FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

03/24のツイートまとめ 

boukenkyuu

鳩胸鉄胴具足 一作物 *兜鎧甲冑武士戦陣弓刀鞍鐙鍔目貫縁頭大名侍 https://t.co/OCYQ02yY1k 袖には通常の 皺革とは違う物が有るのかだが
03-24 10:05

https://t.co/kO2anOkP6o こう言う袖を前に回しても 脇への突きは防げるのかだが 前部は困難な可能性も有るのかだが
03-24 11:52

十文字槍は基本的に両鎬だが 斬撃が主体では無く枝で掛ける攻撃が多いのかだが https://t.co/AqeXFWlxBD 本多政重の片刃形状の大十文字槍も有るが 斬撃には何処迄使われたのかだが
03-24 12:37

左にも横向きの沢瀉縅の様な物が書かれるが 右は群濃縅的な物が有るが 16世紀末では定番的な縅でさえ何処迄存在していたのかだが https://t.co/jghr9sc7z7
03-24 12:59

https://t.co/QIRAE9EURE 津軽屏風の左の 草摺の紋の入り方は正確なのかだが
03-24 13:28

https://t.co/ZOofRvFJsI 宝蔵院流十文字槍も鈎を横向きにして 敵の槍を叩き落としてから突く攻撃が多いし 斬撃は無く https://t.co/06qp927hOd 左の様な強打も敵の槍を叩く為の物と言う事なのかだが
03-24 14:40

https://t.co/KkwR6Z0FMV 佐分利流だと横方向に斬る攻撃も有るが 十文字槍の枝を横向きとして 横方向に斬る攻撃は果たして有るのかだが
03-24 15:00

https://t.co/1if5EFHAZc こう言う下向きの枝が https://t.co/xxqEN9JZPQ 左の鎖が無い様なゴシック鎧の腿後部等に食い込めば 戦闘不能共成り得るのかだが 宝幢佩楯以外の佩楯では同様の事に成る訳だろうか
03-24 15:26

十文字槍も1520年台後半の 洛中洛外図・歴博甲本以前は見ないし 下向きの鈎が有るとしても マクシミリアン鎧時代の可能性も有るだろうが マクシミリアン鎧及び同時期の他の西欧鎧も腿後部に鎖は無いだろうか
03-24 15:28

https://t.co/rV5gDylqwm イタリア式鎧だと腿外側後部には板金が有る例も多いが 内側は無く 鎖しか無い様な首後部に鈎が食い込む危険も有るのかだが
03-24 15:36

イタリア式鎧も腿後部は右側だけ板金が有る例も多いし 此れは右を前にして剣やポールアームを構えていたと言う事なのかだが 剣はハーフソードで柄頭が前と言う構えが多いのかだが ポールアームも石突側が前と言う事なのかだが
03-24 15:47

https://t.co/yxYmw7ES50 下馬戦闘時のランスも 石突側を前にして構えている可能性も有るのかだが
03-24 15:53

黒田屏風の下の場面では 兜は背部に装備しているのかだが 他にそうした描写は 津軽屏風等でも見ないが 鎌倉期では従者に被らせているだろうか https://t.co/oHjDAprXTw
03-24 17:54

イタリア的な下段の構えに対抗する技は 上段から手首だけを動かして斬ると言う様な物なのかだが 相手が攻撃動作をした直後でないと 成功は困難と言う事なのかだが 成功したとしても兜が有ればダメージを与えられるのかどうかだが バイザーの無い様な物なら 顔を突く例も有るのかだが https://t.co/yIcoJEieG5
03-24 18:37

ロングソードの手辺斬りの場合は 相手が攻撃動作をした直後で無く共有効なのかだが バイザー装備のイタリア式鎧を装備していては有効な攻撃では無く 鎧で受け流されてカウンターを受ける危険も有るのかだが https://t.co/sUJCCYBuzF
03-24 19:07

https://t.co/Rn8p2zVtmb 下段からでは天辺斬りを防御出来ないと言うが 左の動画では間に合っては居るが この後の突きを回避する必要は有る訳だろうか
03-24 19:25

https://t.co/ZyVrlsYGMb 手辺斬りで手が上に上がった所に 下方から組み付く技も有ると言う事だろうか
03-24 19:39

https://t.co/xMbkNgR9zB イタリア式甲冑装備では手辺斬りを仕掛けても 兜等で受けられた後 脇を突かれる危険も有るのかだが
03-24 19:59

ディグラッシの両手剣の切っ先を下とした上段は イタリア的にカウンター狙いの物なのかだが https://t.co/xUJqwZEB2H
03-24 21:07

マロッゾのイタリア的な鉄の門の構えは 切っ先を下げない物が多いと言うが 軽い武器で上から斬られた場合 重い両手剣では防御が間に合わない故と言う可能性も有るのかだが ディグラッシの物の様に上段の切っ先を下げた構えなら そうした軽い武器の攻撃も防御出来るのかどうかだが https://t.co/vPKYCbtyVT
03-24 22:44

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10745-34e8712f