FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

02/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

島津軍が立花家の金の桃形兜と似た物を 関ヶ原で使用していたのかどうかだが 1580年台等には有るのかどうかだが https://t.co/VhnPns1L0O
02-06 08:44

時代 極太 黒鮫皮巻 槍柄 長尺 221cm 石突 槍/武具/刀装具  https://t.co/rFi27FE0Q4 平滑とされていない鮫皮が貼られる槍の太刀打も有るのかだが 刀に使われる様な赤漆塗の物も有るのかだが
02-06 09:40

https://t.co/CtUV0iLCoG 雑賀衆滅亡後秀吉・家康に仕えた鈴木重朝は 雑賀的な錆地の具足を装備していた可能性も有るのかだが
02-06 12:13

https://t.co/pTbzA1NWR7 鈴木重朝は伏見城の戦いで 鳥居元忠と一騎打ちして勝利していると言う事なのかだが 銃で一騎打ちして勝利した可能性も有るのかだが 鳥居元忠も自刃と有るから 鈴木重朝の銃で重傷を負った後 自刃したのかどうかだが
02-06 12:45

https://t.co/cpPtHgF1MU 一騎打ちをしていない様に取れる描写も有るが 鳥居元忠も片足が不自由であるなら 一騎打ちをして居たとしても飛び道具を利用したのかどうかだが
02-06 13:07

伏見城の戦いでは 鈴木重朝に錆地の雑賀的具足は有るかも知れぬが 1590年の忍城攻防戦では果たして有るのかどうかだが
02-06 13:10

https://t.co/yMz96LSsxb 小牧長久手の鈴木重秀に そうした錆地の雑賀的具足は有るのかだが 龍造寺隆信の錆地の鎧と言うのも有るが 果たして古い物なのかだが
02-06 13:14

武器等の引っかかりを考慮して平滑に成っていると言う欧の鎧も 鋲が余り潰されていないだろうし 飾り鋲や浮き彫りが有り 布が貼られるも多い訳だろうから 引っ掛かりと言うのは実際何処迄考慮されていたのかどうかだが
02-06 14:03

左の2つの額金なら 戦国期にも類似の物は有り得るのかだが 下の物は視界が悪いだろうし 目の部分の穴が大きい物なら応仁乱消息に出て来た様な 足軽用の物は有り得るのかだが https://t.co/aWxEhJEKKt
02-06 15:33

https://t.co/PfaV5VF7nl こう言う目の開いた総面の上部だけが有る様な物なら 歩兵用でも有り得るのかどうかだが
02-06 15:39

https://t.co/GfRvP5Jpqc 脇引的な丁番と 雑賀的な金具の有る様な額金なら 或いは戦国期にも有るのかどうかだが
02-06 15:46

https://t.co/CIOcqR7cpa 黒田二十四騎の絵の母里友信の草鞋の紐は青いが https://t.co/jV2cNMYagM 左に有る様な物なのかだが こうした物は戦国期に有るのかだが
02-06 16:54

https://t.co/2MSp3rBLRG 紺の紐のが有る武者草鞋も有るのかだが https://t.co/qcpJgOuJMc 左の後藤又兵衛の草鞋の様に白い紐が有る例も有るのかだが
02-06 16:57

https://t.co/0Q249pW8Xi 斉藤正義の草鞋の紐も 白い物が使われていると言う事なのかだが
02-06 17:10

https://t.co/GWswFJkd00 武田信玄の肖像画の草鞋の紐も 白いと言う事なのかだが
02-06 17:13

https://t.co/UX2S3x9GGu 江戸期の武者絵だと 藁の紐が使われる例しか今の処見ないが
02-06 17:19

https://t.co/P5Xi3AWWOp 手貫緒が付く穴が有る鍔も有るが 打刀に手貫緒が付けられた例は戦国期に有るのかだが
02-06 17:51

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10699-fdbdc7ca