FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

03/05のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/VnezlFvpJH 胸板に梵字の入る具足も有るが 戦国期には無いと言う事なのかだが 漢字の入る物なら水野勝成の物が有るだろうか
03-05 10:12

裾板に梵字や漢字が入る例を見ないが そうした物も有るのかだが
03-05 10:15

弓兵なら明騎兵の装甲の無い馬ならダメージを与える事は可能だろうし 日本軍も歩兵を突破した後は 移動しながら弓で騎兵を牽制しつつ 蔚山城に離脱したと言う事なのかだが 移動しながらの銃の射撃と言うのは 基本的には無いと言う事なのかだが
03-05 11:00

蔚山城への移動前に銃を装填しておき 移動中に騎兵が接近したら此れを何回かに分けて牽制射撃と言う物なら 有り得るのかどうかだが 殿軍等は一時的に留まっての連続射撃と言うのも有るのかだが
03-05 11:03

大薙刀四ツ目蒔絵うぶ拵入/刃長約40.0㌢/姫路臣源宗榮/文政三年五月日/裏年期あり/銀着金具毛彫/酒井家/新々刀/日本刀/甲冑/武具 https://t.co/fSOD5szk5m 唐草紋の入る柄は良く有るが 雷紋が入る例も有るのかだが 他の紋はどうなのかだが
03-05 11:15

戦国期でも太刀打部分だけなら こうした紋が入る例も有るのかだが
03-05 11:16

時代 黒漆塗 籐千段巻 槍柄 209cm 頑強樫材 石突 槍/拵/外装/武具 https://t.co/WprpHXeeuT 此れは竹の複合材では無いと言う事なのかだが 大身槍用とすると全長は240以上は有るのかだが
03-05 11:22

https://t.co/4FbemFucQg サルフで利用された様なこうした車盾と砲を 伏兵の歩兵が配置していれば突破は容易だったのかだが 士鉄砲組等の鉄弾や錫が入る玉でも 砲の射程外から盾を貫通出来るのかどうかだが
03-05 11:54

https://t.co/uCbOaWIYTd 歩兵もこう言う車盾の無い布陣なら 突破は割に容易かも知れぬが 車盾と砲が有る場合は 騎兵の居る方を集中射撃で突破した方が 楽である可能性も有るのかだが
03-05 12:03

とは言え亀田高綱が 騎兵の指揮官を斬ったのかどうかだが 指揮官の付近迄集中射撃で突破口を作った後 遠距離狙撃等で指揮官の馬を倒し 追い付いたと言う可能性も有るのかだが
03-05 12:06

Omi yari – Straight-headed spear https://t.co/XP9r5rPiv3 四方鈎付きの大身槍なのかだが 60cm程度の刃にしては 先端は尖る方だろうか
03-05 15:22

https://t.co/JZaHSn0Nu8 左の物よりは尖っているだろうが 此れでも板金鎧貫通は困難と言う事だろうか
03-05 15:25

https://t.co/kiVriJUxsI 左の大身槍も石突での攻撃が妙に多いが 隊列を組んだ状態では縦方向への攻撃以外困難と言う事なのかだが
03-05 15:28

https://t.co/0FiiBiskhv 房が付いた槍の現物も有るが この長さでは撹乱に使うのは 困難と言う事なのかだが
03-05 15:33

https://t.co/SgdVl1LJVo 刃で突いてから石突側で縦で打撃と言うのは 隊列を組んでも出来る訳だろうか 前後での縦の連続打撃も可能である訳だろうか
03-05 15:43

https://t.co/5KvPEkvRUX 二丁十手で槍に対抗等 何処迄考えていたのかだが
03-05 15:50

Spear/ Omiyari https://t.co/gs9SdRezt8 刃長88cmの平三角断面の大身槍等も有るが 御手杵並みの139cm等と言うのは有るのかだが 大薙刀では180cm等と言うのも有るが こうした刃長の大身槍は有るのかだが
03-05 16:21

https://t.co/POIghJLF7r 堀尾吉晴 が賤ヶ岳で使用した大身槍と有るが 1583年時点で鈎付きの物が有ったと言う事なのかだが
03-05 16:34

https://t.co/7BQZ3SUZky 服部半蔵の大身槍等も有るが 使用した形跡は有るのかだが
03-05 17:57

https://t.co/RrHDEoA7VL 隊列を組んでいても 短く持てば横方向にもそれなりに振るえるだろうが そうした事は果たしてしたのかだが 大太刀では多用されたのかだが
03-05 18:28

https://t.co/AhV6aJKkmC 槍をこんな形で 回転させて放る例は有るのかどうかだが
03-05 18:49

https://t.co/PuSgkvftGq メイヤーのこう言う棒の振り回し技も 隊列を組んでいる状況では無理と言う事だろうか
03-05 19:31

https://t.co/j0B7Ru6O4K メイヤーの棒術の場合片手で振るう例も多いが ハルバードをこうした操法で振るう例は有るのかどうかだが
03-05 19:57

ピークも6人相手では果たして勝てたのかだが 2名でも前後に回り込まれれば 厳しいと言う事は無いのかだが ハルバードでは重過ぎて対応出来なかった可能性も有るのかだが https://t.co/kCtQr6bhJn
03-05 20:24

スペイン人3人は後方に回るのは卑怯と見て 正面方向から攻めていた可能性も有るのかだが
03-05 20:30

或いはピークが後ろに回り込まれぬ様に上手く動いて スペインの3名を各個撃破した可能性も有るだろうが 2名は早目に倒さないと後方に回り込まれると言う事は無いのかだが
03-05 20:36

6人迄なら戦えると言うピークも 後ろに回り込まれる前に5人倒す自身が有ったと言う事なのかどうかだが
03-05 20:51

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10726-8800969d