FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

03/29のツイートまとめ 

boukenkyuu

ハーフソードもハルバードやツヴァイハンダー等で強打されれば 手袋が無い様に見えるランツクネヒト等の歩兵が素手で刃を持っていた場合は食い込む危険は無いのかだが 雨や血で刃が濡れている状況ではどうなのかだが 手袋装備なら切れる事迄は無いのかだが
03-29 09:35

日本の持槍や長柄槍で強打されたとしても 素手では危険な可能性は有るのかだが
03-29 09:38

手袋が有っても大薙刀や大型の両鎬槍・バルディッシュ等を受ければ 刃が食い込む危険は有るのかどうかだが
03-29 09:40

https://t.co/khSDcnepuX こう言う平たい剣なら打撃でも刃は滑り難いかも知れぬが https://t.co/tlPCMcRLWb 左の様な細い菱形断面の剣はどうなのかだが
03-29 10:12

ハルバードでさえこうした片手打では板金鎧を装備した相手は転倒させられるのかだが 片手打で脚に鈎や斧下端部を素早く食い込ませて 転倒させる事なら出来るのかだが https://t.co/SYYHV5bjeX
03-29 10:21

下はバリツの杖の技では有るが ハーフソード等から突然刃部を片手で持って 鍔で掛けると言う様な技が有る可能性も有るのかだが https://t.co/vVeLkVmaxw
03-29 10:34

菊池雄星が目論む脱・日本型投球。「高めのストライク」を駆使せよ。 https://t.co/NeBwN5jdVV >カーブを除くほとんどの球種の軌道や球速が似ていて、アスレチックス打線は手も足も出なかった。 >おそらく、彼もピッチトンネルと似た概念を取り入れているのだと推測できる。
03-29 10:49

カーブはフライボールに有効とはされるが ストレートと識別され打たれている可能性は有るのかだが
03-29 10:50

鍔で脚を掛ける攻撃と言うのを今の所見ないが 柄・刀身で掛ける技は有る様だが 脚へのハーフソードの攻撃を防護する型は有るから 鍔で掛ける攻撃も想定していた可能性は有るのかだが https://t.co/o9qfVuxGhq
03-29 11:10

こうした剣で足先を突く攻撃も 命中率を考えると近距離で相手の動きが止まっている時に行うのが基本と言う事なのかだが ドイツ的な板金の脚甲には 効果が低いと言う事なのかだが https://t.co/11ixTekYpy
03-29 11:57

https://t.co/sjANqvG70P こうしたポールアックスの石突での脚先への突きも 接近戦で上に意識が行っている状況で無ければ 絵の様に回避される可能性も高いのかだが
03-29 12:02

メイヤー教本にはハルバードの片手斬りが有るが 脚への物は見ないが 左の物はゴシック式やイタリア式鎧の 首後部の板金の無い部分を狙えるのかどうかだが 右の様な片手での頭部への斬撃ではハルバードと言え共 2-4mm厚等の兜鉢には打撃は与えられるのかだが https://t.co/80Fx3chgmx
03-29 14:20

こう言うフェイントが入る突きも 重いハルバードでは何処迄命中するのかだが 管槍では容易なのかどうかだが https://t.co/PdvObfvF1b
03-29 15:10

https://t.co/2F6nMTSgnE 16世紀後期のメイヤーの時代では 3/4鎧の首後部に隙間は基本的に無いと言う事だろうから 此処を狙う意図は恐らく無い訳だろうか
03-29 18:56

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10750-d68f9bca