FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

02/10のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/XXiKwiVpiG >角倉了以が愛用した「花兎金襴」(かときんらん)は、のちに「角倉金襴」(すみのくらきんらん)とも呼ばれ、名物裂の文様となりました。  https://t.co/2JgRQUpVPu >日本で模作したものも数多い。  と有るが 此れが具足や陣羽織に利用された例は有るのかだが
02-10 16:26

https://t.co/EUIdxgpUI5 1565年頃成立の高雄観楓図屏風に波兎紋が書かれるが 具足や陣羽織等に此れが入る例は有るのかだが 波紋だけなら津軽屏風の羽織に多数有るだろうか
02-10 17:08

>小さいけど袴の腰板にも波が描いてあるような気がする。 https://t.co/eSjvpgEZRA 左を拡大すると 兎も描いてある様に見えるが https://t.co/SKoRnVPzo9
02-10 17:12

https://t.co/aBk8gT2yRT こう言う兎の耳を模した様な鉢巻の付け方と言うのは 江戸期の役者以外は無いと言う事なのかだが
02-10 17:20

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10703-f9b2828e