FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

03/08のツイートまとめ 

boukenkyuu

垣盾を持つ盾足軽が 彼等に防護される弓・鉄砲足軽が白兵戦と成った際等に 刀と垣盾を持ち斬り込むと言う例は戦国期でも有るのかだが 銃の時代には垣盾は廃れていたと言う意見も有るだろうが https://t.co/63nyFhp3Ak 小型で防弾を考えてか6cm等と分厚い戦国期の垣盾は現存するだろうか
03-08 10:22

銃の時代前の古い垣盾は厚さ4cmだろうが 立てた際に完全に(恐らく身長160cm程度の)人が隠れる様な物も多いから こうした物は6cm厚高さ112cmの物と 重量は変わらない可能性も有るのかだが https://t.co/RCpuvnBFKs
03-08 10:37

春日権現験記絵の上の場面の盾足軽は 短刀しか装備しないから 垣盾を持っての白兵戦は無いと言う事なのかだが https://t.co/ehVQr0wtz1 こちらには太刀を装備している者も居るだろうか 打刀的な長い腰刀を装備している者も南北朝期には居るのかだが
03-08 10:47

13世紀後期成立の平治物語絵巻にも それなりに長い腰刀を装備する歩兵が書かれるが 同時期の盾足軽は此れと盾を持って白兵戦はしたのかだが https://t.co/buWGz4yloE
03-08 11:05

春日権現験記絵の左の垣盾を持つ兵は鎧兜・太刀が有る様に見えるし 垣盾を持って白兵戦をしていた可能性も有るのかだが 下の鎧の無い兵はそうした事は無い可能性も有るのかだが https://t.co/bEiolCU1LF
03-08 11:21

https://t.co/LVgrzITcUr >鎌倉時代では従来の矛や手鉾(てぼこ)が用いられていたものの、  手鉾と言うのは盾と併用が基本だろうから 盾足軽が此れを使用した可能性は有るのかだが 此れを使う兵は手盾を利用していた可能性の方が高いのかだが
03-08 11:27

https://t.co/Eox6pwzz1E 後三年合戦絵詞の左の槍は 手鉾と言う意見も有っただろうが 果たして盾と併用されたのかだが
03-08 11:35

https://t.co/5EOybpov4T 蒙古襲来絵詞では モンゴル兵(宋や高麗の歩兵か)が籐製の垣盾の様な盾と 棍棒の様な物を装備しているが 実際こうした装備は無く 同時期に使われていた日本の垣盾と手鉾の装備が模された可能性も有るのかだが
03-08 13:28

宋や高麗の歩兵も https://t.co/3pOVvCa9dG https://t.co/WK13qbsUwW 実際は左の倭寇図巻等に有る様な 四角い手盾と 刀剣や鍵付き槍が使われていたと言う事なのかだが
03-08 13:46

十二類合戦絵巻に 垣盾と槍及び刀らしき物を持つ者も書かれるが 此れは原本では無いだろうか 垣盾を持った儘戦闘したとは限らぬと言う事なのかだが https://t.co/3jLkIShuO8
03-08 13:56

https://t.co/jeT3odFPnY 法然上人絵伝に手盾と刀を持つ様に見える兵も書かれるが 騎士の盾程度のサイズは有る物だろうか
03-08 14:05

蹴りを入れる脚に シールドアタックを入れる技も有るが 板金鎧相手では蹴りを抑える事しか出来ないのかだが 脚内側の装甲の無い部分を打撃したり イタリア式鎧の鎖しか無い足先を打撃する例も有るのかだが https://t.co/EmIDG2kHmF
03-08 14:11

14世紀の鎧では腿部に板金が無い例も多いから シールドアタックで此処を打撃していた例も多いのかだが 鎖しか無い様な首や腕も狙えるだろうし 板金鎧でも頭部や首に固定性が無いなら 衝撃は与え得ると言う事だろうか
03-08 14:16

https://t.co/laB7z9xa2b 柳生心眼流の陣笠術では 陣笠での打撃が有るが 手盾ではどうなのかだが
03-08 14:26

https://t.co/pMRtXzAsGw 柳生心眼流の陣笠術では 陣笠での打撃が有るが 手盾ではどうなのかだが
03-08 14:29

https://t.co/NTVXHUane6 天心流の小型手盾でも此れでの打撃は有るが 大型の盾と操法は違うのかだが
03-08 14:32

マントで視界を塞ぐ技も有るが 陣羽織やサーコート等の袖で視界を塞ぐ技と言うのは有るのかだが https://t.co/xcg4EBcOwt 母衣を前に出す例が有るなら マント同様に視界を塞ぐ事も行われたのかだが
03-08 14:42

https://t.co/EFBQqqHdhN 僧兵の僧服の袖で 視界を塞ぐと言う様な例は果たして有るのかどうかだが
03-08 15:06

https://t.co/wucSTUnJIm  https://t.co/Uu3CX3x4Jj 割に長い房の付くランスも書かれるが 房での撹乱は意図していたのかだが 銃の時代以前にこうした物は有るのかだが
03-08 15:48

https://t.co/E79NAyLHRj フルプレート衰退後も 暫くはこうした長い剣が使われたのかだが
03-08 15:53

https://t.co/tpgFyKFgxX 18世紀に扇を投げるゲーム 投扇興が作られたが 此れ以前に扇を投げて相手を牽制したり 視界を塞ぐ武術技の影響が有る可能性は有るのかだが
03-08 17:08

https://t.co/tJn4LleOwH 左の扇を投げて視界を塞ぐ技は 伝書等が有るのかだが 閉じた扇子を居合抜きし開いてから投げている訳では無いだろうし 動作が大きく成り投げる事が読まれれば視界を塞げぬ様な位置に頭部を回避され 無効化される可能性も有るのかだが
03-08 17:28

https://t.co/TxpmXT5O5h 沢村吉重の肖像画に有る扇の位置では 居合抜きして即座に開く事は可能なのかどうかだが
03-08 18:03

https://t.co/rU5L03cLv0 太極拳の扇は 武術とは無関係と言う事なのかだが
03-08 20:20

ポール式の垣盾を引っ張って奪おうと言う相手を 逆に押してバランスを崩し倒して組み伏せると言う様な技は 果たして有るのかどうかだが 槍等の武器を引っ張って奪おうと言う相手にも此れは使われ得るのかだが
03-08 21:21

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10729-4efb835d