FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

04/03のツイートまとめ 

boukenkyuu

戦艦はなぜ消えた? 「航空機優位」だけじゃない、空母が海上戦力の中心になった理由 https://t.co/WG1vN7VDgX 空母も対艦弾道ミサイルやレールガンの前にもう直ぐ消え ステルスミサイルやレールガン等装備の潜水艦が残ると言う事は無いのかだが
04-03 10:07

https://t.co/r1Zh6DEQfi >2001年のカルテックの報告では原理的にはスーパーキャビテーション推進による最高速度は5,800km/hという。  この程度の余り高速では無いレールガンなら 水中発射も可能なのかだが 質量弾では威力が低く ステルス性が無ければ迎撃される危険も有るのかだが
04-03 10:12

家康を真似して 家康の部下が側室等を武装して帯同させたと言う様な例は有るのかだが
04-03 10:22

https://t.co/WyQeHSs8Ne こう言う縫延的な札が使われる袖は 戦国期に有るのかどうかだが 此れは板札では無いと言う事なのかだが
04-03 10:26

https://t.co/ataPmAkyYy 秩父がかう平も https://t.co/FTOoOdygDP 源平盛衰記の成立年が 南北朝期かも知れぬ事を考えると 同時代に有った幅広の大太刀を模していた可能性も有るのかだが
04-03 11:34

元寇時の宋の柳刃刀を参考として 鎌倉末にもこうした幅広の刀が作られていたと言う事なのかだが 柳刃刀程度の小型の物は有ったのかだが
04-03 11:52

室町期に大太刀や大薙刀が廃れると同時に こうした幅広の刀も廃れたと言う事なのかだが 極一部が戦国期に迄残っていた可能性は 低いと言う事なのかだが
04-03 12:01

https://t.co/g6ZcDQCkDg >柳葉刀には、代わりに刀彩と呼ばれる布切れが付けられており、フェイント等を行った。  この刀彩は腰刀では見ないが 実戦用の刀にも有るのかどうかだが
04-03 12:14

https://t.co/gJA3EgvERv 明の腰刀には刀彩は無いが https://t.co/LtIE42BEHK 剣には紐が有るが 実戦用の物では無いと言う事なのかだが
04-03 12:19

https://t.co/44t2ay0zh5 https://t.co/cyloQ0HbUl 倭寇図巻の実戦用の剣や柳葉刀にも 刀彩らしき物は無いだろうか
04-03 12:27

秩父がかう平も 右の様な形で柳葉刀の様に斜線部分は欠かれて 軽量化されている可能性は有るのかだが 柄は左よりは恐らく長いだろうし 大太刀的なサイズの鍔も付いていたのかだが https://t.co/pc87v400xd
04-03 16:15

https://t.co/CzMXmdsQtK 左の弁慶の絵馬の薙刀の刃の様に 背の一部が尖った様な形状なら 更に軽くは出来るだろうが https://t.co/XJeuxHG9Gk 宋の大刀に同様の形状の物が有るが 此れを参考とした可能性は有るのかだが
04-03 16:41

源平盛衰記の秩父がかう平の原型とされる刀は そうした下の様な刀身の物の可能性は有るのかだが https://t.co/cPqyL6FFJo 蒙古襲来絵詞にも背部が尖った刃が有る薙刀が有るだろうから これに似た刀身が使われていた可能性も有るのかだが https://t.co/PzUF53lnR8
04-03 16:50

https://t.co/yq3w9oBS4W 刃長86cm 幅5.4cmの両手用ファルシオン等も有るが 秩父がかう平程度のサイズの物は有るのかだが
04-03 17:26

https://t.co/nGLpToNURD 上のファルシオンも 実際利用された物はグリップはもう少し長い可能性は有るのかだが
04-03 17:28

https://t.co/7U2FlZuk9f 左の様な剣は 両手用ファルシオンなのかだが https://t.co/l3tUFHxEVU 刃長120cmの秩父がかう平の様なサイズのファルシオンは絵には書かれず 現存もしないと言う事なのかだが
04-03 17:43

https://t.co/ntDOdScSMY 左の大型の両手剣は ファルシオンなのかだが https://t.co/8HknVfeTgf 左と同形状の大型の物なのかだが
04-03 17:47

平治物語絵巻・信西巻の左の人物の髪は 意図的に茶色に書かれていると言う意見も有るが ペルシャ人等では無く モンゴロイド系の者がアルビノや潮焼けでこうした色に成ったと言う事なのかだが https://t.co/05aAKKyUkP
04-03 18:49

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10755-4a6a220a