FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

03/26のツイートまとめ 

boukenkyuu

細川忠興が居合の名手としても 槍勝負の間に脇差等を抜いて 奇襲と言う様な事は行っていたのかどうかだが 短い肥後拵の刀を片手抜刀していた例等は有るのかだが
03-26 10:41

イタリア式甲冑+片手剣でハルバード等の長物に対する場合は 下の様な方法が取られたのかだが 受けた直後に長物を掴むか 此れを回避しようと長物を引いた所に踏み込んで斬り込むと言う事なのかだが https://t.co/SGf7xDmJa6
03-26 12:31

アルベドの際はイタリア式鎧は無いだろうし 下馬したミラノ騎士はランスでハルバードをアウトレンジし 乱戦で片手剣を使う際も盾を利用していたと言う事かも知れぬが
03-26 12:39

コレクター秘蔵品!忍者武器・珍しい珍品武器!持ち手鍔付き鎖分銅武器・箱付き!武器・鎖鎌・忍者・クナイ・手裏剣 https://t.co/RPBkiJR1J5 此れは鍔装備の 鎖打棒と言う事なのかだが 忍者の場合鎖鎌の利用の方が多かった可能性も有るのかだが
03-26 13:08

下はタールフォファーのロングソードの技だろうが 片手剣でもこうしたハーフソードで 長物に斬り込んでいた可能性も有るのかだが ハルバード等の重い長物の強打は 片手剣ではハーフソード以外で受けるのは困難な可能性も有るのかだが https://t.co/8lOPDUuEoU
03-26 13:38

上もハーフソードで受けた後柄を掴んだ方が より安全と言う事なのかだが
03-26 13:44

▲▽甲掛 江戸時代 鉄 28×12cm 310g  鎧/甲冑/武具▲▽ https://t.co/XTh6hiXUTl 此れは産式の甲懸と言う事なのかだが 戦国後期には甲懸は軽量化の為に廃れたのかだが
03-26 14:02

【櫻】時代希少品 仕込十手 本鮫皮巻柄 鉄地 時代武具 [sk]03 https://t.co/LpTjtGarqE 相手にこうした仕込み十手の棒身を態と掴ませた後 仕込まれた刃を抜いて奇襲と言う様な物も漫画では有ったかも知れぬが 捕物でそうした事は行われたのかだが 戦場用十手でこうした物は有るのかだが
03-26 15:17

https://t.co/C0CXaiit4b >全長1メートルの大太刀を屈強の武士が思い切り振り回されたら、40センチの鉄棒(十手)など全く無意味です。  一方で ダガーで更に巨大なロングソードに対抗する技も フィオーレの教本等には有ると言う事だろうか
03-26 15:30

フィオーレのダガーでロングソードに対抗する技は 受けてから手を掴むと言う物が基本なのかだが 十手だと鈎で剣を拘束してから腕を掴むと言う事も可能だろうが 鈎で刀を巻き落としている例も有るだろうか https://t.co/u8awalVEuN
03-26 17:07

https://t.co/AKXTCJCoKp 十手の鈎で拘束した後腕を掴む技も有るが フィオーレ教本に有る様に刀を持つ側も腕を使って 此れを阻止出来ると言う事だろうか
03-26 17:14

https://t.co/O95IptRdBi 現実には左の様に剣を持つ方も腕を使うから 容易に短剣での攻撃は困難と言う事なのかだが
03-26 18:20

相手の刀が平民用の脇差程度なら 十手でも十分対抗可能と言う事なのかだが 刀では1対1では達人で無いと 厳しいと言う可能性も有るのかだが
03-26 19:27

短剣しか無く共フルプレート装備なら ロングソードを鎧で受け流して斬り込む事も出来ると言う事だろうか
03-26 19:31

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10747-27be16a6