FC2ブログ

Category

2020.08

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  

08/31のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/bZtawsg2Mi 左下の兜は 紋の上に前立が有るが 前立は完全に紋が隠れる様な物では無い訳だろうか
08-31 10:51

武田軍騎馬武者は面頬・喉輪が標準装備と有るが 武田軍は小幡信貞の兵を除いて下馬戦闘主体だろうが 装甲は重視していたのかどうかだが 乗馬戦闘を重視する関東の騎馬武者はこうした物は標準装備なのかだが
08-31 11:12

武田軍の天正6年の軍役定書には馬鎧も装備せよと有るが 小幡信貞の兵以外は乗馬突撃は何処迄していたのかだが 追撃戦や逃走時に馬鎧は無用と言う事は無いのかだが 武田軍も関東等の平地での乗馬突撃を考慮していた可能性も有るのかだが
08-31 11:25

馬或いは人も容易に入れない様な地形から 素肌武者的な軽装兵や忍者が大量に攻めて来ると言う様な事は 何処迄有ったのかだが
08-31 11:37

https://t.co/ScHwhzfAL8 >この時に顕忍や下間頼旦を含む門徒衆多数が射殺、あるいは斬り捨てられた。これに怒った一揆衆800余が、織田軍の手薄な箇所へ、裸になって抜刀するという捨て身で反撃を仕掛けた。フロイス日本史によれば、これは伏兵だったという。
08-31 11:37

長島一向一揆の際の素肌武者のこうした攻撃は伏兵であり 人が容易に入れない様な地形からの奇襲攻撃では無いと言う事なのかだが
08-31 11:42

https://t.co/uBmZvulajR 1569年に武田信玄が小田原城等に攻め込んでいるし こうした場所では武田軍も乗馬突撃はしたのかだが 上杉軍も小田原城には攻め込んでいるし 乗馬突撃を考慮した重装備をしていたと言う事なのかだが
08-31 11:53

三増峠の様な山岳地帯での戦いでは 北条軍より武田軍の方が優位と言う可能性も有るのかだが 氏政の援軍が到着する迄北条軍が仕掛けなければ 結果はどうだったのかだが
08-31 12:15

側面からの奇襲狙撃なら 関ヶ原で黒田長政が島左近を狙撃した際に行っているだろうが 馬も入れない様な地形からだったのかだが
08-31 13:12

撤退中に武田軍が隊形を乱していると考え 其処への乗馬突撃を狙って北条軍が奇襲を掛けようとしたと言う可能性は 山岳地帯での戦闘だから無いのかだが 武田軍は三方ヶ原でも徳川軍に背後を奇襲させ 此れを魚鱗陣形で待ち構えて撃退している訳だろうか
08-31 13:21

https://t.co/Yn6kPrOQzW ミラノ甲冑は肘内側には板金が無い例が大半なら 上の様な突きは防げないと言う事だろうか
08-31 13:43

https://t.co/ynAZZrdlyE ゴシック鎧も同様だが https://t.co/Z76lL8I64c マクシミリアン鎧ではこの部分に板金が有る例はやや多いが 依然無い物の方が多い様に見えるし 同時期の非マクシミリアン鎧も同様なのかだが
08-31 13:53

https://t.co/icuo7wwzEb 騎士が投斧ハールバット等携行しているのかだが 斧と言うより手裏剣的形状の物も有るのかだが 日本にも巨大手裏剣は有るが 戦場でこうして使われたのかだが
08-31 14:01

https://t.co/TZNJk2cVXI そうした十字手裏剣的形状のハールバットの現物も有るが 斧的形状の物が多いのかだが
08-31 14:08

https://t.co/xdONZUKJsi そうした物も板金鎧に対しては 隙間に刺さらない限りほぼダメージは与えられないと言う事だろうか
08-31 14:11

https://t.co/AUNCnhs3zj 非板金鎧に対してなら 可成り衝撃は与えられるのかだが
08-31 14:23

https://t.co/MFeIYg3cky 16ゲージ(1.6mm)のゴシック鎧の胸甲程度の厚さの板金鎧相手でもそれなりに貫通はするが 内部の体に迄ダメージは無いと言う事なのかだが
08-31 14:37

https://t.co/trneKiQpjd 9世紀のダート投げの絵が有るが ローマ帝国末期のダートと同様の物なのかだが
08-31 16:05

https://t.co/9Tcv6453qF ローマ末期の物は打根的な物だが 錘が有るが 東ローマでも廃れていたのかだが
08-31 16:10

先端が尖り細長い物は鎖を貫通するのかも知れぬが そうで無いタイプも多いだろうか 欧・東ローマでは弓兵増加に伴い 廃れたと言う事なのかだが
08-31 16:14

重量上げ世界記録保持者のタラハゼ等の 筋力のリミッターを解除したとしても 板金鎧切断は困難と言う事なのかだが バルディッシュを利用しても言う事なのかだが
08-31 17:14

https://t.co/cRU8xT4Iam プレデターXの噛む力は15トンと有るが 此れなら板金鎧は潰して両断出来るのかどうかだが
08-31 17:19

ガッツは狂戦士の甲冑の力を使わず共 筋力のリミッターは短時間なら解除出来るのかも知れぬが リミッターを解除してそう何回もドラゴン殺しは振るえないだろうが 一撃で何人も倒し余り手数は使っていない例が多いだろうか
08-31 17:25

https://t.co/in9sWsyXnS 1480年のロドス攻囲戦の トルコ重騎兵の鎧は左の様に 円盤状の装甲が無いタイプなのかだが 1522年の物はどうなのかだが
08-31 18:31

https://t.co/ywZgwuZtzu 1450ー1550年迄は左の様な物も使われたのかだが 1522年のロドス包囲戦ではこのタイプも使用されたのかも知れぬが 1565年のマルタ包囲戦ではどうなのかだが
08-31 19:26

https://t.co/qmwSSAe0t8 1480年にこうした小札的鎧は 装備されていたのかどうかだが
08-31 19:44

https://t.co/MWVMFGrC9v メフメト2世がコンスタンティノープル入城時に 西欧式鎧を装備している絵も有るが 西欧に理解の有るメフメト2世なら 西欧甲冑を保有或いは装備していた可能性も有るのかどうかだが
08-31 20:23

https://t.co/jlIAjP3GNg 16世紀初期に円盤の付いた鎧が有るのかだが 1522年のロドス包囲戦にも有るのかだが
08-31 20:36

https://t.co/nhnOvcMmRP トルコのミニアチュールでは重騎兵が余り書かれないが 左のモハーチの戦いの絵では一番上等に居るのかだが
08-31 20:52

https://t.co/i979Yk6HUE 左のイェニチェリ兵の巨大な剣や銃は 日本の指物と同様の物なのかだが
08-31 21:34

https://t.co/8PtVfUSwHe モハーチの戦いの絵のこの場面ではトルコ軍の重騎兵が目立つが 馬鎧は多いが無い重騎兵も居るだろうか
08-31 21:37

シミターでハンガリー重騎兵を攻撃している軽騎兵デリ或いはアキンジも居るが シミターの湾曲を利用して防御を迂回し 板金の隙間を突いた例も多いのかだが 軽騎兵としても大型の盾は有るから それなりに防御力も有ると言う事だろうし ハンガリー重騎兵はロングソードは余り無いと言う事なのかだが
08-31 21:45

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10543-79c93bd9