FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

サブプライム問題に見る米国の病魔 

http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20070326/121720/
>住宅ブームが起こした経済への波及効果は
>大きかったが、その逆さまの波及効果も大
>きい。前FRB(米連邦準備委員会)議長の
>アラン・グリーンスパン氏が本年後半に米
>国景気が低迷するという懸念を表明した1
>つの理由もここにある。

矢張りグリーンスパンは
サブプライムは問題と知って
此れを放置して居たと言う事かも知れぬし
米バブルを崩壊させ
イランを攻撃させ
此れを泥沼化させようとして
居る訳だろうか
(此れでロックフェラー共和党を叩き
 ロスチャイルドは日本に移動すると言う
 事だろうか)


まあ矢張りITバブル崩壊で
アフガン・イラク戦争が起きたとすれば
住宅バブル崩壊で
イラン戦争等と言う事に
成らぬのかどうかだが

ユダヤ内でのスファラディー・アシュケナージの対立と言うのも
有る訳だろうし
アシュケナージはイラン・ヒズボラ・シリアと泥沼の戦争を戦わされ
スファラディーは日本に来ると言う様な方向に
成るのかも知れぬが


アシュケナージ切捨て等を考えて居ると言う事は
スファラディーは日本人とスファラディー以外の人類の殲滅を
目論んで居ると言う可能性も
或いは有るかも知れぬが
此れは日本人が拒否した場合は
行わない可能性も有るだろうが
或いは強行する可能性も有るかも知れぬが
彼等が打倒される等して
純粋シュメール人の日本人の意向の方が優先され
他の人種も生き残りサイボーグ化されて
人種・文化の差異は消滅すると言う事に
成るかも知れぬが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1071-4485485e