵は 銃を持って騎乗戦闘しているが 佐竹等の銃の大量装備が早期に行われた軍なら 騎馬武者が銃を持って早期に乗馬戦闘していた可能性は有るのかだが 1580年台では有るのかだが
05-15 16:59

騎乗した銃兵が居たとしても立花宗茂の火車懸の様な集中運用は無く 雑兵物語の様に打物を装備した騎兵と混じって乗馬突撃をしていたと言う事なのかだが
05-15 17:14

不凍たんぱく質で生存率10倍=線虫の低温飼育実験-東大と産総研 https://t.co/JYMZCWerNy こうしたコールドスリープ的な技術で 代謝速度を低下させる事は何処迄出来るのかだが
05-15 18:29

Mounted Martial Arts, Roßfechten after Liechtenauer, the spear https://t.co/yxBrqWjgAH  ペルシャ騎兵が両手持ち槍で騎士の片手持ちランスを叩き落とす技が有るなら こうした騎士のランスの両手持ちは何処迄行われたのかだが
05-15 22:38

https://t.co/2EUmuCafYy 突撃して来る敵のランスを 手で持つ様な技も 果たして何処迄使われたのかだが
05-15 22:42

ドイツの騎兵が多用する下方から馬を狙うランスを 手で持つ事は困難と言う事なのかだが
05-15 22:45

信長公記の小幡信貞の騎馬武者は長篠で乗馬突撃したが 武田軍の銃装備率は信長軍より上だっただろうが 小幡信貞の騎馬武者の一部は銃を持ち乗馬突撃をした可能性も有るのかだが
05-15 23:08

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10796-ef6d1d8c