FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

02/14のツイートまとめ 

boukenkyuu

Check out Japan antique Eboshi battle hat samurai yoroi kabuto katana armor katana Busho https://t.co/EFFuFmXFxF こう言う線だけの鋸歯紋が入る例は 戦国期の陣羽織等には有るのかだが
02-14 12:39

六つ入り鎖 マンチラ https://t.co/Ev3mivtrQK こう言う鎖なら ニードルボドキンでも阻止出来るのかだが 柔軟性も有る様だが 戦国期には有るのかだが
02-14 13:36

上の鎖はリベット留めでは無いし https://t.co/yUoeACzcfc クロスボウのニードルボドキンではリベット留めの鎖さえも破損して貫通しているなら 或いは阻止出来ない可能性も有るのかだが
02-14 13:57

https://t.co/z5LM8mBF2u 日本でも鴆毒(亜ヒ酸)が使われていたのかだが 手裏剣等への利用は有るのかだが
02-14 15:01

https://t.co/idGXHstwtW 翼に毒の有るピトフーイ等の鳥は現実に居たが 此れに依らない鴆毒の作成方法の記述と言うのも有るから ある時点では此れに切り替わっていたのかだが
02-14 15:19

https://t.co/7rFbbtMoPq >ピトフーイには、羽根や皮膚に毒があるので触れるだけでも危険です。また、筋肉にも少量の毒が含まれます。ピトフーイは毒を自ら生成しているわけではなく、毒を持っているChoresine属の甲虫を食べる事で、毒を持つ鳥となっていると考えられています。
02-14 15:22

羽毛恐竜にこうした毒が有る例は 果たして有るのかどうかだが
02-14 15:22

https://t.co/1SYphme2JF >東北のマタギの間では、明治時代に鉄砲が普及するまで毒矢が狩猟に用いられていた。  此れはトリカブト或いは アカエイの毒なのかだが 戦場での利用は忍者以外では無いと言う事なのかだが
02-14 15:32

https://t.co/FSZGNnrajC モンゴルの毒矢の場合は トリカブト或いはヘビ毒利用なのかだが 此れで致命傷を受けた日本兵は居るのかどうかだが
02-14 16:07

https://t.co/yXMYJyDP9J 明の毒矢と言うのは トリカブトが大半と言う事なのかだが 矢を30本受けて生還した島津軍の者等も居るから 使用数は余り無いのかだが
02-14 16:33

https://t.co/nRBn5v7476 川上忠実が泗川の戦い直前に 36ヶ所の矢傷を負っているが 直後の戦いでも指揮は継続していると言う事なら この矢の中に毒矢は無い可能性が高いのかだが
02-14 16:46

https://t.co/41MVTVNZo9 >連久が李如梅の毒矢を受けて、帰陣から間もなく戦死し >この際立花の金甲の将・安東常久と一騎討ちして李如松自身も落馬したが、李如梅の矢を受けて安東は戦死した。
02-14 16:54

碧蹄館では連久が李如梅の毒矢でやられているし 安東常久も同様と言う可能性も有るのかだが こうした毒矢は一部の精鋭部隊のみが装備していたと言う事なのかだが
02-14 16:56

https://t.co/9lVunKwVbw >12月21日夜、突如、明軍が浅野勢の歩哨を急襲した。幸長は翌日に反撃を試みるが、明軍は数万の軍勢であったので苦戦に陥り、幸長自身も負傷、馬印を奪われた。家臣亀田高綱が敵将を斬って混乱した隙に、蔚山城に撤退した[15]。
02-14 17:04

蔚山城の戦いでは亀田高綱が敵将を斬ったと有るが この際には毒矢は飛んで来たのかどうかだが
02-14 17:05

https://t.co/u1qzuGnP8f >安松には敵の亀田高綱隊が待ち伏せていた。安松に布陣している高綱は豊臣軍の進撃を想定して、堅実に安松の市街に放火して煙幕を張って、鉄砲隊50人を敷いて敵軍の接近を待っていた。作戦通り、直之一行が接近すると一斉に射撃。敵兵20~30人を倒す。
02-14 17:16

>被害を重ねて敗戦を重ねつつも「戦っては退き、戦っては退き」の戦法を繰り返しては思惑通りに一行を街道沿いに深入りさせていく。  大阪夏の陣・樫井の戦いでは煙幕を利用した 至近距離での奇襲射撃が行われたと言う事なのかだが
02-14 17:18

https://t.co/YsschLpYs4 大阪冬の陣の 20万対9万の状況なら 大阪方が城を捨て 家康の居る南方に全兵力を集中した場合は 家康本陣迄突入される危険は有ったのかどうかだが 城周囲に陣地を作られる前で無ければ こうした事は出来たのかどうかだが
02-14 17:56

徳川方が包囲の為に兵力を分散した直後に奇襲攻撃を掛ければ そうした可能性は有ったのかどうかだが https://t.co/sz8ZTTYqaE 堀の水位を低下させられる前に討って出 橋の一部を破壊して東西の部隊を遅滞させる方向も有るのかだが https://t.co/ambTupG8MK
02-14 18:09

https://t.co/GHfOPPU9rz 天王寺口では15万対5万で 徳川方が南部に集中しているし 20万対9万で徳川方が分散されていれば 大阪方に勝機は有ったのかどうかだが
02-14 18:22

大阪城内部の動きが内通者に依り 把握されていたと言う意見も有るが 本町橋の奇襲攻撃は 把握出来ていないと言う事だろうから 大阪方は夜明け直前等に突然全軍に南方への出撃命令を出す等すれば 徳川方は対応出来たのかどうかだが
02-14 18:36

https://t.co/kkBotLQzxp 河越城の戦いの様な大規模な夜襲が仮に無理でも 夜間兵を大阪城内で集結させて 払暁攻撃を行えば家康本陣迄突入は可能なのかどうかだが
02-14 19:00

https://t.co/xBctpNsCl4 此処迄密集して 火縄銃を放てるのかだが https://t.co/rALio8ox7n 現代の演武だとこの程度なら有るが 横に密着させた垣盾1つに付き一人程度の間隔なら密集出来るのかだが
02-14 21:13

https://t.co/gAKgD23vuo 亀田高綱も こう言う盾と馬鎧で明軍の毒矢を防いでいた可能性も有るのかだが 馬鎧は貫通を完全に留められる物では無いなら 馬が毒矢でやられる可能性も有るのかだが
02-14 21:32

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10707-6a9f2857