FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

ヒッタイトも縄文人と言う情報も有るが彼等は何処に消えたのかだが 

http://inri.client.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb301.html
>このヘテ人が今より2500年前、古代イスラエル王国の滅亡とともにどうなったかわからなくなってしまった。しかるに、オックスフォード大学の考古学の権威セイヌ博士の発表したところによれば、それは日本人である。
>その骨格、その顔つきは日本人にひどく似ていて、目尻が上がっており、髪はわが神武天皇時代の人を絵に見るように、弁髪を束ねていたとのことである。日本人の中にたしかにこのヘテ人の血が入っているとは、私ひとりの想像ではないと思う。」

ヒッタイト=シュメール=日本人と言う説も有るが
ヒッタイトは一体何処に消えたのかだが



http://www.kitombo.com/rekishi/1202.html
>もし、それが「否」と言うのであれば、その解答は一つしかない。空恐ろしいことであるが、このペトログラフを刻んだ部族(海人族)が世界中に散って行ったということだ。
>縄文人が太平洋をわたってアメリカ大陸へ渡ったり、南方の島々と往来していたことが確認されているが、インド洋を経てメソポタミアへ向かったこともないわけではないということなのだ。

ペトログラム(シュメール文字)は
縄文人が中東では無く日本で考えたと言う
事なのだろうか


http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9975256651
此れは事実なのかどうかだが
何となくラーゼフォン等を想起させるが
此れで超兵器の作製等迄ユダヤ等は
考えて居るのかどうかだが


http://blog.mag2.com/m/log/0000021636/
>増田俊男の新刊本販売のお知らせ
>「日本がアメリカと世界を救う!」(徳間書店)

><3月28日より全国書店にて発売開始!>

>こんなチャンスは二度とない!
>2010年までに日本の史上最高の黄金時代が
>やってくる!

>こんなにたくさんある
>21世紀が日本の時代になる理由。


ロスチャイルド日本引越しと此れは
関連は有るのかどうかだが

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/1067-f17bf2ba