FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

02/21のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/WzRM1gjwG2 左の1582年の伝書に有る 契木の鎖は https://t.co/W6aKOubctR 左の中国の軟鞭の物に似ているが 只の鎖では無く装甲への打撃も意図した 戦場用の物と言う事なのかだが
02-21 10:48

https://t.co/HXdTo8B9J3 南北朝期に根飛の分銅鎖だけでは無く 多節鞭も同時に日本に入っていた可能性も有るのかだが
02-21 10:55

契木の分銅には縄鏢の様に刃が有る様に見えるが 縄鏢を忍者が使う漫画等も有るが 同様の先端部で鎖装備の物を利用していた可能性は有るのかだが 縄鏢も日本に入っていたのかも知れぬが 敵を掛け易い鍵縄の方が使われたのかだが
02-21 11:06

https://t.co/G0FeXegF1F 刃が付いた多節鞭の絵も有るが 最長は3mだが そうした物が槍に対抗して利用された例は有るのかだが 2m等の長柄が装備された鎖鎌の先に多節棍が付けられる例は有るのかだが
02-21 11:21

https://t.co/bzhbBDp6Ol 多節鞭も速度はそれなりに有り 敵を拘束も可能かも知れぬが 戦国期日本の方が明時代の中国より戦場で利用された可能性も有るのかだが
02-21 11:35

多節鞭も腕は兎も角 刀や槍に巻き付けて拘束と言うのは 果たして可能なのかどうかだが
02-21 11:38

節棍も鎖打棒は日本に有るし 黒田長政がコピーさせたと言う記述も有るが 此れ以前には無いと言う事なのかだが 3以上の節の有る例は日本に有るのかだが
02-21 12:19

https://t.co/0VJpzWLkix 水滸伝の李逵の様に 斧二本を持つ者は戦国期に居たのかだが 水滸伝が日本に入ったのは江戸期と言う事なら この影響で斧二本を利用した例は無いと言う事なのかだが
02-21 12:48

https://t.co/XGA0mPrqc1 16世紀の斧素槍も有るが https://t.co/2vahdfCLeR 此れは全長は槍より短いが こうした物の二刀は戦国期には無いと言う事なのかだが
02-21 13:00

https://t.co/niARHo1Joy 明代だとスパイク付き斧が有るのかも知れぬが 現実の戦場で此れを利用した者は居るのかだが
02-21 13:06

水滸伝の董平の様な 双槍を使う者は現実に居たのかだが https://t.co/e9MXylJ0PJ イスラム武術では有るが 有名な指揮官の場合は 刀の二刀流を用いる者さえハンガリーのキニジパール以外は居ないのかどうかだが
02-21 13:48

https://t.co/GTkWcSotUt 新田義貞の二刀流は 矢を大量に撃ち込まれた場合の緊急避難的な物かも知れぬし 平教経の大太刀と大薙刀の二刀流も敵に包囲された時に利用される物かも知れぬが
02-21 13:50

こうした矢を大量に撃ち込まれた場合或いは包囲された場合に使う緊急避難的な二刀流なら 日本が一番利用していた可能性も有るのかだが
02-21 13:51

https://t.co/3In8VdJe1t こう言う刀の拘束は 果たして多節鞭では出来るのかどうかだが
02-21 14:35

https://t.co/XMDLgUowul 横山光輝 闇の土鬼の主人公の主武器は一部多節鞭的な構造の七節棍だが こうした物は現実に有るのかどうかだが
02-21 15:16

中世星形手裏剣なし? https://t.co/hGKOzeq4Dj >伊賀流忍者博物館が所蔵する藤田文庫の『伊賀流忍術隠火之巻かくしびのまき』にも、川上仁一氏の著書『忍者の掟おきて』に掲載される『伊賀甲賀兵家秘具』にも、星形の手裏剣(平手裏剣、車剣)の絵がある。
02-21 15:31

江戸期の星型手裏剣なら忍術書に有ると言う事なのかだが 星型手裏剣の威力は棒手裏剣より高いと言う意見も有るが 回転が合わず弾かれる確率が有ると言う事だっただろうか
02-21 15:32

戦国期だと忍者が手裏剣を携行するとしても 飛苦無的な物か 円明流的な短刀手裏剣が基本と言う事なのかどうかだが
02-21 15:41

https://t.co/bn3JkEcf7L 忍者の場合は縄鏢では無く 苦無に紐を装備した物が使われていた可能性も高いのかだが
02-21 15:45

https://t.co/M3aa0Kz8lS 五節棍の演武も有るが 此れは腕は拘束出来るのかだが
02-21 16:22

https://t.co/hViP6OZG6T こちらには七節棍が有るが 此れを使用する動画は今の所見ないが
02-21 16:29

AIに取り人間の賢者も愚者も 共に無知蒙昧な者にしか過ぎぬかも知れぬし 同じ様な賢者等が多数存在するより 多種類の愚者が存在した方が 有益と考える可能性も有るのかどうかだが
02-21 16:49

現実には変な賢者と言うのも 相当数居るだろうから 彼等はAIは重視する可能性も有るのかどうかだが
02-21 16:50

https://t.co/M5eEHCoYM9 三節棍も長い鎖が有るタイプも有るだろうし 鎖の近辺で腕を拘束する事は可能なのかどうかだが 現実に使われたタイプなのかどうかだが
02-21 17:03

一心流鎖鎌術の鎖鎌には 護拳が有るが https://t.co/pu18wVmYoj 15世紀の念阿弥慈恩の時代から此れは有ったのかだが 16世紀の西欧の剣の影響で出て来たと言う事では無いのかどうかだが
02-21 17:13

https://t.co/oseISGuTfD 左の様な通常タイプの鎖鎌の護拳は 15世紀等に有ったのかどうかだが 16世紀の西欧の剣の影響で出て来たのかどうかだが
02-21 17:16

https://t.co/tyLIWWlPVh 中国の鈎に護拳状の月牙が有るが 15世紀の鎖鎌に護拳が有るとすると 此れを参考とした可能性も有るのかだが 明代の少林寺に鈎は有ったのかどうかだが
02-21 17:32

https://t.co/oJ4p9S6Ciq 楠木正成が兜割を戦闘用に利用したと言うのが事実なら 此れが変化したと言う十手が戦場で利用された可能性も有るのかも知れぬが 十手の鍵はサイを模した物なのかだが 兜割の鈎は日本独自の物なのかだが
02-21 17:58

BABジャパン 秘武器の全てがわかる本には 十手は中国の鉄尺を模した物と有るが 天正期には模されていたのかだが 戦闘用にも利用されたと見られているのかだが https://t.co/wQ4KtNZziu
02-21 19:12

十手の原型と言う中国の鉄尺には 護拳が有る例が有るが 通常の鎖鎌の護拳は此れを参考としたのかだが 十手は天正期にも有ると言うから 通常の鎖鎌の護拳も 同時期に有った可能性も有るのかだが https://t.co/360FKO2wGf
02-21 19:15

https://t.co/0k4Fc5zTLG 護拳の有る鉄尺が有るなら 戦国期の十手にも有る可能性は有るのかどうかだが https://t.co/38m813i7tp 江戸期の十手には護拳が有る例も有るのかだが
02-21 19:18

https://t.co/uv21sgA0tx https://t.co/wu167DI9TX 戦国期の十手で 3鈎或いは4鈎の物は 有るのかどうかだが
02-21 22:32

3鈎或いは4鈎で 護拳が装備されている様な物迄戦国期に有るのかだが 分銅装備の物も果たして有るのかだが
02-21 22:36

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10714-a0b06cd9