FC2ブログ

Category

2019.11

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

08/24のツイートまとめ 

boukenkyuu

https://t.co/9W6uVPEVVf 此れで棒を 完全に拘束出来るのかどうかだが
08-24 10:19

https://t.co/hkWtzKAlOF サイを逆に持って鈎で掛ける技も有るが 鈎が幅広の十手でも有るのかだが
08-24 10:41

https://t.co/MBATDaEUAT 鈎で首を突く様な技も有るが 他の場所も突けると言う事だろうか 鈎が幅広で尖った十手も有ったかも知れぬが こうした物でも出来ると言う事だろうか
08-24 11:02

築地のネズミ、駆除大作戦…市場解体で拡散恐れ https://t.co/cmG84ZScv0 猫を大量に放つと言う様な事は 無いと言う事なのかだが
08-24 11:06

https://t.co/dJ8h80sKLH 左は鈎で棒は完全には 拘束されていないと言う事なのかだが
08-24 11:23

「取火方」炎や鉄粉噴出 https://t.co/oSSPwam3Vo >忍者が改良した取火方は、携帯に便利なように15センチくらいの短い取っ手の付いた筒状の火器である。  携帯用の忍者用取火方も有る様だが 目潰しや散弾を詰めた小型竹筒銃等の方が 使える可能性は無いのかだが
08-24 11:57

1530年台ならロングソードも未だ有るかも知れぬが 1540-50年辺りに急速に消えたのかだが フルプレートや馬鎧も同時期に消えたのかだが
08-24 12:44

https://t.co/nJC7XhnVCA 1548年ではフルプレートは消えたが 小型の馬鎧は有ったのかだが
08-24 12:46

https://t.co/ZjZ5aWwSDx 古典マクシミリアン鎧は1525年以後は無いと有るが 1540年迄は非古典的なマクシミリアン鎧は一般にも利用されていたと言う事なのかだが フルプレートもこれ以後は廃れたのかだが
08-24 13:25

https://t.co/LTrKcaaSjV 左の1535年のマクシミリアン鎧は 非古典的な物なのかだが 古典的な物と異なり胸甲や兜が防弾を考慮して厚い可能性も有るのかだが
08-24 13:26

https://t.co/XnfDlP94Jw 左のフルプレートも1535-40年頃の物なら 実戦使用されていた可能性は有るのかだが
08-24 13:29

https://t.co/TdKD3cP2SO 左の鎧もそうなのかだが 馬鎧はやや短く成ったのかだが
08-24 13:31

https://t.co/c93d6DQtpv 左のヘンリー8世の鎧は1540年頃の物と有るが 実戦使用を想定していたかは微妙なのかだが
08-24 13:45

https://t.co/Xk0dPhrUy4 こちらの同時期の鎧の足先の甲が無いのは 実戦では足の装甲は装備されない故と言う可能性も有るのかだが
08-24 13:47

https://t.co/LHUOP2COUf 1540年頃には実戦では 左の様に足装甲は装備されないのかどうかだが
08-24 13:49

https://t.co/4U88PbAoMc アニマ甲冑も1540年以前の物は見ないが 完全鎧で実戦使用される物は無いと言う事なのかだが
08-24 14:01

https://t.co/yxRN4zbM43 アニマ鎧も左のヘンリー8世の物の様な3/4鎧なら 戦場で使われる例も有ると言う事なのかだが
08-24 14:02

https://t.co/g7OcNCYKIZ 1532年のハンガリーの紋章に アニマ鎧が有ると言うが https://t.co/NktWfiV8NA 左の物だろうが これはイタリア製の物なのかだが 通常の非可動式の板金に溝が入る物の可能性も有るのかだが
08-24 14:26

https://t.co/TvvO2TiWMY 色の付いた物も有るが ハンガリーが自前で作成した トルコ的鎧を模した板金鎧の可能性も有るのかだが
08-24 14:30

https://t.co/HxLMYcWJF3 1540年頃のパレード兜だが 少し前に似た様な物が フルプレートと同時に装備されていた可能性も有るのかだが
08-24 14:50

https://t.co/cjCMq56Zkm これに似た様な物が 1530年台にも有り フルプレートと同時に装備された可能性は有るのかだが
08-24 14:52

◆伝・黒田三左衛門(美作守)一成所用 大水牛脇立古頭形兜*皺皮包横矧桶側二枚胴具足 『明珍宗一』朱銘 桃山~江戸時代 https://t.co/d9wjL8ZCwY 此れは1615年迄の物では 無いと言う事なのかだが
08-24 15:57

https://t.co/O4mVXmMxcK カラコール戦術だと ピストルを捨ててサーベル突撃は無く 後方に移動して再装填と言う事なのかだが サーベル突撃時もピストルは1丁残して 剣を持つと逆の手で持ち グリップで打撃と言う様な例は有るのかだが そうした二刀流も戦場では無いのかだが
08-24 16:06

https://t.co/HBUUiAFnRa そうしたピストルでの打撃も こうした形で単体で行われると言う事なのかだが
08-24 16:14

https://t.co/Q04tz8KqSD 英の前にスウェーデン軍がこうした事をしていたと言う事だろうが 攻城戦用兜の様にピストルが0距離でも貫通しない様な物が利用された例も有るのかだが
08-24 16:18

https://t.co/qbtiiRFoHh こう言う騎兵槍も 指物扱いであり 戦闘利用はされなかったと言う可能性は有るのかだが 日本の指物の影響で装備された可能性は有るのかだが
08-24 16:24

スペイン人が日本で指物を見て 使いもしない様な旗付き槍を指物を真似て重騎兵に装備し こうした物を他国も真似したと言う可能性は有るのかだが
08-24 16:41

https://t.co/J9ipH4l0yb 卍釵と言うのは創作の物なのかだが 卍鈎の付いた江戸期の槍や中国の槍等も有るだろうから 釵でも古い物が有る可能性も有るのかだが
08-24 17:14

https://t.co/EGf5mwSTqI 左から2番目の十手の様に 鈎の先端が横に伸びている物は 戦国期に有るのかだが 鈎が大きな物なら 槍も抑え込めるのかだが
08-24 19:03

https://t.co/IWO0Eb42l0 戦国期の十手には卍形の鈎が有るが 此れは釵には無い物なのかだが
08-24 23:53

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10536-1ecbfc38