FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

02/27のツイートまとめ 

boukenkyuu

携帯機器見本市で男性にチップ埋め込み実演、手かざしで電子決済  https://t.co/kFjpXJqxqV こうした物もスマート時計や指輪等に 仕込む方が一般的と成るのかだが
02-27 10:47

□調略□籠手・佩楯・脛当 三具揃え  (検)武具・甲冑・兜・鎧部品 https://t.co/joC3zfSOEk 脛当の家地は 革と言う事なのかだが
02-27 11:14

https://t.co/STzQMCEqDt 黒い模様の入る櫛・簪は 鼈甲製なのかだが
02-27 12:19

https://t.co/RgpZVu0jlj >厳島の戦い - 鎌槍で敵船の錨綱・錨網を切り、混乱したところを火矢船で火矢を放ち、続いて焙烙船で焙烙を投げる戦法を取ったとされる[1](記述上、火矢船と焙烙船を分けて攻撃させている)  1555年の厳島の戦いで 既に焙烙玉が使われているのかだが
02-27 12:45

焙烙等が有るなら 中国的な手銃や棒火矢・フランキ砲等も有りそうな物だろうし https://t.co/USshbqKsTy >日本では早くも応仁の乱(1467~1477)の戦時に、東軍:細川が「飛砲・火槍」云々と「碧山日録」に書かれているとか。
02-27 12:54

応仁乱で使用された火槍と言うのは https://t.co/UzZkKwBovT 火箭=棒火矢の可能性も有るのかだが 手銃やフランキ砲迄含んでいる可能性は有るのかだが
02-27 12:56

フランキ形式の砲は西欧起源だろうから 15世紀には無いだろうが 1555年では有る可能性も有るのかだが
02-27 13:00

https://t.co/CEKEWR2S0u  蕪巻装備の陣鎌も有るが 士大将が采配の代用として利用した様な物は有るのかだが
02-27 16:17

https://t.co/3Vr1ROv9uO 肩部に毛の付く胴等も有るが 類似の物としては https://t.co/MbipuCSevw 洛中洛外図・舟木本に 肩から孔雀の羽根が出ている胴も有るが ヤクの毛が付く物も戦国期に有った可能性も有るのかだが
02-27 16:38

孔雀以外の鳥毛が付く例は 果たして有るのかだが
02-27 16:51

白い鳥毛有る引廻と言うのも見ないが 白い鳥毛は指物には多用されているから 存在する可能性も有るのかだが
02-27 17:25

https://t.co/s0d3F2tQZK >「具足剣術」と呼ばれる鎧を着込んで行う剣術の一部には手盾として使われる使用法も残っている。  此れは精鋭の持槍足軽が乱戦時に 二刀流の代用として利用した可能性も有るのかだが 雑魚足軽には無理と言う事なのかだが
02-27 21:19

持槍足軽も二刀流迄は使えないが 陣笠と刀の同時利用は訓練されている可能性も有るだろうが 此れは陣笠を外すのにやや時間が掛かると言う事だろうか 他の足軽は通常の1刀流や弭槍の利用・銃で殴る攻撃しか出来ないと言う事なのかだが
02-27 21:26

とは言え雑兵物語にそうした戦い方は書かれないから 無い可能性も有るだろうか
02-27 21:56

https://t.co/nng3JunzwU 犬飼現八が鎖鎌を持つ絵も有るが 捕物に此れが利用された例は有るのかだが 刃引きされた物でも刀の巻き落としや 手足・首を掛ける事は出来る訳だろうか
02-27 22:21

https://t.co/HXdTo8B9J3 分銅鎖だけの根飛なら 捕物にも利用されている訳だろうか
02-27 22:28

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10720-88317058