FC2ブログ

Category

2019.09

 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  

08/06のツイートまとめ 

boukenkyuu

@SagamiNoriaki https://t.co/iGx0I3s4HU >幕末には薩摩藩士の間で、江戸辻斬が流行したが、歩行しながら居合斬りをするため、相手は対応できず、警護を2人つけた幕臣ですら殺害された上に、  こうした立った居合での辻斬りは中世から有ったかも知れぬが 対抗策は体系化されなかったと言う事なのかだが
08-06 09:16

@SagamiNoriaki https://t.co/gqVkeHNTGy 通常は左小手より間合いの近い 1刀の右小手を狙う事に拘る者は 逆2刀を使用していたのかだが そうした者も槍に対しては間合いの近い左の小手を狙う為に 正二刀にしていた可能性も有るのかだが
08-06 09:34

◎ 黒田家 藤巴 白葦縅二枚胴具足 (脇立 鎌 阿古陀形 小星 六十二間筋兜) ◎ 刀剣/鍔/鞘/甲冑/武具/具足/兜/鎧/武将 https://t.co/dKC6sLUhc8 螺鈿の有る鎌の脇立が有るが 戦国期にこうした物は有るのかどうかだが
08-06 09:58

物質波レーザーの様な物で物質転送等と言うのも有るが 正確な転送の為には超高性能なコンピューターが必要と言う事は無いのかだが 転送では無く物質のコピーも出来ると言う事かも知れぬが 最強宇宙人でさえ相当量のコンピューターを動員しないと地球をコピー等は 出来ない可能性も有るのかだが
08-06 11:06

地球をコピーするのに 地球と同質量のコンピューター迄は 必要無い可能性も有るのかだが
08-06 11:08

脳では無く魂的な物にも 超高度な計算能力が有ると言う説も有ったかも知れぬが 高性能なコンピューターの支援が得られぬ場合 そうした物を利用して物質をコピーすると言う方向も有るのかだが
08-06 11:11

https://t.co/M98PRb8DsV >伊也に対面の席にて懐剣で襲われ、首に突き付けられた刀を間一髪のところでかわすが鼻を真一文字に切り裂かれたたものとの話がある。  此れは居合的技法で斬り付けられた可能性も有るのかだが 細川忠興も居合術を学んでいなければやられていた可能性も有るのかだが
08-06 12:59

https://t.co/hjDv4xkrNS >まずは一献と酒を注ごうとした忠興は抜刀、脇差に手をかけた義定を抜き打ちに斬り、返す刀で主殿介に向かった。主殿介は逃走したが細川家中の者に討ち取られ、  細川忠興軍功記のこの記述は事実なのかだが 果たして居合で倒していたのかどうかだが
08-06 13:06

銀河系をコピーする場合は エネルギー源の対消滅炉等と 地球程度の質量のコンピューターは 最強宇宙人でも必要と言う可能性も有るのかだが
08-06 15:38

宇宙全体のコピー等は 最強宇宙人でも エネルギー源・計算能力の問題等も有るだろし 流石に出来るのかだが エネルギー源は精神エネルギーを利用したり 計算もコンピューターでは無く魂の様な物を用いれば 出来る可能性も有るのかだが
08-06 15:44

https://t.co/XukKvX1zRR 片手剣の裏刃での切り返しは高速と言う事なのかだが 短い剣で此れをやられると対応困難と言う事は無いのかだが 斬撃力は家地程度が斬れる程度なのかだが
08-06 16:26

https://t.co/bHOerHGHKA 鎧通には両刃の物も有るが 切り返しでの裏刃攻撃等はしたのかだが この種の物は長さは30cm超の物は有るのかだが
08-06 16:32

ロングソードの裏刃攻撃でさえ 板金鎧には通用するのかだろうが 裏刃攻撃的に刀の峰でシコロの無い様な部分等を打撃する事は 行われたのかどうだが
08-06 16:34

https://t.co/5jMEluMPV9 天正期の9寸の両刃短刀も有るが 両刃の物はこの程度のサイズが上限なのかだが
08-06 16:38

https://t.co/ogo6wplZRY 29.8cmの両刃の物も有るが この種の物は室町期には何処迄使われたのかだが
08-06 16:44

https://t.co/xH95hqoXa0 左は33cm有るが両刃では無く 両刃風の菖蒲造りと言う事なのかだが
08-06 17:01

https://t.co/STwPJTBJTb 苦無は両刃だろうが 大苦無でも刃長15cm程度だっただろうし 棒手裏剣の様に斬撃出来ない様な物も多いのかだが 裏刃でも家地程度なら切断出来るのかだが
08-06 17:10

https://t.co/RREOdPgPNG 左のイタリアンダガーは 刃長30cm程度だが ギャンベゾン切断は困難なのかだが
08-06 17:18

https://t.co/8YRQSN2tQ5 マンゴーシュ的な短剣なら兎も角 ラウンデルダガーやボロックダガーの鍔で 剣を受けるのは難しいのかどうかだが
08-06 18:00

https://t.co/UNz9WrSRdf ヴィンランド・サガのトルフィンの様な短剣2本で 妙にロングソードに勝利しているが 西欧でこうした事は二刀流剣闘士程度しか無いのかだが 日本では小刀の二刀流は有るが 実戦使用は何処迄有るのかだが
08-06 18:11

フィオーレの短剣で剣に対抗する技だと 相手の腕を抑えるのが基本と言う事なのかだが 此れに対し腕で腕を抑えるのを封じる技も有る訳だろうか https://t.co/IW5Y2IYoSl
08-06 19:16

逆手持ち短剣とメッサーを使う技も有るが 実戦使用は無いと言う事なのかだが 日本の場合こうした手首を抑える為の 短刀の逆手持ちは有るのかだが https://t.co/SiVOuZAkVk
08-06 19:25

https://t.co/JQ27Qe75RT 剣側は可也接近しても足の守りを徹底しつつ 戦うと言う方向なのかだが ジャンプで長物の足攻撃を回避と言うのは 実戦では何処迄有るのかだが
08-06 20:01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://boukenkyuusha.blog72.fc2.com/tb.php/10518-0da21c43