FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

12/16のツイートまとめ 

boukenkyuu

そうした者が兵士に成る可能性としては 幼馴染等の日本人武士が武術を習っているのを見学している際に 女が武術を習っているのを見て 自分も此れを習うが 武士が初陣等で負傷した後 自分が此れを守る或いは 守れなく共死に際を見る等として戦場に立つと言う様な物も漫画等で有るパターンだろうか
12-16 09:08

大友氏等の西欧人銃兵も 日本の精度重視の砲術を習い マスケット銃相当の高精度の10匁狭間筒を西欧製の杖に乗せ 野戦使用していると言う例等は流石に無いのかだが 6匁筒相当の小型のアルケブス銃を撃つ銃兵も居るが こちらは日本製の6匁筒を使用する可能性も有るのかだが
12-16 09:21

https://t.co/gTAoGjM54W 左の榊原康政の兜鉢後部の毛は https://t.co/rZYeb5QfAm 西欧兜の房飾りを模している可能性は有るのかだが こうした物を装備する大友氏傘下等の西欧兵は居たのかだが
12-16 10:39

https://t.co/JudHHejEzt https://t.co/GYwsjV8Hxq 高位では無い騎乗銃兵や パイク兵の兜にも房飾りは有るが 商船の兵の兜には有るのかだが https://t.co/pp7Gx5rKCK レパントの海戦の絵の銃兵の兜には 一部房は有るだろうか
12-16 10:51

ロデレロの兜の房飾りは 一部には有るのかどうかだが 片手剣だけで戦う者も居るが 盾を投棄したロデレロかも知れぬが 両手剣を持つ者は草摺付きの胸甲を装備している様にも見えるが 腕の板金は有るのかだが https://t.co/lWPvzYhFXr
12-16 10:59

https://t.co/ov5rChTXAv 立花家の貸し兜には 後部に旗が付くし https://t.co/eDHqUjyJh0 https://t.co/FEFIMLNzwZ 立花宗茂の兜の後部にも鳥毛が有るが 此れは立花家で多用される桃形兜の原型の西欧兜の 後部の房飾りを模した可能性も有るのかだが
12-16 11:20

立花家の兜の後部の飾りは 商船の兜の房飾りを模した可能性も有るだろうが 贈答品の物を模した可能性も有るのかだが
12-16 11:23

榊原康政の南蛮兜はリーフデ号の物であるなら 後部の毛はオリジナルでは恐らく無いとしても 房飾りを付けるソケットが恐らく有るなら オリジナルの房飾りが有った可能性も有るのかだが
12-16 11:23

https://t.co/YMwBj4RQoo 左の家康の南蛮胴には線が入るが 高級品なのかだが リーフデ号の物では無い可能性も有るのかだが 佩楯は鉄製なのかだが こうした佩楯で古い物は有るのかだが
12-16 11:38

https://t.co/WlsaWhyZ7r 両手剣を持つ兵も ロデレロと異なり盾が持てないので 半甲冑程度を装備している可能性も有るだろうが 商船にそうした者は居たのかだが
12-16 11:44

上の両手剣を持つ兵も ガントレットは無いし https://t.co/SO2IPPqFpL 左のドンフアンの海戦用鎧の様に 腕は鎖が有る可能性も有るだろうか
12-16 11:59

こうしたクルスの家紋が 兜の立物にされたり 具足や陣羽織等に入る紋にされる例は有るのかだが 大友氏等の西欧兵が こうした紋の入る日本製具足のパーツを装備していた可能性は有るのかだが https://t.co/C5Mfuezh0H
12-16 12:24

他のクルス紋は https://t.co/MY0qwmyfjV 和田惟政が前立に使用していた 中川クルスも有るが こうしたクルス紋を付けたキリスト教徒武将・兵は多いのかだが
12-16 12:45

他のクルス紋は https://t.co/MuWRpMztQ3 角花久留子 変わり久留子菱等も有るが 戦国期に有る紋なのかだが
12-16 13:01

https://t.co/2qUi1qRh8c 更に他にも有るが 戦国期に有る紋なのかだが
12-16 13:09

https://t.co/ldUH9XVW0d 小西行長は 華久留子紋を使用していたと言う事なのかだが
12-16 13:16

https://t.co/vFm4jGHC6F 鎌倉景正等の様に目を射られたとしても 顔の外側や下等に逸れて脳が傷つかなければ 戦闘不能と成る様なダメージは受けないのかだが
12-16 14:34

https://t.co/04kInAw3pW 1476年に片目をやられたと言う織田敏定の絵では 眼帯等は無いし 伊達政宗や山本勘助等も眼帯は無いと言う事なのかだが
12-16 14:40

Check out Japan Antique Edo Yoroi Kabuto set kabuto koshirae armor katana samurai # https://t.co/74E4bsjYmP 肩部に亀甲金は有るのかだが 洛中洛外図でもこうした肩の有る具足は書かれては居るが
12-16 15:37

https://t.co/ribZPMU9ua >1557年、府内(大分市)に日本初の病院を建設し、身分や貧富を問わず無料で診療した他、育児院や学校も開校。日本の西洋音楽と演劇の発祥とも言われる。  此れは西欧式の病院だろうが 日本に無い縫合術等をこうした所で学んだ者は居るのかだが
12-16 17:03

https://t.co/rFe16ZLb1j 天正期辺りなら 縫合術もそれなりに有るのかどうかだが
12-16 17:10

https://t.co/fckuwMBB0j >義弘自身も朝鮮出兵の際に「金瘡術」という傷口を縫合する技術を覚えました。  此れは西欧では無く 大陸系の縫合術なのかだが
12-16 17:22

立花道雪や立花宗茂の軍にも 大友の影響で西欧兵が居た可能性は有るのかどうかだが
12-16 17:47

https://t.co/FEppBkWGTm 立花道雪が1569年には早合を開発しているのも 大友の影響で西欧の銃を見る機会が多かった故なのかだが 肩に懸けるタイプだから 西欧のカートリッジに近い 襷早合なのかだが
12-16 18:02

https://t.co/422fl5r8cR 襷早合が書かれる絵も有るが 雑兵物語だと胴乱に入るタイプが書かれると言う事なのかだが
12-16 18:07

https://t.co/Weh79l9Zki >騎馬武者の馬首に鉄砲袋を備え、弾薬の袋を馬尻に掛けさせて「火車懸」の戦術を繰り出した  此れは西欧のカラコール戦術を(長銃利用だろうが)模倣したと言う事なのかだが 此れも大友傘下だった故に西欧の影響が強い故なのかだが
12-16 18:17

https://t.co/8Mdeaz88np 1551年に 既に大友家には国崩しが有ると言う意見も有るが その後の野戦でも此れは利用されたのかだが 51年から有るなら 数十門以上が輸入或いは製造された可能性も有るのかだが
12-16 19:06

https://t.co/vrLLoLiMgD 立花宗茂の指物の紋も 大友の杏葉が多いのかだが 武士の指物は 全員装備と言う訳でも無いのかだが
12-16 19:26

https://t.co/GXSSUwtfqy 左の様に一部和風化した西欧紋が入る南蛮胴等も 大友氏傘下等の西欧兵が利用していた可能性も有るのかだが
12-16 23:23

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10647-7c91a4d8