FC2ブログ

Category

2018.12

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

10/19のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/CVxShFXbYA 毛を蹴って飛ばす蜘蛛も多種居るが 体に棘状の物の生える哺乳類や トカゲも多いし 此れを同様に蹴る或いは投げる等して飛ばす例は 地球上以外なら存在し得るのかどうかだが
10-19 11:19

https://t.co/ugHUj8Lwn4 猿が石やレンガを人に投げる例も確認されるが 猿以外では有るのかだが https://t.co/pMUUcj1xE6 カラスが石を落とす例は有るが 投げていると言う訳では無いのかだが
10-19 12:03

https://t.co/PvMsdJCm4r イルカ・クジラは超音波で得物を麻痺させる様だが マッコウクジラの超音波は強力であり 巨大なダイオウイカ迄麻痺させると有るが ドラゴンでも衝撃波を発する例がゲーム等には有るだろうが そうした生物も現実に存在し得るのかだが
10-19 12:08

https://t.co/KFeXlEDeK1 >マッコウクジラは巨大な脳油をレンズのようにつかって額から強力な「超音波ビーム」を発射するのだという! この衝撃を喰らったイカや魚などの獲物は気絶あるいは死に至ることもあるというすさまじい遠隔攻撃だ!
10-19 12:11

地上で巨大な恐竜サイズの生物がこうした超音波を発したとしても 水中よりは威力は無いだろうから 恐竜を麻痺させる程度の物は出せるのかだが
10-19 12:15

水を吐くドラゴンも中世の絵には良く描かれるだろうが https://t.co/Xo6f32bPib テッポウウオの様な形で水を吐く 巨大生物等も存在し得るのかだが 恐竜を倒す様な威力の水は出せるのかどうかだが
10-19 12:31

上の動画の後半に出てくるのは https://t.co/Jkltq52146 左のベルベットワーム(カギムシ)だろうが 此れは粘液を30cm飛ばすが こうした物を大量に吐く巨大生物と言うのは有り得るのかだが 恐竜を拘束出来る粘着力は持たせられるのかだが
10-19 12:44

今年9月に登録とりたての初出品!薙刀 なぎなた『家次』在銘 ガッチリとした綺麗な薙刀 素晴らしい地鉄 室町時代 江戸時代 白鞘 https://t.co/cqtIz58jQH この銀の脛巾は 室町期の物なのかだが
10-19 14:25

https://t.co/2rG2wrWtMe 返しの付いた毒も有る銛を魚に打ち込む イモガイ等も居るが 大型の生物でこうした物を使う例は有り得るのかどうかだが
10-19 16:18

https://t.co/5AnVRk8UjT カツオノエボシの毒針(刺胞)の射程は10mと有るが 地上の生物でこうした物は今の所未確認と言う事なのかだが
10-19 16:51

https://t.co/qWcFXdX1O3 そうした刺胞も 只の毒針だけでは無く 巻き付くタイプ或いは粘着するタイプ等も有る訳だろうか
10-19 17:11

https://t.co/zyqT6trJFS 25m糸を飛ばす蜘蛛も居るが 狩猟用では無いと言う事だろうか
10-19 17:15

https://t.co/jtv6sn8mc0 射程は短いが こうした手持ちの網を使う蜘蛛も居る訳だろうか
10-19 17:24

https://t.co/fZvOnMkfUP こちらは単純な投げ縄的な糸を利用する蜘蛛だが 射程はそれ程は無い訳だろうか
10-19 17:34

https://t.co/IqcgHjakwq 単純に糸を吐くタイプの蜘蛛も居るが 射程は10-20mm程度と ベルベットワームの30cmより可也短いだろうか
10-19 17:46

Check out (IB-12) Very Rare High rank KUZYAKU (malachite) Stone SAYA TACHI Koshirae Edo https://t.co/yRtAvrt8yJ 孔雀石の使われる鞘等も有るが こうした石は具足には無いと言う事なのかだが
10-19 19:17

https://t.co/l08RGLAWfY 左は細かい孔雀石が 入る鞘が有ると言う事なのかだが
10-19 19:21

15世紀初期の西欧軍と同時期のティムール軍が戦えば タタール騎兵と独騎士が戦ったタンネンベルクの様に 軽騎兵の偽装退却に掛かり騎士が壊滅すると言う事に成るのかだが
10-19 20:38

西欧軍が籠城しても戦奴が大量に投入されて包囲が続けられている間に 城外は別働隊の略奪で壊滅すると言う事なのかだが
10-19 20:40

https://t.co/d4m5XufTTi 左は良く見るとポールアームを持ちつつ短剣を抜いている様に見えるが 実際にはこうした短剣居合は無いと言う事なのかだが
10-19 21:01

https://t.co/ZCDCpfbdbF とは言えこうして武器を失った後の 短剣の居合抜きなら確か有ると言う事だっただろうか
10-19 21:11

https://t.co/7sZamV3wUa 相手の剣身を持っても良いと言うルールでは有る様だが その後の場面の様に ハーフソードをしている時に通常の構えに戻していきなり突かれると 対応し難い例も有るのかだが
10-19 21:18

https://t.co/0HK5cQBlx8 こうして槍等で首を掛けられた状態から 下に潜り込んで倒すと言うのは 教本にも有ったかも知れぬが 実戦では何処迄使われたのかだが
10-19 21:26

https://t.co/det20deKnw 相手の槍を掴む事に拘ると上ががら空きと成り 首投げを許すと言う例も有ると言う事なのかだが
10-19 21:33

https://t.co/CdvUedWz1H ガントレットが引っ掛かって 脱げると言う事も 現実に有ると言う事なのかだが そうした事を意図的に行う技は有ったのかだが
10-19 21:47

https://t.co/eYJcHB7nsB 敵の短剣を抜くと言うのは西欧の教本では見ないが 日本には有る故に 敵に抜かれ難い馬手差が有ると言う事だったかも知れぬが
10-19 21:53

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10590-0a2ddebb