FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

08/26のツイートまとめ 

boukenkyuu

モンテは前腕部の防御を重視しろ共言うが マクシミリアン籠手は短いが ヴァンブレイスにも溝が有るから 防御力は可成り高い可能性も有るのかだが 長いゴシック籠手に比べるとどうなのかだが
08-26 10:52

とは言え越中具足+鈎管槍装備の騎馬武者と マクシミリアン鎧+ロングソード装備の騎士が下馬して戦えば 技術が同等なら前者の勝率が高い可能性も有るのかだが
08-26 10:56

1615年頃のフサリアの鎧なら 重量は越中具足と同程度だろうが スウェーデンの胸甲装備の騎兵の鎧は更に軽いだろうが 片手剣で下馬戦闘して越中具足+鈎管槍装備の騎馬武者に勝てるのかどうかだが
08-26 11:02

https://t.co/WtbW8tbGZu 左の様な鎧なら 胸甲7-9kg 兜2.5kgと言う所なのかだが https://t.co/IvjzwUp6v9 鎖帷子は左を見ると11kgも有るのかだが 胴には余り無い可能性も有るだろうが 下にギャンベゾンは無い様にも見えるが 有れば4.5kgは追加されるだろうか
08-26 11:55

部分鎖の有るギャンベゾンでも 10kg程度は有る様に見えるが ギャンベゾンが無いとすると 胸甲の下に11kg追加される訳だろうから 7-9+2.5+11kg=20.5-22.5kg程度に成る可能性も有るなら 越中具足より可成り重いだろうか
08-26 11:59

30年戦争時のスウェーデンの胸甲+兜なら 7-9+2.5kg程度かも知れぬが この下のバフコートと言うのはそれなりに重いのかだが
08-26 12:01

https://t.co/J9S0GNm3FM バフコートも1.4-3.9kgと言う事の様だが 矢は兎も角刃に対する防御力はギャンベゾン程度なのかだが
08-26 12:03

https://t.co/aHwlD9SKJQ 左の騎兵用の物は 4kgも有るし ギャンべゾンと大差無いが 刃物は兎も角トルコ弓に対する防御力は ギャンベゾンより可成り低いのかだが
08-26 12:08

https://t.co/zICclEiFHX バフコートでも5.3kgも有る物も有るのかだが こうした重量故に後の胸甲騎兵では廃れたのかだが 馬の速度を利用した斬撃や刺突には 効果は無かった故も有るのかだが
08-26 12:17

◆ 【 江戸時代 面頬 】 兜 鎧 甲冑 武具 面頬 具足 ◆ https://t.co/0d1KIUEFUJ この下部の髭が前に出ているのは 何か意図が有るのかだが
08-26 12:35

室町末期 伊予佩楯 /// 甲冑 武具 鎧 兜 刀 鍔 鞍 鐙 弓矢 縁頭 https://t.co/y4pj5Y9uLO こう言う下に窄まった佩楯も 古い物とは限らぬと言う事なのかだが
08-26 12:46

フサリアは鎧は然程軽く無く 越中具足・鈎管槍を装備した騎馬武者相手に下馬戦闘したら 装甲が無いが動きが鈍る足をやられると言う事なのかだが とは言えフサリアは基本的に落馬したら戦闘はせず 味方の援護の下後退すると言う事だろうか
08-26 13:23

フサリアが散開して乗馬突撃しても高精度の射撃が可能な士鉄砲組・士弓組や足軽の弓の高速連射で 備を崩せる程度の突撃は出来ず 至近距離からも射撃を受け続け 日本軍に数が有ればやられる可能性も高いのかだが
08-26 13:28

https://t.co/Fhs4toi9CJ >所謂、柳刃と呼ばれる鋭い鏃は跳ね返された。鏃全体が曲がり、先は少しつぶれた。  最上胴が出る迄はこうした鏃しか無いと言う事かも知れぬが 最上胴登場後に断面が四角な 板金を貫ける鏃が出て来た可能性も有るのかだが
08-26 13:37

https://t.co/ZYN98vtNy6 >西暦370年ごろ、フン族が戦闘で投げ縄を使用している記録がある[2]。また中世ポーランドの騎兵ユサールの羽根飾りはタタールの投げ縄を防ぐためとの説がある[3]。  この投げ縄は https://t.co/ZLGxyaGQj9 左の様な物なのかだが
08-26 21:19

https://t.co/2Nygpxiuqg https://t.co/EYVPlKBijp フン族の投げ縄は左の様な物だろうが レヒフェルトの戦いでもこうした物は利用されたかも知れぬが 東フランクの重騎兵には勝てなかったと言う事なのかだが
08-26 21:25

https://t.co/2eol7TY4x4 騎士もそうした投げ縄を利用したのかだが 鈎縄的な物の可能性も有るのかだが 日本の場合は鈎縄や鈎付きの鎖が 馬上の兵等の拘束に使われた例は有るのかだが
08-26 21:38

https://t.co/AZLRojKZJL コソボの戦いでトルコ兵が ハンガリー騎士を投げ縄で引いている絵も有るが ハンガリー騎兵はフサリアの様な翼が無いので それなりにやられていたと言う事なのかだが
08-26 23:20

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10538-ce3d5736