FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

08/07のツイートまとめ 

boukenkyuu

散開したフサリアも 遠距離から高精度の射撃が出来る士鉄砲組に 銃を多数渡して馬に連射すれば可成りの損害が出 近距離では足軽の銃や弓でもやられると言う事なのかだが 散発的突入では日本の槍襖でも迎撃されると言う事だろうか
08-07 09:45

関東五枚胴に付随する様な鉄板札利用の佩楯は 下馬戦闘時には使用されないかも知れぬが 攻城戦時には利用された可能性も有るのかだが
08-07 09:53

https://t.co/NjE0puSDY1 左の鉄製佩楯の幅は広いし 此れは後部迄保護されるのかだが
08-07 09:58

宝幢佩楯的に後部より腿内側を保護している可能性も有るのかどうかだが 初期の最上胴にこうした物も 宝幢佩楯の板金版として有った可能性も有るのかだが
08-07 10:00

宝幢佩楯は下馬戦闘でも 十二類合戦絵巻や秋夜長物語絵巻を見る限り利用されているのかだが 秋夜長物語絵巻では攻城戦時に使用されていると言う事なのかだが
08-07 10:06

秩父重国の鉄製佩楯も https://t.co/JJJHfGeOTa 左の佐竹義重の佩楯の横に鉄板札が2つ追加され 腿内側が保護されている様な物と言う事なのかだが
08-07 10:12

其処迄鉄板札化を考えたなら 佩楯の様に丁番装備の甲懸や 鎖と板金利用の指装甲迄利用されていた可能性も 初期の最上胴には無いかも知れぬが戦国後期に有るのかどうかだが
08-07 10:17

開発映像が公開された"おそロシア"すぎる新兵器!「大陸間核魚雷」ポセイドンの正体は?  https://t.co/nLOu8NcuMY 此れは大量に配備されたUUVで 幾らかは迎撃され得るのかどうかだが
08-07 11:52

https://t.co/i7uoNnkbWx 山胴の中空の鍔等も有るが 強度はどうなのかだが
08-07 14:06

https://t.co/9FWe8J1BT8 太刀用の鍔で こうした紋の入る例は江戸期以前には有るのかどうかだが
08-07 14:20

下シコロは 1560年代登場なのかだが 西欧の横が塞がったバーゴネットの影響等は有るのかどうかだが
08-07 15:39

日本代表・森保監督が「ジャパンズ・ウェイ」を強化  https://t.co/TlEZZmImMb >身体が大きくスピードがある相手に対して組織を作って待っているだけの守備では、とても耐えきれない。だからこそ「接近」し、相手に食らいついてボールがあるところにプレッシャーをかける。
08-07 16:14

現実には接近してボールを短時間で奪う等と言うのは強豪国相手には困難だろうが 運動量を利用して敵の攻撃を最大限遅らせている内に 運動量を生かして数的優位を作り ボールを奪うと言うのが主体に成るのかだが 今のクロアチアより少ない運動量で 此れは可能なのかだが
08-07 16:18

クロアチアの様な運動量で 敵の攻撃を最大限遅らせつつ 運動量で数的優位を作りボールを奪い 攻撃はスペイン的なパス回しをして敵を回避・撹乱しつつ 運動量で数的優位を作ったり 敵の居ない所を突いて点を取ると言う様な方向が良いのかどうかだが
08-07 16:27

スタミナ不足等で運動量を減らす局面が有るとしても 強豪国相手では守備の運動量を減らす訳には 行かないと言う事だろうか
08-07 16:33

https://t.co/1ArnkUWdqt バーゴネットの首部も 銃の時代だからか隙間は有るが 3/4鎧では隙間はほぼ塞がった訳だろうか
08-07 18:26

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10519-40e9e942