FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

米の早期イラン攻撃の可能性は 

http://www.peacehall.com/news/gb/army/2007/03/200703251956.shtml
>【概要】米国は現地時間の4月6日未明にイランに対する「外科手術的攻撃」を開始することを決定した模様とロシアのマスコミが相次いで報道。その理由は西側社会が復活祭の前夜であり、金曜日でイスラム教徒が仕事を休みだからというもの。ロシア情報筋が入手した米軍の作戦計画によれば、攻撃は6日の朝4時から夕方4時までの12時間連続して行われる。これによってイラン国内の20か所の核施設と、ペルシャ湾のイラン海軍艦艇、イラン軍の指揮通信施設を粉砕する。アメリカ側の考えでは、イランの軍隊は現場に権限が与えられておらず、ロシアのように上級司令部に権限が集中しているため、指揮中枢を破壊することによって、末端の部隊は無力化できるとのこと。


http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2007032901145
2007/03/29-22:25 米軍、対イラン軍事作戦準備か=ロシア軍当局者が警告
 【モスクワ29日時事】ロシア軍情報当局者はこのほど、イラン国境付近で米軍の活動
が極めて活発になっているとの情報を現地から得ており、米軍がイランに対する陸・空両
面による軍事作戦の準備を進めているとの見方を示した。ロシア通信が伝えた。
 同当局者は、ペルシャ湾に展開されている米軍兵力が2003年のイラク開戦時以来の
規模に達しているとし、「米国防総省は最低限の犠牲でイランを屈服させる方法を模索し
ている」と指摘した。

自爆攻撃の志願者5万5000人? イランの組織表明(昨年4月)
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20060417AT2M1700317042006.html

 「米欧諸国やイスラエルへの自爆攻撃を志願する5万5000人が登録済みだ」――
イランの保守強硬派組織「世界イスラム運動殉教者記念委員会」のフィロウゼ・ラ
ジャイ書記長は16日、AFP通信に明かした。このうち約1000人が基本的な軍事
作戦、外国語などの特訓を受けている。イラン核施設が米軍などの攻撃を受けた場
合の報復に備えているもようだ。



まあ米・イスラエルはイラク戦争のラムズフェルドの様に
少数戦力で
イラン軍無力化は早期に成功すると読んで居るのかも知れぬが
(イエスマン軍人だけが残って居る状況では
 尚更かも知れぬが)
現実にはロスチャイルドの謀略等で
泥沼化する可能性が高いと言う
事かも知れぬが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1070-4e2c85bb