FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

03/15のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/outWNETpA6 >ビーア・カルロフ・ドーニア >その剛力を表すエピソードとして、「親指と人差し指の間の硬貨を曲げた。約500㎏の馬を肩に乗せた。2.15メートル、6.6㎏の剣を持ち、一振りで複数の敵の頭を落とした。」などが残されている。
03-15 10:27

https://t.co/iU0MTkxCoF ビーアの剣・兜は左の物だろうが 刃長は160cm程度なのかだが 刃毀れは無いと言う事なのかだが 持ち上げたと言う500kgの馬は重騎兵の物としては やや軽いと言う事は無いのかだが
03-15 10:42

>ザクセン公ゲオルクが内乱(※1)を抑える為に置いた悪名高い傭兵隊「ランツクネヒトBlack Band」連隊により、1515年に妻を無残に殺害され村を焼かれたことから貴族や仲間たちと共に反乱軍を結成した。  ビーアもこうしたランツクネヒトのパイク兵に2mの剣で斬り込んでいたと言う事なのかだが
03-15 10:45

ビーアもパイク兵に切り込む前に剣盾兵やハルバード兵・ドッペルゾルドナー等に迎撃されていた可能性も有るだろうが 彼等も可也倒されていたのかだが
03-15 10:49

https://t.co/gBNA3xyVCz ビーアも身長2mだろうが 反乱を起こした直後に左の様な鎧は恐らく無いだろうし 2mの剣も無いと言う事なのかだが 略奪で金を得た後に ドッペルゾルドナーが装備する様な胸甲・兜を購入したと言う事なのかだが
03-15 11:00

江戸時代作 桔梗家紋 長脇立 変り兜 https://t.co/0Yik3xDgZr この脇立は耳では無く 二枚貝と言う事なのかだが 下方に妙に伸びているが
03-15 11:06

https://t.co/t09Ziw21wy ビーアも海戦が多いが 両手剣モンタンテが船上で振るわれているなら 2mの剣も利用していたと言う事なのかだが
03-15 11:26

ゴリゴリ、デカイ、重い 門突破に使う太槍 若狭大掾藤原冬廣 槍コレクター必需物  https://t.co/xbjmpOIJQi 此れは門を破壊する為の物なのかだが 門破壊は斧や銃の特殊弾・門破が基本的に使われたと言う事なのかだが
03-15 11:43

千子村正一門 『藤原正真』 三角槍 27.5cm 梵字彫 直刃 大身槍 最高傑作槍 白鞘[P53] https://t.co/Hm4tTOOz64 梵字の上部に有る線は 何か意図は有るのかだが
03-15 12:16

♪♪古い 鎧兜 甲冑 武具・家紋入り ♪♪ https://t.co/nqICO9wtqV 佩楯・袖の丸紋の外側は 意図的にはみ出しているのかだが 戦国期にこうした例は有るのかだが
03-15 13:32

https://t.co/Ecmw1Qsyxs 左は采配付環が2つ有るから 果たして16世紀の物なのかだが
03-15 17:03

ビーアの活躍した1515-1520年なら フルプレートも有るだろうが 此れを装備して長時間下馬戦闘はしたのかだが マクシミリアン式ならそう重くは無いだろうか
03-15 18:16

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10736-5ef3baf2