FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

02/25のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/271qWCSebm 津軽屏風のこう言う紋の有る脚絆は 古い合戦図より減ったかも知れぬが 実際の使用率はどうなのかだが 黒田屏風や大阪夏の陣図では 今の所紋の入る例は見ないが
02-25 11:25

洛中洛外図・舟木本の大身槍・十文字槍や薙刀迄持つかぶき者は 騎馬武者では無いと言う事なのかだが 黒田屏風に十文字槍や薙刀を持つ足軽も居るが 此れは騎馬武者の物では無く 持槍足軽にこうした物を持つ足軽が加えられていた可能性も有るのかだが https://t.co/O5uDNb9Uov
02-25 11:44

とは言え騎馬武者の近辺で そうした足軽は書かれている様にも見えるが 薙刀や十文字槍は自身の物なのかだが https://t.co/brDKOz1hsO
02-25 11:59

この近辺には足軽の持つ十文字槍・薙刀が妙に多数有るが 主人の物なのかどうかだが https://t.co/I3TwHMMVHm
02-25 12:23

https://t.co/hx5W9UXWgc  >根来衆に関してポルトガル、イエズス会司祭ルイス・フロイスの記録が残っています。『根来の坊主らは、日本の他の宗派とは全く違っている。彼らは坊主であるが絶えず戦いを行い、毎日矢を作る定めがある。
02-25 13:11

>衣服は俗人の兵士と同じで、銭が有るので絹の着物を着て、剣と短剣には金の装飾を施している。髪は剃らずに長く伸ばし、背中で結んでいる。戦闘能力に優れ、特に銃の射撃と弓術を好む。  根来衆の男が態々髪を伸ばしていたのかだろうし 男装の女兵士が大量に居た可能性も有るのかだが
02-25 13:13

https://t.co/Nc2pv3n6nL フロイスが左の花下遊楽図屏風の様に男装をしていた大量の女銃兵を 男兵士と誤認したと言う可能性は有るのかだが
02-25 13:22

https://t.co/mtYm0bRXfQ >応仁の乱時、東軍の足軽(疾足)300余人が宇治神社を参詣する姿を人々が目撃したものとして、「手には長矛・強弓を持ち、頭には金色の兜や竹の皮の笠、赤毛など派手な被り物をかぶり、冬だというのに平気で肌をあらわにしていた」という[10]。
02-25 13:45

こうした傾き者的な足軽も応仁乱には居るだろうし 一部は薙刀・大身槍も持ち 後には十文字槍や鈎槍も装備していたと言う事なのかだが
02-25 13:46

>雲泉太極の『碧山日録』には、「東陣に精兵の徒300人あり、足軽と号す。甲(かぶと)を擐せず、矛をとらず、ただ一剣をもって敵軍に突入す」と記され、  大太刀を持つかぶき者も絵では多いし こうした者も含まれていたのかだが 後で長巻足軽に加えられた可能性も有るのかだが
02-25 13:58

そうした足軽も大太刀の運動性を考慮して 兜・陣笠は無いのかも知れぬが 額金は装備されていた可能性も有るのかだが
02-25 14:00

https://t.co/WIRZjNjxHa 矢母衣が箙の矢の上に掛けられる例も有ると言うが https://t.co/FQ8IIFwlAI 左の津軽屏風の騎馬武者の場合は 矢母衣は妙に大きいし 土俵空穂に矢母衣が掛けられている可能性も有るのかだが
02-25 14:07

https://t.co/3nWlMH0uyl 結城合戦絵巻の矢母衣は 此れを装備した儘射撃している兵が居るなら 空穂に掛けられた物と言う事なのかだが
02-25 14:18

https://t.co/fzUZaGJrrF 真如堂縁起絵巻の矢母衣も 此れを装備した儘射撃をしているから 空穂に装備された物と言う事なのかだが
02-25 14:43

雑魚兵用の空穂も 絵だと熊毛が有る様に見える物も多いが 実際は黒漆で塗られた程度の物が多いのかだが
02-25 14:47

https://t.co/5wVtXHLoW9 雑魚兵用だと 左の様な紋が入る或いは何も入らない 黒漆塗りの物が多いのかだが
02-25 15:22

https://t.co/pKlUGifS0N こう言う蒔絵の入る空穂は 戦国期には有るのかだが
02-25 15:24

https://t.co/63nyFh7sbK >(たて) 室町時代縦112センチ・横43センチ・厚さ6センチ   此れは小さく厚みが有るから 防弾用の物なのかだが
02-25 15:35

https://t.co/dFTZeoT1VG 螺鈿の有る空穂も有るが 此れも戦国期には有るのかどうかだが
02-25 15:44

短穂両鎬槍/鏃/珍品/備陽長船住人/横山伊勢守祐平/薙刀/日本刀/刀装具/武具/うぶ品 https://t.co/xY19H7hsBv 此れは穂先が3cmしか無いが 鏃を模した槍の可能性も有るのかだが
02-25 16:07

上の矢は15cm以上は貫通している様にも見えるが 張力150kgの和弓の鋭い鏃の太矢なら 貫通したとしても此れの1/3以下程度なのかだが
02-25 19:40

https://t.co/a37A3Aojgv 張力350ポンド(158kg)のクロスボウでは 16ゲージ(1.58mm)の鋼鉄胴を凹ませる事も困難なのかだが 板金鎧は鋼鉄程の硬度は 一般の物は有るのかだが
02-25 19:53

https://t.co/gpnvlvn6dl >フランス軍がパリへ攻撃を開始したのは9月8日である(パリ包囲戦)。この戦いでジャンヌは石弓の矢が当たって脚を負傷したが、最後まで戦場に残って軍の指揮を直接執り続けた。
02-25 20:01

この時点でのクロスボウは 鉄製で張力440kg程度は有るかも知れぬが https://t.co/H7B0ZqDkj3 ジャンヌが負傷した際は動画程の近距離で命中した訳では無いと言う事なのかだが
02-25 20:03

ランツクネヒトの場合も https://t.co/JQGHJkBomJ 槍への切込みも有る 両手剣装備のドッペルゾルドナー・ハルバード兵は運動性を考慮してか兜は無く https://t.co/Nrio3bG2Mk パイク兵の前列の兵は兜は有ると言う事だろうか
02-25 21:49

https://t.co/gApIP3C83B 盾兵も槍への斬り込みを考慮してか 兜はこの時点(16世紀初期)では無いが レパントの海戦の絵では兜はハルバード兵にも基本的に装備されるが トルコ軍の弓対策の面も有るのかだが
02-25 21:54

https://t.co/LvcnoKnT57 グランソンの戦いのスイスハルバード兵には兜が有るが この時点ではクロスボウ・ブルゴーニュの長弓対策が考慮されていたのかだが
02-25 22:01

スイス兵もクロスボウ兵等の盾は有るだろうが アルベドの様に大兵力で包囲されて射撃を受ける事も多いかも知れぬし こうした事に対抗してか胸甲・兜は絵を見ると殆ど有るが 実際の装備率はどうなのかだが
02-25 22:11

https://t.co/ngjemtnf2M 30年戦争のハルバード兵も 兜は無いと言う事なのかだが 槍への斬り込み等はしていたのかだが
02-25 22:17

上の兵もハルバードでは無くスプントーネが装備されている様に見えるし パイクを切断しての斬り込み等は 無いと言う事なのかだが パイクを弾いて斬り込んでいた可能性は有るのかどうかだが
02-25 22:24

https://t.co/92kPL7tARt 16世紀後期のランツクネヒトハルバード兵も 兜は無いのかだが
02-25 22:28

https://t.co/Z3y9Wret0I https://t.co/sS1FouLh75 こう言う胸上部分の鎖しか装甲が無い様なランツクネヒトも多いが 日本の満智羅にも似ているが これだけを装備していた様な足軽は戦国期に居るのかだが
02-25 23:09

応仁乱消息等を見る限り 脇引だけ装備している様な足軽も居る様だが 此れは胸や肩は保護されないだろうが 喉輪だけ装備している様な者も日蓮聖人註画讃に居るだろうか
02-25 23:11

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10718-d01a4543