FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

12/27のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/BPokb30RIy https://t.co/1hPuaqAQUS 戦国時代の袖印は 左の様なサイズなのかだが 足軽の物は https://t.co/bdxIo1BI9D 幕末の物と同程度の可能性も有るのかだが 士大将は此れは無いと言う事なのかだが
12-27 10:09

https://t.co/cP7f3IlNeT 出羽米沢藩軍事顧問へンリ-・スネルの袖印は小型だが 騎馬武者の袖印でもこのサイズの物が有る可能性も有るのかだが
12-27 10:26

https://t.co/lDw0iP28k9 幕末の兵士が袖印を装備している写真を 今の所見ないが 非戦闘時には装備しないと言う事なのかだが
12-27 11:23

https://t.co/aK7jM32xy7 長岡藩のこうし大型の袖印も 一般兵用の物では無いと言う事なのかだが
12-27 11:26

https://t.co/SmKcaG23pK 長州藩の袖印は 寸法は一般兵用でも縦27cm・横9cmと大型なのかだが 規定と違うサイズの物も使われた様だが 素材は侍分は絹だが 戦国時代も騎馬武者用はそうなのかだが
12-27 11:34

https://t.co/9ydsTcowjY 袖印は室町期の物なのかだが 戦国期にはこれ以下のサイズの物は無い可能性も有るのかだが
12-27 12:30

https://t.co/UxzMjXwzfd >秀吉軍3万5千の軍勢が韮山城を囲み、福島正則の家臣可児才蔵が家臣を引き連れ攻め寄せた時、城門を開き家臣と共に打って出て、エ藤二郎三郎也と名乗り、可児才蔵の太股を槍で突き通したとあり。  とは言え戦闘不能と成る様な傷は 果たして負っていたのかどうかだが
12-27 14:24

https://t.co/GPdGgstRsR >その腕前を知りたいと思っていた飯田正国は、小田原の前衛である山中城攻めの際にたまたま才蔵を見つけ、試合を申し込んだ。両人とも秘術を尽くして戦い、飯田正国は身に四傷、才蔵は三傷を負うが勝負がつかず、引き分けとなって別れた。
12-27 14:31

小田原攻めの最中に味方同士が こんな真剣勝負をしたのかどうかだが 戦闘不能と成る様な傷は双方共無いのかどうかだが
12-27 14:35

>後日飯田正国は、この槍がおもすぎて才蔵を突き伏せられなかったというので、実戦ではそれより軽く模造させた槍を使うことにした。   飯田正国が軽い槍を使用していたら 可児才蔵はやられていたのかどうかだが
12-27 14:39

https://t.co/hsXdNQHD79 左は佩楯の革札や鎖を貫通したか 或いは右足の内側を狙ったと言う可能性も有るだろうが 前者は装甲に阻まれ 後者は間合いが遠いので深くは突けなかった可能性も有るのかだが
12-27 14:41

https://t.co/mgQUCj9giA >「二天記」には「(西軍が)敗れた後、九州へ落ち延びた」という記述があることから、西軍に属して戦ったといわれていますが、  宮本武蔵が西軍の宇喜多秀家の備に居て 可児才蔵と戦ったと言う可能性は 可也低いと言う事なのかだが
12-27 15:13

可児才蔵も韮山城攻防戦の際は 仕寄具足を装備していたのかだが 動きが鈍って 仁杉幸通にやられていた可能性も有るのかだが 飯田正国との槍勝負の際はそうした重装甲は無い可能性も有るのかだが
12-27 16:05

西欧の非伝説上の 名の付いた剣は https://t.co/IiDp7GCglO 他にエドワード懺悔王のカーテナ エルシドのティソーナも有るが 一般騎士用で名の有る西欧剣は無いと言う事なのかだが
12-27 16:27

https://t.co/HBZpDMEqOG 中国も伝説や小説に出て来る名の付いた剣は多いが 現実の武将等が使用していた物は有るのかどうかだが
12-27 16:36

大阪陣の宮本武蔵の場合は https://t.co/FNILZFwr9e 左の水野勝成の永楽銭の入る袖印を装備していた可能性も有るのかだが 指物のみでの識別は 此れを外した際を考慮して無いと言う事なのかだが
12-27 17:44

福島正則傘下時の 可児才蔵に袖印が有るとすると https://t.co/MqCPVkE9ye  左の何れの紋が入る物なのかだが 白に単純な山道紋の物が利用された可能性も有るのかだが
12-27 17:52

https://t.co/R0Z954RAbM 見ないポーズの 獅子の打ち出しが有るが 戦国期にこうした図柄は無いのかだが 打ち出しの有る胴も少数しか見ないが
12-27 22:45

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10658-e5f3eeed