FC2ブログ

Category

2018.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

12/02のツイートまとめ 

boukenkyuu

黒田屏風の下の騎馬武者の前立は 耳の巨大な獅噛なのかだが https://t.co/W1XeD0sFrq
12-02 12:10

黒田屏風では士鉄砲組らしい者は https://t.co/oSKv5BDmWF 左の者以外今の所見ないが 津軽屏風では今の所見ないが
12-02 12:30

https://t.co/7smMA5ailo 17世紀後期の川中島合戦図にも 士鉄砲組らしき者は書かれるが 余り数は無いと言う事だろうか
12-02 12:42

長久手合戦図・耳川合戦図・長篠合戦図では士鉄砲的な者も多いが 絵の形式上の物なのかだが 長篠・耳川では士鉄砲の比率は依然多いと言う事かも知れぬが 長久手ではそうでも無いのかだが
12-02 13:16

061 やり 槍 無銘 長さ19cm 登録証 https://t.co/gO7TCyz5LF 妙に短い樋が有るが 削れたと言う訳では無いと言う事なのかだが
12-02 13:33

1570年の雑賀衆の3000の鉄砲の大半が 高精度の士鉄砲の銃だったと言う可能性は有るのかだが 最低でも半分程度は士鉄砲だったのかだが
12-02 13:44

士鉄砲組が大量に書かれる古い可能性のある絵は 下の朝鮮軍陣図屏風が有るが 此れは従軍絵師が書いたと言う意見も有るが 何処迄古い物なのかだが https://t.co/quUST7Wrmo
12-02 14:40

一方で前線等に鉄砲足軽が大量に書かれているし こちらの方が士鉄砲的な者より圧倒的に数が多いが 1590年台の現実を反映していると言う事なのかどうかだが https://t.co/uHqHhkUHwW
12-02 14:45

士鉄砲組らしき者は朝鮮軍陣図屏風では 下の場面以外は居ないと言う事なのかだが https://t.co/TzlptwyGh2
12-02 14:50

士弓組らしき者も書かれるが 鋸歯紋の有る布子等が 1590年台に有ると言う事なのかだが 津軽屏風にも鋸歯紋の有る羽織や袴が書かれるだろうか https://t.co/qyiZFQt2xU
12-02 14:55

弓足軽らしき者も別場面に書かれるが 1590年台でも未だ1割程度は居たのかだが https://t.co/kNoUd0gxLW
12-02 14:59

弓足軽の羽織には良く見ると赤い鋸歯紋が有る様に見えるし 後方の鉄砲足軽には何故か無いが 別場面の士弓組らしき者も鋸歯紋の入る布子を着ていたから 弓と鋸歯紋は何か関連が有るのかだが
12-02 15:01

下の場面の足軽は津軽屏風にも有る様な 両鈎槍を装備している様に見えるが 持槍足軽がこうした鈎槍迄利用していたのかだが https://t.co/sUlHvpbsGZ
12-02 15:04

https://t.co/cWuaUCWWOe 左の写真の方が分かり易いだろうが https://t.co/fkZTP6E6uZ 左の津軽屏風の両鍵槍らしき物と 同様の物なのかだが
12-02 15:11

鍵槍を利用する持槍足軽なら 可也技術は有るのかだが そう数は多くは無いと言う事なのかだが
12-02 15:14

少数が散らばっている 士鉄砲組らしき者も書かれるだろうか https://t.co/MWzceso3dV
12-02 16:27

https://t.co/GZUR3Ym9y5 左の差mな布子の袖に紋が入る例が有るなら https://t.co/osa9AGsHah 津軽屏風に有る様な波紋等が袖に入る 布子等も有り得るのかだが
12-02 16:49

鍵槍を持つ持槍足軽と言うのも 通常の槍足軽より装甲が増している可能性は有るのかどうかだが 篭手・脛当程度は装備されていたのかだが
12-02 17:36

https://t.co/rR606QBjuv 立挙付きの脛当が有る鉄砲足軽用貸具足等も有るが こうした物を鍵槍装備の足軽が装備していた可能性も有るのかだが
12-02 17:43

一町四・五反(およそ150~60メートル)以下から狙撃されたと言う島左近が https://t.co/oS9Hs0jDwL  左の3/4鎧を着ていたら 装甲が1.5mm程度の手足は凹むか多少貫通する等してダメージを受けたかも知れぬが 生命は助かった可能性が高いのかだが
12-02 18:37

馬もやられた可能性は有るだろうが 指揮継続も可能だったのかどうかだが
12-02 18:38

森長可も眉間を撃ち抜かれた等と言うが 3-6匁弾ならバーゴネット装備なら 貫通しなかった可能性も有るのかだが とは言え開放式の兜を利用する西欧兵もそれなりには居ただろうか
12-02 18:41

https://t.co/jQYN1oFDOX 小牧・長久手直前の左の1580年頃のバーゴネットなら バイザーは2mm以上有ったかも知れぬし 3匁弾なら貫通しないか貫通しても致命傷には成らなかったと言う事なのかだが
12-02 18:47

https://t.co/2nYALbf9Ko 左の小牧・長久手合戦図の様に 20mも無い様な距離で森長可が撃たれたのが事実なら 3匁弾でもバーゴネットのバイザーは鎬で角度はかなり有るだろうが 貫通し得るのかだが
12-02 19:00

https://t.co/wAiSWXA635 >水野勝成の家臣・水野太郎作清久配下の鉄砲足軽・杉山孫六の狙撃で眉間を撃ち抜かれ即死した。  と有るから 足軽の3匁弾でやられたのかだが 近距離では侍筒で狙撃される危険も有ったのかだが こちらはバーゴネットでも防げるのかだが
12-02 19:31

>八蔵は葉武者の如く突出してきた長可を大将首とは思わずに鼻を削ぐと脇差を奪い取りその場を後にしてしまう。  森長可もこうした突出をしなければ 狙撃はされなかった可能性も有るのかだが
12-02 19:32

https://t.co/lyL8cGQIpV 突出した森長可を討った水野勝成自身も 大阪夏の陣で自ら突撃し一番槍を付けているが この際はやられていない訳だろうか
12-02 19:53

>家康の命に反して2度も勝成自身が先頭に立って戦ったため、家康の機嫌を損ねてしまったとも言われる[2]。  とは言え水野勝成が居なければ 幕府軍は敗北していたのかだが
12-02 20:02

https://t.co/tkkjsCp34f 宮本武蔵が大阪陣の水野勝成の軍に居た様だが 息子水野勝俊の護衛と言う事なら 一番槍を付けた水野勝成の側で一緒に突撃したと言う訳では無いのかだが
12-02 20:18

https://t.co/aIulk0Nt99 >陣中の武蔵は三間ほどのというから五メートル余の大指物に、「釈迦者仏法之為知者、我者兵法之為知者(釈迦は仏法の知者たり、我は兵法の知者たり)」と大書した旗を立てていたという。  武蔵が大阪陣で果たしてこんな指物をしていたのかだが
12-02 20:27

>それと同じ記録が『黄耈雑録』に出ているとの指摘を受け、判明した。それは宝暦の頃(一七五一~)尾張藩の松平君山という学者が、藩士等の見聞録をまとめたものであった  18世紀の書にこうした記述が有るが 古い物の可能性も有るのかだが
12-02 20:28

>そして橋の上に陣取って、寄せ来る敵の雑兵へ大木刀を振りかざし、バッタバッタとなぎ伏せる戦闘場面は、剣豪武蔵の面目躍如、あまりの見事さに、皆口々に褒め称えたと言っている。    武蔵が大阪陣で使用した大木刀と言うのは 金砕棒の鉄が入っていないタイプの可能性も有るのかだが
12-02 20:31

>《片山の山を(後藤軍を)下へ追い崩し、道筋両側は深田にて、田の中に小さき石橋あり、先に拙者(勝成)二番に中山勘解由、三番に水野美作守、四番目に村瀬左馬、それを乗り越すと、本多左京の軍勢が追い崩され、その橋の際まで逃げかかってきたので、
12-02 20:37

>右四人の者、馬より降り槍を取って突き掛かり、敵を退け、藤井寺まで進撃した》 この水野美作守(水野勝俊)も下馬戦闘した橋での戦いの際に宮本武蔵の大木刀が振るわれたと言う事なのかだが
12-02 20:43

https://t.co/VkkCbnBOuC >『翁草』では、又兵衛は「水野美作守手に死す」と書かれている。  後藤又兵衛は水野勝俊自身にやられたのかだが 護衛の宮本武蔵の援護も可也有ったのかどうかだが 武蔵自身が討ち取った可能性は有るのかだが
12-02 20:47

https://t.co/VkkCbnBOuC >天正12年(1584年)の蟹江城合戦では家康の旗本衆と行動を共にする。勝成は伊賀者とともに真っ先に乗り込み、九鬼船二艘を乗っ取る[9]。  此れは伊賀忍者と同時に 水野勝成自ら乗り込んだのかだが
12-02 21:23

https://t.co/hn3rSmo8TR そうした3/4鎧を装備しても 落馬して更に伏兵の次の射撃を受け続ければ 更に手足等にダメージを受けるか 周囲が混乱して指揮継続が困難と成った可能性は有るのかだが
12-02 21:43

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10633-4581ac66