FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

08/20のツイートまとめ 

boukenkyuu

@namashri @SagamiNoriaki https://t.co/tF1Klt6Uzv >『三略』には「軍神に曰く、柔は能く剛を制し、弱は能く強を制す  同様の考えは西欧にもリヒテナウアーから有る様だが 腕力の有る者なら剛に剛でも対抗出来ると言う事かも知れぬが
08-20 09:54

@namashri @SagamiNoriaki 現実には剛と柔は必ずしも対立せず パワーの有る柔の攻撃と言うのも有るから 日本人が柔道の重量級で苦戦すると言う事なのかだが
08-20 09:55

@namashri @SagamiNoriaki パワーと柔術は両立するが 速度は両立しないから ヴィンランド・サガのトルフィンの様に此れを生かすと言う事なのかどうかだが
08-20 09:58

@namashri @SagamiNoriaki 相手が柔らかく見える時もパワーの有る人間相手では 押し込めない可能性も高いと言う事なのかだが https://t.co/6TOlCBnzJB
08-20 10:08

@namashri @SagamiNoriaki 相手のパワーの有る攻撃を受け流すと言うのも 示現流等を見る限り困難な例も多いと言う事かも知れぬが スピードや読みを利用して回避する事は出来る例も有ると言う事なのかだが
08-20 10:21

@namashri @SagamiNoriaki パワーの有る者が柔の防御に徹した時 パワーの無い者が柔の攻撃や剛の攻撃で此れを打ち破れるのかだが スピードで隙を突ける可能性は有ると言う事なのかだが
08-20 10:40

@namashri @SagamiNoriaki https://t.co/5zxIo9meqR 左の真柄直隆よりパワーの有りそうな パンチ力820kg・体重206kgの者が技術を持ったとしても スピード差を利用され体重100kg程度の者にもやられると言う事なのかだが
08-20 10:52

@namashri @SagamiNoriaki 800kgのパンチ力を持つ者が スピード差をカバーする為にヴィンランド・サガのトルケルの様に二刀流としても 体重100kgの者にこの攻撃を回避される可能性は有ると言う事なのかだが 隙間をほぼ完全に覆う様な板金鎧を装備したら 槍でのアウトレンジは困難と成ると言う事なのかだが
08-20 11:11

https://t.co/yLVm0LGh0d >成人男性の筋肉の断面積平均は約25cm²であり、計算上、片手で約250kg、両手で約500kgの重量を持ち上げる事が可能だが、これは全力を出せた場合の数値であり、通常はリミッターによって約5分の1の力しか出ない。
08-20 11:14

>火事など危機的状況下では、稀にリミッター(筋骨を傷めないための脳の抑制作用)を解除し、普段の3倍から5倍の力が出る事がある。  ベルセルクの狂戦士の甲冑はこれを出し続けていると言う事なのかだが  そうした物が無く共戦場で追い詰められた場合 こうした力が出る例も有るのかだが
08-20 11:16

>筋力トレーニングを積んだ者では男性で約500kg、女性で約300kgの重量を担ぐことが可能であり、   リミッター解除なら2.5トン等も持ち上げられるのかだが 靭帯等が保たない可能性も有るのかだが 漫画等で敵を倒す為の最後の一撃でそうした力が出た後 体が壊れるパターンも有るだろうか
08-20 11:19

@namashri @SagamiNoriaki イタリア式剣術ではカウンター用の下段構えが頻繁に使われるが パワーの有る者に下方を攻撃されれば 粉砕される可能性も有るのかだが https://t.co/Rr2WgRZUoW
08-20 11:35

パワーが有るがスピードが無い者が 筋力のリミッターを解除してスピードに追随し スピードの有る敵を打ち破ると言う様な例も有るのかだが スピードの有る側もリミッターを解除して更に速度を増し 勝利すると言うパターンも有るのかだが
08-20 12:05

スピードの有る側がリミッターを解除しても 先にスピードに追随されダメージを受けていたから この影響で加速力が足りずに 決着は付かないと言うパターンも有ったかも知れぬが
08-20 12:09

【古前立】鳳凰(木彫・程度良)! https://t.co/cFyy2VwlJq 江戸後期以前には こうした物は無いと言う事なのかだが
08-20 13:01

革製の足軽胴も4kgと 重量は鉄製と変わらないが コストも鉄より高価と言う意見も有ったが 矢に対する防御力を重視した物なのかだが
08-20 13:29

@namashri @SagamiNoriaki そうしたイタリア的な下段の鉄の門の構えを破る技も 伊のフィオーレ教本には有るが 下段からの突きが外れたら 腕を斬ると言う様な物なのかだが 板金鎧相手だと 脇の隙間を狙って此れが外れたら 肘や足の隙間を突くと言う様な物に成るのかだが https://t.co/0KqWN3cgvY
08-20 14:08

剣を掴んでの攻撃と言うのも西欧剣術では多用されるが 相手も即座に剣を掴んだり 組討で対応して来る例も多いと言う事なのかだが 剣を高速で振るったり手で掴める範囲外に有れば 掴むのは困難と言う事だろうか https://t.co/yQIPFtOTlq
08-20 14:16

剣の攻撃と同時に蹴る攻撃も有るが こうした物も多用されていれば 回避される例が多いのかだが
08-20 14:17

相手の剣を柄も利用して回転させ奪う技も有るが 柄で受けている時に手が斬られる危険は 籠手が無い場合有ると言う事なのかだが https://t.co/dnwkp7At65
08-20 14:34

剣を奪うのでは無く曲げる技もタルフォファー教本に有ると言うが 西欧の剣は薄く柔軟性が有り曲がらないと言う意見も有るが バトルオブネーションズでは板金鎧を打撃したからか曲がっている例も多いが ステンレス製で柔軟性は余り無いのかだが https://t.co/S0FFTRmk4b
08-20 14:56

こうした事も読まれていれば腕等を斬られ 板金鎧装備でも脇等を突かれる危険も有るのかどうかだが
08-20 14:58

https://t.co/3AHgGHlNJA バトルオブネーションズの剣も左の様に折れる例は ほぼ無いと言う事なのかだが
08-20 15:01

相手の剣で相手の首を斬る様な例も フィオーレ教本には有るが 相手が剣の持ち位置を変える等して 対抗する可能性も有るのかだが https://t.co/fxH07CGgDR
08-20 15:21

@namashri @SagamiNoriaki こちらは上段斬り(天辺斬り)からの突きでドイツ的な下段の愚者の構えを 破っていると言う事だろうか https://t.co/CXowyV5Qj8
08-20 16:02

@namashri @SagamiNoriaki 一方で冠の構えで受けた後の反撃と言うのも有る訳だろうが 即座の突きに何処迄対応出来るのかだが https://t.co/ECjiTk2oP9
08-20 16:12

@namashri @SagamiNoriaki 更にはそれに対するカウンターも有るが 即座に突いた方が対応し難い可能性も有るのかだが https://t.co/CPGbuolmvS
08-20 16:17

両手が義手の剣士等と言うのも ファンタジー等で居たかも知れぬが パタの様な固定式の剣や 盾なら利用には支障は無いと言う事なのかだが 手首が回転出来ないとパタも突き以外では 使い難いのかだが 組討も困難な技が多いと言う事なのかだが
08-20 16:44

最軽量の騎馬武者用当世具足だと 胴4kg 兜2kg 左右籠手1.5kg 左右佩楯1kg 左右脛当1kg程度で トータル9.5kg程度なのかだが 更に軽量の籠手・佩楯・脛当も有っただろうか
08-20 17:16

https://t.co/ltHEA3WTaJ この種の標準的篠脛当は 片方は300gしか無いのかだが
08-20 17:26

@namashri @SagamiNoriaki 下段(鉄の門)の技はカウンターが基本と有るが フィオーレ教本には自ら下から攻撃を掛ける例も有るが こんな形での裏刃斬りで 相手の剣を跳ね上げられるのかだが https://t.co/NCLiPMFEtr
08-20 19:02

https://t.co/7G7KblQz2L 苦無は最大全長15cm等と有るが 左の物は40cm有るのかだが 古い物なのかどうかだが
08-20 21:29

https://t.co/AyuARbdh8q 左も40cm有るが 寸伸び短刀より大型の物は無いと言う事なのかだが
08-20 21:35

パワーの有る者がパワーは劣るがスピードの有る者を拘束すれば 大概が前者が勝つのかだが パワーの有る者が筋力のリミッターを解除しスピードを増して スピードの有る敵を拘束し勝利する可能性も有るのかだが
08-20 22:18

とは言えリミッター解除のダメージで パワーダウンし拘束が出来ないと言う例も有るかも知れぬが
08-20 22:19

リミッター解除等しない場合でも ヴィンランド・サガのトルケルが掌に短剣を刺させてトルフィンを拘束した例も有るだろうが その後の打撃で気絶したと見たから反撃され脱出されている訳だろうか
08-20 22:23

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10532-996dcaaa