FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

02/17のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/AXo7VIQZDJ >「ネムリ薬」では「クソムシの抜け殻やタバコなどの粉を火であぶると、煙で敵は眠る」と書かれていた。  こうした物に睡眠効果は果たして有るのかだが
02-17 09:00

https://t.co/DDK8rKvCKk 西欧では手術時に眠らせる為に マンドレークやアヘン等が使われた訳だろうが https://t.co/GPBSJ7xx07 マンドレークは現実に薬効は有ると言う事だろうが 幻覚作用も有る神経毒なのかだが
02-17 09:13

忍者がマンドレークを中国や西欧から手に入れて 睡眠ガスに利用と言う例は流石に無いと言う事なのかだが
02-17 09:18

https://t.co/GPBSJ7xx07 >伝承では、カルタゴの軍勢が放棄して撤退した街にマンドレイク入りのワインを残してゆき、街に入ってきた敵軍が戦勝祝いにこのワインを飲み、毒の効能によって眠っている敵軍を皆殺しにして勝利を収めたと伝わっている[3]。
02-17 09:29

マンドレイクが催眠ガスとして放出された例は 記録上は無いと言う事なのかだが
02-17 09:30

https://t.co/AXo7VIQZDJ >毒薬としてハンミョウやトカゲを丸焼きにして粉にし、井戸に入れるとあった。  https://t.co/PLVUyoeChj 日本のトカゲに毒は無いと有るから 果たして此れは利用されたのかだが
02-17 09:38

戦国期等にインドネシア・中米からコモドオオトカゲやドクトカゲを購入して迄 そうした毒を果たして使うのかどうかだが
02-17 09:41

https://t.co/SArDBgD8GU 鉢巻に手裏剣を装備している例は 現実には無いのかだが 上遠野広秀の様に鬢に差している例は有ると言う事だろうが https://t.co/n4Q8Elj91H 頭部に矢を差す例は南アフリカ等で有る様だが 日本ではどうなのかだが
02-17 10:20

https://t.co/sMz3FUtqk1 手裏剣の鬢以外の携行場所は 袴の腰板の裏部分と言う事なのかだが 脇差が無い場合は懐にも有り得るのかだが
02-17 10:49

https://t.co/LwTJJeNrNQ >1333年7月19日 ハリドン・ヒルの戦い >スコットランド軍は最初に一騎打ちを提案してきた。士気を盛り上げるのが狙いだ。エドワード三世も時間稼ぎによいと思ったのかこの申し入れを受けてノーフォークの騎士ロバートが出てきたが、
02-17 12:23

>スコットランドから出てきた名無しのゴンべイは卑怯にも犬を連れて戦いを挑んできた。ロバートは素早く犬を始末すると飼い主も始末して一騎打ちはイギリスの勝利で終わる。  この犬と言うのは スパイク付き装甲が有る様な馬を攻撃する為の大型犬なのかだが
02-17 12:24

https://t.co/C64sxYrh7z その種の騎兵攻撃用の犬には 必ずしもスパイクは無いと言う事なのかだが 14世紀初期では コートオブプレートも無く 鎖程度の装甲だった可能性も有るのかだが
02-17 12:33

https://t.co/rMFmMae5ZW 14世紀では此処迄の犬用装甲は 板金鎧登場後の末期でも無いのかだが こうした犬も騎兵突入前に敵の犬に迎撃されて無力化されていた可能性も有るのかだが
02-17 12:39

https://t.co/wERjwcQkH9 二箇所で結ばれている様に見える鉢巻は 浮世絵でも書かれるのかだが
02-17 12:52

https://t.co/oOMc9dM8Pr この陣羽織は 鳥毛が有るのかどうかだが
02-17 13:00

https://t.co/AC4KWhKWFg こうした梵字が多数入る陣羽織と言うのは 戦国期には有るのかだが
02-17 13:01

https://t.co/q8ShCoDdF6 >小田原城包囲軍に参加。包囲中、7月2日の夜に敵将の太田氏房から夜襲を受ける[24]。この時、氏郷は陣を回っていたため、甲冑を着る余裕がなく、近くにいた北川平左衛門の甲冑を借り[25]、たった一人、乱戦の中で槍を抱えて敵の背後に回り、敵兵を次々と討ったという。
02-17 13:39

夜襲を掛けてきた敵の背後に回る等と言うのは 果たして何処迄出来るのかだが 地形を事前に把握していれば可能なのかどうかだが 平地なら声がしない場所から 回り込むと言う方向も有るのかだが
02-17 13:41

蒲生氏郷も六角氏の配下だっただろうから 夜襲に忍者的な対応が出来たと言う可能性も有るのかどうかだが
02-17 14:00

https://t.co/GSQNVF5qGX >伊賀衆は比自山城に3,500人(非戦闘員含め10,000人)、平楽寺(後の伊賀上野城)に1,500人で籠城した。伊賀衆は河原(あるいは比自山の裾野)で野営していた蒲生氏郷隊に夜襲を掛け、氏郷隊は寝込みを襲われ敗れた。筒井順慶隊にも夜襲を掛け、1000兵を討ち取られた。
02-17 14:04

とは言え第二次天正伊賀の乱では 伊賀衆の夜襲でやられている訳だろうが 忍者相手で無ければどうなのかだが
02-17 14:05

https://t.co/QpLDSv0neX >同年8月の菅瀬合戦では氏郷は敵の侵入を知らせる銃声を聞き、軍勢も揃えず松ヶ島城外に打って出た。敵の木造氏は氏郷の行動を熟知しており、鉄砲で狙撃したため、鯰尾兜に弾丸が三つも当たったという   この弾の跡は 現存する鯰尾兜には有るのかだが
02-17 14:15

https://t.co/3cYWDkKUb8 >この氏郷の『鯰尾の兜』には三ヶ所の銃弾の痕が残っており、鎧にも数ヶ所銃弾の痕があったそうな。がしかし、それでも氏郷の体は無傷だったと伝えられております。   この銀の鯰尾の兜は 現存してない様だが
02-17 14:19

https://t.co/H4H1VrjcrA この指物は 獅子が鞠に乗っているのかだが
02-17 15:04

https://t.co/akmmuUdexM https://t.co/TKDdtvKqwE 古代ローマには足袋型の靴下も有るが 他地域ではどうなのかだが
02-17 15:46

こう言う丸紋の様な形で 梵字が陣羽織に入る例と言うのは戦国期に有るのかだが https://t.co/5Ekz1mbH2W
02-17 20:06

https://t.co/1JL4rEkFzK 左の兜に有る五輪塔は https://t.co/IJWZVIeLxz 印には無く 日本起源の物と言う事なのかだが
02-17 22:56

https://t.co/eFGkN8tRWt 鮫皮が貼られる桃山期の兜等も有るのかだが https://t.co/qityI32S1R 金具廻りに鮫皮が有る例も有るだろうし https://t.co/NKIZoQLbcn ほぼ全面に有る腹巻も有るだろうが 小具足には有るのかだが
02-17 23:06

https://t.co/SY2uLlOhDw 左の金具廻りにも鮫革が有るが 兜の金具廻りにも有るのかだが
02-17 23:09

https://t.co/BiJeleqDg8 こうした透かしの有る兜は 上杉謙信の物にも有るだろうか
02-17 23:11

https://t.co/yJIGaL6GL3 桃山期の兜にしては 吹返が複雑だが 果たしてどうなのかだが
02-17 23:13

上の兜も https://t.co/uTZXgfpQA0 黒田二十四騎・毛屋武久の兜に似ているが 関連は有るのかどうかだが
02-17 23:15

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10710-42d99931