FC2ブログ

Category

2018.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

12/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

武蔵拵等に使われる虫食塗は 刀の鞘と槍・薙刀の柄のデザインは類似しているから 槍や薙刀の柄にも使われているのかだが
12-06 10:40

https://t.co/kIgVzmx5dt 左には金の鎖の有る 篭手・佩楯・脛当が有るが 江戸中期の物と言うが https://t.co/C4nF3u8lCn 14世紀末成立の明徳記に金鎖の馬鎧が有ると言う記述も有るから 人間用鎧の金の鎖も同時期には有るのかだが
12-06 10:46

後三年合戦絵詞に有る鎧の金小札は 金小札を表現していないと言う意見も有るが 同時期に金の鎖の馬鎧等が有るとすれば 人間用鎧の金の小札も有る可能性は有るのかだが
12-06 10:50

鎖鎌を使う宍戸某は 二天記の創作で実在しないと言う意見も多いが https://t.co/0MYJTftLmz  大阪夏の陣に居た由利鎌之助は 鎖鎌を使っていたと言うなら 宮本武蔵と天王寺口の乱戦時に鎖鎌で戦っていた可能性も或いは有るのかだが
12-06 11:31

宮本武蔵が由利鎌之助を倒したと言う可能性は 果たして有るのかだが 乱戦では鎖鎌の分銅が振るい難い可能性も有るだろうが 鎖で拘束する技は使えるだろうし 短く持っての打撃も出来ると言う事だろうか 鎌での掛ける攻撃や巻き落とし等も脅威で有る訳だろうか
12-06 11:54

大阪夏の陣図に由利鎌之助が居ると有るが https://t.co/YvQ3xB78su 左の真田軍の一団の中に書かれるのかどうかだが
12-06 12:08

雑兵 足軽 甲冑 かぶと 兜 よろい 鎧 等身大/YA1206 https://t.co/FQ9FI4mC8B 越中的兜でも 大型の吹返が有る例も有るのかだが 戦国期には有るのかだが
12-06 15:14

Check out (ID-34) Snake design MAETATE of KABOTO https://t.co/HZ54H2JFxt 蛇形兜も含め 蛇の入る兜は戦国期に有るのかどうかだが
12-06 15:31

卜伝流に鎖鎌が有るが https://t.co/9SnZ0Opst4 此れは北畠具教の物なのかだが 北畠具教が戦場で鎖鎌を使用していた可能性は有るのかだが
12-06 16:01

https://t.co/uS4LmWb9PS >鎖鎌は『太閤記』の三国合戦の条に、越後の宇佐美兵左衛門が鎖鎌を用いて敵を討ったことが記述されているなど、戦国期にはすでに武器として使用されていた。   太閤記は1625年成立であるから 鎖鎌鎌の戦場利用自体は 有り得たと言う事なのかだが
12-06 16:14

由利鎌之助が鎖鎌・槍の達人と言う記述は 真田三代記の物であり 実際にそうだった証拠は無いと言う事なのかだが
12-06 17:04

槍に対抗する為に槍的な長柄鎖鎌を装備していた者も戦場では多いのかだが 乱戦用に短い鎖鎌も 別途装備していた可能性も有るのかだが
12-06 17:31

https://t.co/x4rGIHLgJB >城を抜け出して岡崎城まで赴き、援軍を要請することは不可能に近いと思われた。この命がけの困難な役目を自ら志願したのが強右衛門であった。14日の夜陰に乗じて城の下水口から出発。川を潜ることで武田軍の警戒の目をくらまし、無事に包囲網を突破した。
12-06 19:23

こうした真似が只の足軽に果たして出来るのかだろうし 鳥居強右衛門は専業では無い忍者の可能性も有るのかだが
12-06 19:25

専業の忍者なら武田軍が警戒を強めている状況で 無理に城には戻らず 城に戻らず共狼煙での複雑な通信も出来た可能性は有るのかだが
12-06 19:36

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10637-0741f0d5