FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

12/12のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/EF93TK6FUl 相馬義胤の具足は 脇の緑の部分に装甲が有るし 肩上部にも妙に装甲が有るが https://t.co/d2D8zdMJQC 長谷堂合戦図に有る様な重い金砕棒を利用するなら 武器での防御に問題が出るかも知れぬし 装甲で敵の攻撃を受けていた例も多いと言う事なのかだが https://t.co/h4swHp9LX6
12-12 10:58

本多忠勝は対照的に 軽い鎧を装備し6mの槍でアウトレンジを狙っていたのかだが https://t.co/5MkBHXUuPS 前田利家も6.3mの槍を使用していたと言う事なのかだが 士大将であるから 乗馬して護衛の徒武者の背後から槍を入れていた可能性も有るのかだが
12-12 11:06

馬上でそうした6mの槍は使えないと言う意見も有るが https://t.co/DHJaDoqbN1 ポーランドフサリアのコピアは片手用で5.5m有ると言う事だろうか
12-12 11:11

https://t.co/cSCJBn4syR 前田利家の短い槍は残るが 此れとは別に長い物も有った可能性は有るのかだが
12-12 11:33

https://t.co/HaqOHVEfPt ランスを両手持ちとして 石突側で突く技も有るが 太い部分で殴る技は有るのかだが 3.5m程度有るなら 金砕棒以上の威力は有るのかだが
12-12 11:52

アルベドでハーフアーマーやそれ以上の物を着ている前列のスイス歩兵が ミラノ騎士のそうしたランスの打撃でやられていた可能性は有るのかだが
12-12 11:53

https://t.co/t0JhlfK4te 前田慶次の具足も 相馬義胤の物に似て肩装甲が妙に有るが https://t.co/KxZWCIqw1P 313cmの大身槍を使う訳だろうし 武器での防御がやや困難と成るから肩部の装甲を強化して この部分で攻撃をかなり受けていたのかだが
12-12 12:31

隊列を組んでの戦いの場合は 突きと上からの打撃が多く成る故に 相馬義胤や前田慶次の具足は肩部の装甲が強化されていると言う事なのかだが 甲冑の隙間への突きは中々命中し難いと言う意見も多いだろうが 相馬義胤の具足の場合は脇に装甲が追加されている訳だろうか
12-12 12:49

https://t.co/hyvtstKTJo ガチ甲冑合戦の槍の隊列を組んでの集団戦も 横方向の強打と言うのは基本的に無いのかだが
12-12 13:17

https://t.co/kRxl29BLDS スペースが有る場合は中央の武者の様に 横への打撃も加わり得るのかだが
12-12 13:34

ガチ甲冑合戦も備一個単位の 騎馬武者・槍足軽と同程度の人数同士で戦えば よりリアルと成るのかだが https://t.co/7la5gu4PMX 騎馬武者22名 槍足軽30名程度の人数で良いのかだが 後列の士大将・此れの護衛の徒武者は出番が余り無いなら 省く方向も有るのかだが
12-12 14:05

騎馬武者は横11名2列 槍足軽は横15名二列程度の陣形で 雑兵物語に有る様に先に騎馬武者が戦うと言う様にすれば良いのかだが
12-12 14:07

組討無しで武器防具はSCA準拠 SCAでは長槍は無いだろうが 長槍はガチ甲冑合戦の物を流用しゴーグルでも装備すれば 危険な組討をせず共それなりに見れる合戦的な物は出来るのかだが
12-12 14:15

SCAでは飛び道具も有るから 此れも利用可能と言う事だろうか
12-12 14:21

最初は雑兵物語の様に 騎馬武者 槍足軽の順で戦い 刀での集団乱戦は危険であるから 最後は生き残った騎馬武者同士で刀での一騎打ちでもすれば良いかも知れぬが
12-12 14:53

【魁】武具収集家厳選作 凛とした上手作 江戸期保証 朱塗三角槍 無銘 朱漆 やり 刀装具家紋蒔絵外装付 外装全長250.5㎝ 覇気満載豪傑槍 https://t.co/bs93JsE6ss こう言う短い百足樋と言うのも 見ない訳だろうか
12-12 16:10

槍の脇に居る弓・鉄砲足軽や刀を持つ奉公人が 槍兵にやられる例も有るのかだが 組討と言うのは槍を持たない側が仕掛けているのかも知れぬが こうした状況に成る前に敗走している例が多いのかだが https://t.co/YNqzUUVR9t
12-12 16:47

最初無作為に選ばれた騎馬武者の長物での一騎打ちから始まり 次に集団戦の槍勝負の後 刀での1対1の勝負をやると言う方向も有るだろうが 足軽も刀での勝負をすると言う方向も有るだろうか
12-12 16:56

大太刀を腰に携行する例も多いが 乱戦で150cm等の大太刀が使われるのかだが 騎士のロングソードは110cm程度有るなら 同程度の物迄は使われ得るのかだが
12-12 17:10

雑兵物語を見る限り槍勝負の2番手迄は騎馬武者で 3番手以降は足軽と言う事なのかだが 3番手以降の足軽は士気・技術が低く敵を倒す事は余り無いと言う事なのかだが https://t.co/yD3mxqmwsk
12-12 18:49

槍勝負の三番手は足軽全員が槍を入れたと言う記述も有るが テルシオの様に後列の槍を前に出していたのかだが
12-12 18:58

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10643-4e9a8f0d